呼吸の管を食道に、医療事故で乳児寝たきり…大阪市医療センター 「チューブ、空気、気管」

 大阪市立総合医療センター(大阪市都島区)で昨年9月、生後2か月の女児に心臓手術を施した後の処置で、気管に空気を送るチューブを医師が誤って食道に入れてしまい、女児が一時的に心停止する事故が起きていたことがわかった。

 女児は低酸素脳症による重度の後遺症があり、現在も寝たきりの状態が続いている。センター側はすでに親族に謝罪している。

 大阪市や親族によると、女児は生まれつき心臓病があり、昨年9月19日に手術を受け成功した。その際、気管にチューブを通し、呼吸の補助を受けていた。

 回復してきたため、同22日、自発呼吸ができるか調べようと、医師がいったんチューブを抜いてみたが、正式にチューブを抜くにはまだ時間が必要と判断。改めてチューブを口から差し込んだ際、誤って食道に入れてしまったという。

 医師がしばらく誤りに気付かなかったため、十分な酸素が行き届かず、女児は約30分間、心臓が停止。人工心肺装置を付け、心拍は再開したものの、低酸素脳症に陥って脳に障害を負った。現在も意識が戻っていない。集中治療室から出られず、退院のめどは立っていない。

 女児の母親は取材に応じ「娘の容体がおかしくなった時にすぐにチューブを抜いていれば、ここまでひどくはならなかったのではないか。事故で娘の人生は一変してしまった」と話している。

 センター側は慰謝料などの補償を検討している。大阪市は「重大な事故だと認識している。今後、再発防止へ安全管理の徹底が必要だ」としている。

みんなの意見・感想

  1. 挿管したあと、食道挿管になってないか呼吸音の確認するし、チューブが曇るかどうか、必ずレントゲンで確認するでしょう…怠ったのか?
    再挿管が必要なくらいなら、挿管場所が間違っていればその後も呼吸状態が悪かっただろうに医師も看護師もなにしてんの!

    +197-38

  2. 事故がなければ娘の人生はって言うけど、心臓病を抱えて産まれた時点で、もうすでに違った人生にだったんじゃないの?と思った。医療ミスは医療ミスでそりゃひどい話しだけど。治るといいけどさ。

    +9-1

  3. 一旦抜管しようと思ったぐらいやから自発呼吸が少しあって、食道挿管に気づくのが遅れたのかな。胃の音聞きづらい時あるし、自発呼吸あったら肺の音聞こえるし。でも私なら肺に確実に挿管されてると思ってもレントゲン撮って確認するわ。医師の怠慢。

    +33-9

  4. これが
    本当の
    「技術」
    なんでしょうね

    +12-2

  5. 医師を目指す娘。応援してあげたいけど、やっぱり心から応援する事は出来ない。
    この医師はどうなるんだろ。

    +10-7

  6. 誤挿入はあり得ると思う。おそらく胸部レントゲンも撮影したが、気管と食道が重なっているものなので、気管に入っていると見間違いもあったかもしれない。小児や乳幼児の胸部レントゲンは分かりにくいし、spo2も測りにくい。肯定的ではないが、本当に難しい問題だと思う。医療費機関はミスを認めていても、本当に難しい問題です。

    +153-10

  7. 医療従事者ではないですが信じられない事故だと思った。挿管後にしっかり胸(肺)が上下に動いているかなどの確認をしていなかったのでは?もしくは、モニターに表示される二酸化炭素濃度など。

    +32-13

  8. 謝られたところでなんの解決にもならない

    +24-3

  9. 生後2ヶ月に挿管か。しかも生まれつき心臓病だったってことは、早産とか低体重児とかで平均より小さい子だったのかもね。

    よく「子供の命より、結局は金が欲しいのか!」みたいな意見を見るけど、お金そのものが欲しいんじゃなくて、どれくらい反省しているのか、どれくらい悪いことをやったという認識を持っているのか、を数値として表すには結局はお金しかないから、要求する金額が高くなるだけ。だと思います。

