精神サポート用に飼っていたハムスターを航空会社に命じられてトイレに流す(キャンプ、デンマーク)

何の落ち度もなかったのにトイレに流され(おそらく)命を落としたペブルスさん、RIP。

大切にしていたパートナーの犬を「最後の訓練」として殺すか否かの苦渋の選択を強いるのは、映画『キングスマン』の1コマ。スパイとして生きていくための覚悟と過去への決別を意味する儀式であり、一般人にはそうそう降りかかってくる問題ではありません。

しかし、21歳の女子大生ベレン・アルデコシアさんは、航空会社からそんな映画宛らの選択を迫られてしまったのです。一体何故そんなことになってしまったのでしょうか。

ベレンさんは、それまで通っていたフロリダ州マイアミのバリー大学から、ペンシルバニア州チャンバーズハーブのウィルソン・カレッジに編入してきました。しかし編入後、首にゴルフボール大の腫瘍が見つかったのです。癌ではないかと不安な日々を過ごしていましたが、幸いにもその腫瘍は痛みがあったものの良性であることがわかりました。しかし、地元を離れての寮生活と、腫瘍による痛みから精神を病むようになったのです。

そこで彼女は癒し効果を求めてハムスターのペブルズさん(後の被害者)をエモーショナル・サポート・アニマル(ESA)として迎えることに。手のひらサイズの愛らしいペブルズさんのお陰で、気持ちは明るくなりました。しかし動物を愛でるだけでは痛みは和らがないので、最終的にカレッジをやめて腫瘍の摘出手術をしにフロリダに戻ることにしたのです。

彼女が購入したチケットは、メリーランド州ボルチモア・ワシントン国際航空からフロリダ州フォート・ローダーデール国際空港へ向かうスピリット航空の格安航空券。事前にESAのペブルスさんを同乗させていいかどうか問い合わせの電話を入れ、「問題なし」との返答をもらいました。11月21日、ベレンさんは準備万端、小さいカゴにペブルスさんを入れて空港に向かったのでした。

空港に着くとチェックインカウンターでペブルスさんがESAであることを証明する書類を提出しました。その時スピリット航空の職員は何も言いませんでしたが、セキュリティー検査の前になって追いかけてきた同航空会社のスタッフから、ハムスターの搭乗は許可できず、また貨物室にも入れられないことを告げられたのです。

バレンさんは驚き、スタッフと話し合いを持ちましたがハムスターの搭乗は許可されず、そうこうしている内に予約の飛行機を逃してしまい、夜便に振り替えることに。

バレンさんは、ペブルズさんの身の安全を確保するためにレンタカー会社に問い合わせましたが、ホリデーシーズンのために車の空きはありませんでした。長距離バスのグレイハウンドという手がありましたが、それだとフロリダ到着までに時間がかかってしまい、病院の予約に間に合わなくなってしまいます。結局、預かってくれる友達も見つからず途方にくれた彼女に向かって、職員がこう言ったそうです。

「ハムスターを外に逃がすか、トイレに流してください」

この時点で、バレンさんに重度のストレスがかかっていたのは想像に難くありません。追い詰められたバレンさんは、ベブルスさんを、自分を支え常に癒してくれていたセラピーアニマルを、トイレに流すことにしたのです。

もちろん、言われたからといって「はいそうですか」と流したのではありません。寒空の下で凍死してしまうかもしれない、車に轢かれてしまうかもしれない。野生動物の餌になってしまう可能性だってあるでしょう。ベレンさんは、ペブルスさんに襲いかかるであろう数々の恐怖を想像し、「それならトイレに流した方がペブルスにとっても幸せ」という判断に至ったのです。

「彼女(ペブルス)は怖がっていました。私も本当に怖かった。彼女をトイレに流そうとするなんて…。怖くて怖くて、私は泣いていました。トイレの中で10分は泣いていたと思います」

愛するペブルスさんを自らの手で殺すという恐ろしい体験をしたベレンさんは、後日、スピリット航空に抗議のメールを送りました。同社からは一部都市への無料航空券がオファーされたそうですが、彼女はこれを拒否しています。そして、事前に確認したにも関わらず直前になって翻されたこと、極限の状態で最悪の決断を強いられたことを理由に、現在スピリット航空を告訴する準備を始めているそうです。