    +12-10

  10. 2ヶ月で手術なんてそもそも状態も悪いんだろうけど、手術が成功してるとに、本当に残念だね。

    +40-4

  11. 私の父は、同じ医療センターの病院の医師です。
    医師は負担が大きすぎる思います。
    病院に泊まり込みの日や、深夜に帰ってきて
    また朝から勤務などが普通にあります。
    もう少し医師の負担を減らせないのでしょうか?
    負担を減らして、医療事故を少しでも、
    防いでほしいです。

    +749-44

  12. 詳細書かれてないからわからないけど…

    CO2チェッカー使ったりするんだけど、色が変わったり、すぐにSpO2下がらなかったり、食道挿管を疑う所見なかったんやろな…

    +38-2

  13. 一昔前だったら事故自体が隠蔽されて心不全かなんかで処理されていたと思う。

    +14-2

  14. 取り返しのつかないことをした。
    謝罪しても許されない。

    +9-6

  15. 人ごととは思えないニュースです。うちも先天性疾患で難しい手術をしたもらった立場なので。手術は済んだものの病院通いは一生続きます。
    なんとか奇跡が起きて欲しいです。

    +7-1

  16. もともと、2ヶ月で心臓手術なんて、過剰な医療。助からない命が助かり、重度の障害児となるが、こんな制度を税金で賄うのは日本だけ。
    障害児が不幸とは言わないが、過剰な医療が病院や学校を疲弊させている事実から目をそむかないでほしい。

    +11-1

  17. 医療ミスは起きてはならないし、影響も甚大。

    けど、ミスを減らすことは出来ても、ゼロにすることは出来ないんですよね。
    つまりミスは必ず起きる。
    そのミスを叩いてばかりいると、病院や医師としては、リスク軽減を諦めて、リスク回避に向かうんだろうな。
    実際小児科と産婦人科はそうだし。

    +28-0

  18. ノーウッドとかの後だとサーチのベース低いから、抜管後のサーチが本当に下がっているのか、それとも抜管の負荷で下がってるのかが見極めにくかったのかな・・・。とはいえ、やはりエア入りの確認やCXP、その他のバイタルの確認も必須ですよね。なんとか早く見つけてあげられたら。。。

    +17-1

  19. こういうのってどちらも可哀そうに思ってしまう。医師だって助けようとして頑張って手術して、ちょっとしたミスでこんな事になってしまって、ご両親も悲しい思いだろうし。なんとか赤ちゃん復活するといいけど。無理かな・・・?

    +246-21

  20. ご両親の事を思えば心が痛みます。
    小児科医は、本当少しのミスでも大変ですね。
    本当、小児科医を希望する人が少ないなか、このような事故があると、また更に小児科の先生が少なくなるような気がして、本当悔しいですね。

    +16-2

  21. 初歩的なミスすぎる。よっぽど、その病院が忙しすぎたのかな。
    医師を責めるのは簡単だが、医師になるには大学入るのも入ってからも勉強して実習を重ねてきてるだろうし、叩かれ過ぎると全員、内科に行きたくなる気持ちになりますね。産科、小児科とか誰も行きたがない。

    +41-3

  22. 手術しなければ 生き永らえることが出来ないお子さんだったのかもしれない。

    先天的な心奇形あっての手術成功後 抜管が早過ぎとの判断で再挿管しての事故。
    患児、ご家族にとって また 医療側にとっても大変に不幸な事故。
    残念です。

    医療センター側が 誠実に情報開示をしていることは立派だと思います。

    幼い脳は 可能性を秘めています。
    回復を祈ります。

    +24-1

  23. 医師のミスは大前提として、、、
    このお子さんのお母さんに言いたい。
    お子さんの命は他の方の税金で賄われてる。
    そこにはお礼を言わないのはどうかと思う。
    勿論、医師は小さな命を守ってるんだから、些細なミスも命取りになるのを考えてもう少ししっかりしてほしいけど、母親の態度も気に触る。

    +23-12

  24. 食道挿管による低酸素脳症になったのであれば、完全な医療ミスですよね…。挿管後に胸部のレントゲン写真を撮影して確認するなどはしていないのでしょうか。レントゲン写真ではわかりにくいのでしょうか?小児は体も小さく難しいのでしょうか?とにかく、いち早い回復をお祈り申し上げます。

    +4998-482

  25. 医者になった人はすごい。何人もの人生を背負ってしまう。医者も可哀想。親の気持ちは想像を絶するわ。悲しすぎて。。。奇跡なんて起きないだろうけど起きてほしいよね。

    +114-5

  26. 2ヶ月だったんだよね。
    医師を責めるのは違う。助けようとがんばったけど不運だったとしか言いようがない。

    +12-1

  27. ミスは許されないけど、医師の労働環境にも問題があると思う。医師だって人間なんだから、そんなにずっと何時間も緊張持って完璧には働けない。労働環境の改善が必要だと思います。

    +205-21

  28. 素人意見ではありますが、そんなに見分けがつかない難しい処置なのでしょうか…
    それともお医者様が忙しいかお疲れだったのでしょうか…
    いずれにしても赤ちゃんはそれこそ1分1秒で大きく変化するので、もっと慎重にしていただきたいものです。
    赤ちゃんのその30分のことを思うと胸が苦しくなります。

    +27-13

  29. 小さな身体で挿管は難しいとは思うけど、難しいからこそ万が一のことを考えてモニター見るなり心拍測るなり?素人なので方法はわかりませんが、出来たはずなのでは?!せっかく手術成功したのに、可哀想です。しっかり補償してほしい。

    +15-7

  30. 謝罪されても、お金をつまれても許せん。もとに戻してって思うのが親の気持ちだと思う。

    +9-12

  31. 現場の人材不足が全ての元凶と思う。人の命を預かることに対するあまりの重さと訴訟リスクが原因か。
    だとすると、このような報道があり批判が集中する状況もまたマイナスにしかならない。
    当方2児の父親でご家族の痛みは自分に置き換えて考えただけでも涙が出る思いです。が、報道に対するリアクションとそれがどのような影響を及ぼすかを巨視的に考えると、そっとしておいてあげてほしい…

    +47-3

  32. 、、、
    医者を責めたいところだが責めれないな
    意識が戻りますように

    +8-1

  33. 何にも言えない・・・

    +36-3

  34. センターも医師も誠意を見せているだから
    医師を安易にバッシングすべきでない
    小児科は非常に厳しい状況だし、医療に絶対はないのだから
    我々は被害者と家族が少しでも救われることを祈るのみです

    +16-2

  35. これは完全に医療ミスですよね、不可逆的な障害を負ってしまったとなるとご両親の無念はいかばかりか。
    けれど、小児科医の労働環境がもっと改善されないと、精神的余裕を持って治療に当たるのは難しいのではないかな。次から次へと対処しないといけないことがあると慎重さに欠ける場面が産まれてしまうことも確かだと思う。医師だけを責めても小児科医が減るだけ。

    +1635-86

  36. 普通ならどんな仕事でも人間だから失敗はあるで終わるが、医師や看護師だけは神様じゃないのに夜勤だろうが、月150時間残業だろうが失敗が許されないのだから、医療の仕事に関わる仕事につく人は大変だよな。

    +18-1

  37. 30分も心臓停止して蘇生もすごいが気づかないものなの?
    モニターとか管理してるものじゃないの?

    +273-30

  38. 30分間止まっていても生きるんだなぁ。それもすごい技術。

    +8-4

  39. 持って生まれた病気の手術なら、サインする時にもしもの事に納得済みだと思う。
    成功した術後にどん底に落とされたご両親心は計り知れない…。
    ミスはダメだけど、医師がちゃんとした就業が出来ていなければ問題は病院かな。

    +26-3

  40. 挿管時の基本である聴診器での呼吸音聴取と、胸部レントゲン撮影が出来ていなかったと言うことでしょうか?
    食道への誤挿入は人体の解剖上一定数は起きてしまうからこそ、呼吸音聴取とレントゲンでの位置確認が徹底されているわけですが…

    挿管した医師・確認するべき医師が一番責任が重いですが、看護師も介助についていたと思われますがその辺を確認していないことを指摘できないような環境だったのでしょうか?