なお、スピリット航空側は、ベレンさんに誤解を与えるような発言をしてしまったことを認めた上で「スタッフの誰一人としてハムスターをトイレに流すように指示していない」と主張しています。

近年、ESAの搭乗に関して様々なケースが報告されています。最近ではセラピーアニマルのクジャクが搭乗拒否されてニュースになりましたし、2014年にはESAのブタが粗相をした上に騒いでしまって飼い主と一緒に降ろされ話題になりました。

去年9月には、犬アレルギーだという女性が近くに座っていたセラピー犬とペット犬の2匹を下ろしてくれるように頼んだものの、彼女本人が犬アレルギーを証明する書類を持っていなかったため、「機内の秩序を乱した」という理由で警官によって引き摺り下ろされる事案が発生しました。

また、動物のサポートを必要としているわけでもないのに、愛するペットと一緒に搭乗したいからというワガママでESAを悪用する人がいることも問題視されています。

ESAの飛行機問題は今後も出てくることでしょう。人間、動物関わらず安全な空の旅を楽しむためにも、航空会社にはESAに関する明確な規定を作って欲しいものです。

Image: Gettyimages

Alex Cranz – Gizmodo[原文]
(中川真知子)

みんなの意見・感想

  1. 最近変わったESAのニュースを見るけどハムスターねぇ・・・
    可愛いのはわかるけど1~2年しか寿命のない動物をESAにする人の気がしれない。死んだ後に物凄い喪失感に襲われないのか?まぁ代わりのハムちゃんを買いに行けばいいや♪って程度なんじゃないか?

    +8-8

  2. 作り話でしょ。

    +8-2

  3. そう言われても流さないでしょ。
    殺せと言われたら殺すのか。
    本人の危機的状況でもないでしょ。
    飛行機に乗るか乗らないかで

    +12-2

  4. なぜ家族であるペットをトイレに流すなんて選択ができるのか理解ができない。
    自分を支えてくれてる存在を、例えどんな状況だって、誰かに命令されたって殺すなんてありえないでしょ。
    航空会社の対応に問題があったとしても、この飼い主には同情できない。

    +144-9

  5. どんな動物にも命があるのに人間の都合で殺されるのはかわいそう。何か方法はあっただろうに。

    +0-0

  6. 取り敢えずペットホテル探せ。

    +6-2

  7. 私ならこのハムスターと共に
    離陸しない選択をとる。
    命の大切さに気付く判断を誤ったんですね

    +18-0

  8. 外に逃がした方がマダ良かった様な気がしますけど。
    いずれにせよ助からなくても。

    +15-2

  9. 空港会社に非はあるが最終的には自分で判断した事。私なら自分の手で殺す事は絶対にできない。対処法は他にもあったはず。ハムスターが可哀そうで仕方がない。

    +29-2

  10. この女性精神的なサポートしてくれた
    動物を殺したって記事だろ
    残酷過ぎだね

    +42-3

  11. 精神サポート用にいつもいつも一緒に生活していたんでしょ?
    浄化槽に投げたんだ

    人でなし

    +4-1

  12. 精神障害や発達障害の人は不測の事態が起きるとパニックになります。なぜ他の選択肢を考えなかったのかという批判が多くありますが、精神や発達障害者にとって、一度決まった予定を変更することは非常に難しいんです。何時に飛行機に乗って、何時に病院に行くと決めてしまうと、もうそれ以外の選択肢はなくなってしまう。いきなり飛行機に乗れないと言われたら、もう頭の中はぐちゃぐちゃで何も考えられません。
    ただ、それでも生き物をトイレに流したのは間違いですね。パニックは動物の命を奪う理由にはなりません。パニックを起こす可能性があるのであれば、出かけるときは誰かに付き添ってもらうべきだと思います。

    +158-5

  13. ハムスターの命を何だと思ってんの?!

    +71-4

  14. 一生この罪悪感を背負って生きていくことになるでしょうね。

    +15-0

  15. 事前確認したにもかかわらず搭乗直前になって翻す航空会社が多すぎる。
    車椅子利用の障害者男性を自力で搭乗させたLCCも、事前にスタッフが抱えて乗せると言っていた。
    「ハムスター搭乗できる」と言ったスタッフ、
    「ハムスター搭乗できない」と言ったスタッフ、そして
    「ハムスターをトイレで流せ」と言ったスタッフ。
    スタッフ同士の意思疎通がこうも違うと、いずれ大事故に繋がるだろう。

    +5-1

  16. トイレに流す方が確実に苦しんで死ぬと思うけど…

    +60-5

  17. 癒しが最大のストレスって、何だそれ?
    病院の予約変更出来ないの?
    航空会社変更出来ないの?
    殺す選択を変更出来ないの?