    防ぎえた事故であり、過去の教訓から予防の手順が決まっている事故だけにやりきれないです。

    +16-5

  41. 四国に獣医を育成する学部を作るより、どこでもいいから人間をちゃんと治療できる人を育成する機関を増やすべきだと思う
    そして(獣医もそうだが)報酬制度などを見直して、離職者が少なくなるように、一部の業態に集中しないようにしていく事が大事でしょう
    それが医療の不均衡を是正する事になるはずですから

    +12-7

  42. 最近の医療訴訟には疑問を抱くものが多いが、

    この件に関しては完全に医師、医療機関に非がある。
    というか、この記事の内容が真実なら、通常ではありえない事態。

    抜管のタイミングが早く、再挿管が必要なケースは多々ある。
    食道挿管も普通にあり得る。ましてや乳児。
    しかし再挿管後になぜ気管内挿管を確認しなかった?

    その後のSpO2モニタリングは?呼吸音は?
    再挿管が失敗に終わったならまずはBVM換気、だめなら外科的気道確保するのは急性期治療に少しでも関わる医師なら常識的な対応。

    なぜこんなことが起きたのか。

    当時の詳細な状況が知りたい。
    休日や夜間など、人手の少ない時間帯に未熟な人間が対応していたのだろうか。

    +83-18

  43. 先生負けないで
    頑張って。

    +10-1

  44. せっかく手術も成功したんだから元気に退院出来るのが一番だけど、低酸素脳症では完全な回復は見込めそうもない。とても辛いけど目を覚ます事も無くこのまま寝たきりで生かされていると言うのは本人にとっても家族にとってもそれはそれで厳しい状況だと思う。もちろん完全回復を願ってますが。。
    でも、その判断は誰にも出来ないよね。もし我が子がそうなった時にはやはり生き続けて欲しい、夢であってくれ、ウソと言ってくれ…とずっと思ってしまうと思う。

    +8-1

  45. 題名変えていただきたい。寝たきりでない乳児はいない

    +7-0

  46. 切る以外は看護師にやらせてたパターン。
    たまにやるから失敗する。
    こんな事故してもこの医師はまた人を切ることが出来る。

    +9-10

  47. 親になってわかった。子供さえ幸せなら百兆円だっていらない。

    +37-10

  48. 同じ子を持つ母親として、ただただ回復して欲しいです。頑張って辛い手術に耐えたのに…。
    言葉が見つかりません。

    +1190-79

  49. 誤挿管は珍しくない。
    しかし、確認すればいい話、呼吸音やそれが曖昧ならX線でも判る。

    +120-19

  50. 医者のミスは許されない

    +8-16

  51. くだらね。

    +9-30

  52. 乳児の挿管は難しいけど・・・つらい手術に耐えたのにかわいそう。

    +904-52

  53. ここでお世話になっています。出産した子供を心臓の病気で亡くしました。その時とてもよくして頂いたと感じました。今は私も病気でお世話になっていますが、都度の名前の確認などとても徹底している病院と感じています。労働環境が改善される事を願います。

    +20-0

  54. 挿管後にx-pやair入りの確認はしないの?すみませんで済む問題じゃない。
    うーん。。。Drも人間だからな。患者からするとDrにお任せするしかないもんな。

    +25-7

  55. チューブを入れなおした時に通常の手順通りにすぐに確認すれば、多くは状態を悪くする事なく、気づきます。

    +50-8

  56. 息子がこちらの医療センターでお世話になっており、小児科でも小児外科、小児内科、小児整形外科、小児内分泌科などに分かれて専門に診てくださる数少ない病院です。どの科も本当に温かな医師や看護師の方たちで、この病院に出会えてお世話になれてよかったと心から思っています。元々亡くなるかもしれなかった命を、先生方は懸命に助けようとしてくださっています。ミスは許されないことですが、どんな仕事でも起こりうることです。親は「懸命に助けようとしてくれていた。この先生は他にもたくさんの命を助けている。」と感謝の気持ちも持つことが何より大切なことだと思います。「助かって当たり前だった」なのではないということ、もう一度思い出してほしいです。

    +21-4

  57. 赤ちゃん可哀想。
    医者もリスク高い仕事だよな。
    どっちの立場もやりきれない。

    +22-2

  58. 9月の事故をいま

    +26-6

  59. 医療ミスではすまされない。お金ではすまされない。子供産まれるまでは、またヤりまくって作ればいいと思ってたけど親になるとその子は1人しかいないんだ。もし次に産まれた子供いても、同じ子供ではない。お金の為に医師目指すならやめてほしい。失敗したらいけない仕事なんだ。

    +20-17

  60. 医師の怠慢。原因はそれだよ
    当たり前のことをちゃんとしとけば防げたものを。こどもの一生を、医師のめんどくささで、こんなことになる。病院側はしっかり真実を究明すべきやとおもうけど!

    +10-7

  61. 医療ミスをしっかり認めただけでも良かったと思います。
    殆どの病院はミスがあっても因果関係がないとかで認めようとはしない。

    +7-1

  62. 再度すぐ確認しないからこんなミスに繋がる。よくわからないけど命に関わるよ医療だとそばにベテラン看護師がいるはずだし医師との意思疎通が出来てないのかな。

    +12-8

  63. 30分も放置というのがビックリですが、それだけ現場が回ってないということでしょうか。
    少しでも回復すると良いです。

    +316-22

  64. また小児科医になろうと思う人が減りそうだなぁ

    +29-1

  65. 手術が成功したのに、、、

    +8035-349

  66. 胸部レントゲン、サチュレーション、モニターは確認しなかったのかな?
    医師だけじゃなく看護師の行動は?

    +80-12

  67. 最低だ。
    手技として食道挿管をしてしまうこともある。
    抜管を早くしたい気持ちもわかる。
    しかし、食道挿管して30分も気付かないってあり得ない。
    ETCO2やらを確認しないのか?
    ナースは何を看護してるの?
    バカなの?

    +16-7

  68. 実際の医療過誤は表に出ているものの数倍あります。遺族や被害者は医師という特別な権限を持った専門家に対して、なすすべがありません。ミスがあったことを遺族や被害者が立証しなければ裁判も起こせません。状況を客観的に精査する機関や機能が必要です。

    +11-3

  69. 医師個人を責めるのでなく、ミスが起こった経緯と原因をきちんと調査し公表すべき。
    機器に問題があるかもしれないし労働環境かもしれないし。凡ミスであればチェック体制を見直さないと。
    ご両親はつらいだろうね・・・

    +8-4

  70. 痛ましい事故だとは思うが、人間は神じゃない、医療に100%はない。

    +13-2

  71. 挿管って難しいよね。小さいとなおさら

    +12-0

  72. 心待ちにしていらっしゃったであろう出産。
    お母様をはじめ、ご親族の方々には喜びも束の間、心休まる時間もないし、ただただ不安と怒りと絶望の毎日なのでしょうね。
    30分間心拍が停止と書いてあるけど、チューブを誤挿入されて、どれぐらい時間が経っていたのだろう。
    こんなに大きい病院で、医療のスペシャリストが揃っているはずなのに、誰も異変に気づいてあげれなかったのかと思うと残念でならない。
    親からすると、お金なんていらないから、娘を元の状態に戻してほしい、ただそれだけだと思う。
    奇跡を信じたい。

    +24-11

  73. 寝たきりになり、慰謝料払って済む問題じゃない!

    この赤ちゃん寝たきりで多額の慰謝料貰って示談してしまうと、赤ちゃんは成長するは、両親は高齢になった時、わしらも高齢で娘の面倒見れないと、最悪、娘を殺したり、両親が高齢になり亡くなり娘は餓死したりと問題が絶対にある。

    両親、自分達が高齢になった時に、どの様に娘を対応してくれるか、示談する時、キッチリ話しないと示談して金払ったから後の事は知らないと見捨てられる。

    +23-17

  74. sat低下アラームに気づけなかったのか。気づけないなら、人不足か、怠慢か。モニター見たくても見れずという多忙があるなら事故が起きる前に改善すべき。

    +42-4

  75. 血中の酸素濃度を確認してなかったのかな?
    慣れた作業とはいえ、処置後にレントゲンやspo2チェックしてれば?と思いますが。。

    +600-46

  76. チューブを入れたときは再確認が必要です。

    折角手術が成功で赤ちゃん可哀想すぎます。

    お金で解決する問題では無いです。

    +8-7

  77. そのうち小児医療なんてリスクが大きいので誰もやらなくなるかもね。産婦人科なんてなり手がいないし。

    +12-2

  78. 自分の娘も心臓疾患があり出産前にそれが分かり出産するか諦めるかとか悩み出産と決めた上で今度は手術に至るまでの色んな葛藤があった
    手術が成功しても人工呼吸器は必要でNICUに毎日通ってた
    手術が成功しても安心出来ない状態でこんなミスはもう悪夢でしかない

    +11-9

  79. 術後だし挿管していたなら普通にモニターつけてるでしょう
    心停止したら警告音出るだろう?

    +27-2

  80. 器官か食道か?確認は目視できない。間違いがないような方法はあるんだろうか?確実なものがなければ、同じことは起こり得る。

    +8-2

  81. この子、運が悪かったんだと思う。
    医者も人間。疲労困憊。
    わたしならこの子と死ぬわ。

    +11-0

  82. テレビドラマでは挿管したあと正しく挿管されたか確認するけれど、乳児は確認も難しいのでしょうか?

    +62-9

  83. いつまでもチューブ!ってのもデメリットがあるのだろうが、チョット試しに抜いてみようか~!では、リスクも伴うチューブの挿入に対してプロとして認識が甘すぎるのでは?
    十分な期間をチューブ装着で経過させていれば、心臓手術も成功していた事だし、半ば健常者として成長出来た可能性が大だった筈!
    そして他には方法はないだろうがすぐに金で解決か?

    +19-42

  84. また子作りとか、代わりを産めばいいとか言ってる人はきっと子供いない人なんかな?
    その子の代わりなんていないんですよ。
    どれだけ同じ親から産まれた子供でも二度と同じ子供は生まれてこない。
    2ヶ月だからとかそんな問題じゃない。ただただその子を返して欲しいだけです。

    +11-3

  85. 生後2ヶ月と言えば首も座ってないし、
    術後なら全身ぐにゃぐにゃ。
    だからこそ、術後の処置は
    慎重にしないと。

    +8-1

  86. うちは医療事故ではなく出産時のトラブルで、低酸素脳症になり多分この子と同じ状態、呼吸器付けて寝たきりの状態になってしまいました。
    1歳で状態が落ち着き退院しましたが、24時間の介護育児です。人工呼吸器付けて、胃ろうによる経管栄養、意思疎通も出来ず、自由に出掛ける事も出来なくなりました。

    それでも我が子はかわいいので、毎日なんとかやっていますが、医療事故によりこういった生活になってしまうのは受け入れるのにも相当な時間がかかると思います。その後の生活の大変さが分かるだけにこの記事を読んで本当に悔やまれる思いです。

    +9-0

  87. 乳幼児の挿管は結構難しいからね。
    オペが終わったからといってレジデントとかに丸投げしてるようだったら最低だな。
    大学病院やセンター病院にありがち。

    +69-11

  88. 娘がここの小児科で入院しお世話になりました。
    急な事故で受け入れ先がなく、やっと受け入れてくれました。
    病棟には難病の子どもも多く、親が付き添いっきりになっている子も。
    先生は夜遅くまで缶詰め。こんな時間?っていう時間でもまだいらっしゃいました。もちろん午前は外来患者を診察している。
    医師の負担は相当なものです。改善を望みます。

    +2287-99

  89. 酷い。医療ミスの医者の名前が分かるようにして欲しい。

    +9-28

  90. 命を預かっているのに細かいところまで確認して丁寧に見ないからミスが起こるんじゃないでしょうか。日頃からそうなんじゃないのかと思う

    +10-12

  91. ひでー話だな。
    楽に死なせてやってくれ。
    今から70年間寝たきりとかひでー

    +14-7

  92. 医療事故や過誤でのニューズでいつも思うのが命を扱う現場なのに医師不足のせいなのか?ダブルチェックが働いていないように思う。個人が責任を背負う環境に問題があるように思える。これでは訴訟を恐れて益々外科医の成り手がいなくなって悪循環に陥るのでは?ミスをした個人の問題というよりシステムの問題に思える。

    +11-3

  93. 沢山の命を救っても1つのミスも許されないっていうのは大変な仕事だと本当に思う

    +90-8

  94. どうするよ。
    唯一の救いがこんな結果になってしまって。
    取り返しつかないやん。

    +10-6

  95. 我が子はこの記事の子と同様に、産まれてすぐに心臓の手術を受けており、その際にはここの病院も検討していたので驚きと複雑な気持ちです。
    振り返れば、人工呼吸器の抜管や挿管の時は先生方がとても注意深く容態をみて検討され、処置に移られていましたね。
    素人目には「管を抜いたり入れるだけじゃないの」なんて思ってしまいますが、先生達の動きを見て安易なものではないんだな、と感じたのを覚えています。
    ただただ、この子の回復を願うばかりです。

    +220-16

  96. 慰謝料か、まあ9桁は貰えわんと納得いかんやろ。

    +9-14

  97. 日本は医者になる動機が将来安定しているからというのが多いだろう。だから今は医学部を目指すのが多い。アメリカのように大学を出てから医学を志すようなやり方がいい。医者になるのに時間がかかるし、お金もかかるがそちらの方が医師の使命を果たそうとするものが増えるだろう。

    +13-6

  98. 気管挿入後には聴診器で呼吸音・胸の上下運動を確認するはずだけど…それが難しい場合はポータブルX線(別途で撮影できるレントゲン)でチューブの位置確認すると思うけど…
    また挿入が喉頭鏡で困難な場合は、ファイバースコープ付きのチューブで挿入するから喉頭・声紋確認するはずだけどね。

    何れにしても自発呼吸確認の為に一旦脱管したあと、再挿入時の確認ミスなんだろうな。
    人工呼吸器に再接続した後、早い段階でSPO2の確認してれば心停止・低酸素脳症には至らなかっただろうに…
    医師の施術ミスと確認漏れ+看護体制の不備が重なったと言う事だろう。人工呼吸器に接続してるのにモニター監視してなかったのかな?監視してればSPO2の警報が出るんだから気づかなかった?
    (人工呼吸器にも付いてると思うけどね…)

    起きてしまった事は戻せないから再発防止に努めて貰うしか無いね。

    +31-4

  99. 難しい手術を成功させた医師、頑張った子供、光が見えた瞬間、あってはならない初歩的なというより不注意により闇に引き戻された子供と両親。謝罪とかお金は必要だがそれだけで許される問題ではない。

    +95-18

  100. 生後2ヶ月ならファローなど待てない多重奇形か。
    何時間もかけて狭い視野で困難な手術を成功させた直後にこれを聞かされたら…。

    麻酔科医も難しい乳児の心臓麻酔を無事に終えたのに。

    人の命を預かる者は最後の最後まで緊張を持続させなければならない。

    +235-40

  101. 医療スタッフも人間、ミスはするけど
    みんな気づかなかった、というのが悲しい。思い込みしてたのか。
    一人一人、しっかり診て調べて欲しい。

    私の体験談、妊娠中、切迫早産になり点滴したけど副作用で顔が痛くなり、毎日日替わりの担当ナースに伝えたけど何も変わりなく、5日目に訪室した薬剤師に伝えたら重大な副作用ということがわかり、
    細かい血液検査したら腎臓の数値が悪くなってて妊娠中毒症が重症化してた。
    切迫早産用によく使う点滴なのにナースは副作用も勉強してなかった。
    「毎日言ってたのに」って言ったら「珍しい副作用で気づかなかった」って、どーゆーこと?って思った。

    +9-16

  102. 食道に誤挿管してしまうのは珍しい事ではありませんし、ベテランでもこのミスは対策しようが無いくらいです。
    この事故は30分気付かなかったのが医療ミスであり挿管後はちゃんと確認して無かったのでしょう。

    +1166-62

  103. なんで両親はそれが医療ミスだとわかったんだろう?病院側が嘘偽りなく報告したのだとしたら、逃げない病院でまだよかったよ本当。

    +14-0

  104. 仕事していれば誰しもちょっとしたミスはする。でも医師の場合はそれが命取りになる。医師になるのも大変だけど、なってからも超大変な仕事だなと思った。

    +7-0

  105. 失敗は誰にでもある。仕事で失敗した事のない人はいない。保険で解決すべき。医師だけ酷く責められるのは理に合わない。次はいいオペをお願いします。

    +20-8

  106. 医師の勤務形態から見直すべき

    医療が発展しすぎた

    医師の負担が多すぎる

    そして、医療ミスをきらい外科医師不足はさらに加速する

    +1489-73

  107. 時間を戻せたら…無理だとはわかっていても
    切実に願わずにいられない心境だと思う。

    金銭で同のk上なる話では絶対、絶対ならないが、
    今後この乳児の一生をこの医者を始め病院は償うべきだと思う。

    手術をして万が一…などの同意の書類の話とはわけが違うから。

    でもなんでこんな事故が起きてしまうのだろう。

    奇跡が起きることを願わずにはいられません。

    +7-4

  108. 病院て本当にリスクの高い仕事だ。

    +14-1

  109. 親にしてみれば、謝罪より、お金より、ただただ娘を元の状態に戻して欲しいと願うと思います。

    +12438-354

  110. 生後2ヶ月なら笑うこともできたはず。
    人災で、子供の成長が感じられないなんて、やりきれない。
    なんとかならないのか。

    +16-9

  111. この医療事故は比較的多く発生している。
    だから医療用チューブの気管挿入は経験豊富な医師により行われる。
    気管チューブ挿入後のチェックをしっかり行っていれば防げた事故です。
    何かで急いでいたのかも知れないが医師の手に命が握られていると言う意識が希薄していたんだろう。
    とても残念な事ですが奇跡的な回復を祈ります。

    +20-5

  112. いろいろ思うけど、やはり健康で元気に産まれるってありがたいな

    +30-1

  113. すぐわからないもんなの?

    +28-7

  114. 医療ミスだが許してやってくれ。
    人間ミスは誰にでもある。
    生まれたときに心臓に問題があるということで運命と割り切って欲しい。

    +14-8

  115. 挿管した後に肺への空気が入っているか、胸郭が上下に動いてるか確認しなかったのかな?
    酸素の値もさがるはずなのに、ここまで気づかないというのは理解はできない…
    でも、やってしまった医師が一番今後悔してるはず…医師以外にも側にいる看護師や他のスタッフも気づかなかったというのが残念ですね。

    +10-3

  116. もともと乳児は寝たきりだろ、と不謹慎にボケてみたくなった。

    ミスはいけないが、過酷な環境とかもあると思う。
    この被害者が騒ぎすぎて、どこぞの産科医激減みたいに
    なっては本末転倒。

    この手の親が騒ぎすぎると、正直な所
    「そんな生まれたてで心臓手術とかしなきゃならない
    エラーを産んでおいて、世話になった人のミスに
    泣き叫んで、結局は大金ゲット」
    そういう風に冷静に見てしまいます。

    だって、手術がうまくいたって、普通の子供より
    何か起きる可能性は大だし、その後体は問題なく
    育っても、グレてヤンキーとかチンピラとか
    犯罪者にならない保証もない。

    なまじ、医学が進歩してしまったせいで
    50年前、100年前だったら
    生きることができない状態だったのが
    助かるようになった、そういう時代に
    生まれられたことに感謝しよう。

    +29-29

  117. 医療のプロがチューブを誤導入信じられない何度も確認してやるべきじゃないのですか?命を預かる仕事なのに一生寝たきり可哀想

    +8-19

  118. 誤挿入したところまでは理解できます。
    でもその後の対応に疑問が残りすぎる。
    挿入した後、まず最初に気管にちゃんと入ってるか確認するはずだし、モニター付いてれば心停止するまで気づかないなんてありえない。
    ということで本当にありえないミスです…。お子さんとご家族が気の毒すぎます。

    +133-16

  119. どうしようもないな
    手術しなければ数年で死んだ

    +9-3

  120. 抗議しすぎると、小児医療を敬遠する風潮になり、医師不足が加速しそうだ。

    +389-54