    +16-3

  18. 航空会社の対応もはっきりしないところはあるけど、そんなに大事なパートナーだったのならなぜ流せたんだろう?
    判断を迫られてパニックになっていたからってそんなことできる?
    小さくても大きくても同じ命なのに

    +58-6

  19. うそくさいな。
    カゴに入れて預ける用意もしていたのに、断られた?
    事前に確認もしたのに?

    +0-0

  20. トイレに流すしかなかったなんてことない
    バスで移動して病院は後日また行けばいい
    予約をとるのが大変かもしれないが、
    ハムスターを殺す理由にはならない
    結局ハムスターより病院に行く方が大事だったということだろ

    +179-14

  21. 緊急的な必要がない手術だったら他に手はあったと思いますがね。

    +27-3

  22. 孔雀の人みたいに飛行機に乗らないという選択肢もあったのにね
    しかもバスで行ける距離という
    自分で殺しておいてそれはないわな

    +538-44

  23. 鬼畜の所業。

    +30-2

  24. やっぱ何事も証拠やね。いつどこで誰と何を話したか記録しておけば名指しで仕返し出来たのに

    +5-0

  25. 自分で愛するペットを殺すなんて事は
    何があっても出来ません!

    愛するペットの命よりも
    訴訟で得られるお金?
    て、思ってしまいました。

    +17-1

  26. 感情的に当てつけみたいにハムスターを衝動的に流したんじゃないのか
    してから自分のした行為に罪悪感を感じて相手のせいにしてるだけに思う

    +10-0

  27. 事前の調べが甘かった自己責任をどうして問題の第一としないんだろう?

    +5-1

  28. 別の記事では、満面の笑みを浮かべた女性の写真が掲載されててビックリした。しかもバッチリメイクして髪が(恐らく人工的な風で)揺れている、モデルか女優かよってカンジの。注目浴びて大喜びしているようにしか見えなかった。

    ペブルスさんが死んで悲しい話を取材されてるんじゃないの?まあ殺したのは自分だもんね。ペットをトイレに流すって人間の所業じゃないわ。

    +1-0

  29. ハムスターはいいけど、
    クジャクはやめて欲しい。

    +7-3

  30. 精神サポートされてなかったんやね

    +2-0

  31. 凶悪なラットに変化し下水道に棲みつく

    +4-0

  32. そのうち過激な愛護団体がその航空会社の飛行機をハイジャックやりそうですね

    +3-0

  33. > 寒空の下で凍死してしまうかもしれない、車に轢かれてしまうかもしれない。野生動物の餌になってしまう可能性だってあるでしょう。ベレンさんは、ペブルスさんに襲いかかるであろう数々の恐怖を想像し、「それならトイレに流した方がペブルスにとっても幸せ」という判断に至ったのです。

    発想が恐いな。
    こういう人が、子供を巻き込んでの一家心中とかをやらかすのだろうね。

    +84-3

  34. トイレに流すって、相当残酷だな。
    なぜ安楽死させなかったんだろ?
    炭酸ガス吸引や麻酔下脱血は道具が無いから無理にしても
    頸椎脱臼なら溺死よりは苦しまないと思う。
    第一、預かってくれるのは友達だけじゃないだろ。ペットホテルとかないのかな?飼い主も航空会社もなんかおかしい。

    +5-0

  35. ペットホテルくらいあったでしょうよ。
    ひどい話。

    +51-3

  36. おれでも流すわ!普通じゃない?

    +0-16

  37. フェイクニュース乙

    +3-0

  38. いろんな意見はあると思うけど
    ペットをトイレに流す位だから
    彼女は精神的に病んでるんだろう
    ハムスター位なら乗せてやって欲しいし
    乗員も彼女に流す様に言って無かったとしても
    流す前に止めて欲しかった
    と思う
    トイレに入られたら止められないのかも知れないけどさ

    +1-1

  39. 命を何だと思ってるんですかね?

    この方を今後2度 動物と一緒に暮らせないようにして欲しいです。

    +464-41

  40. 航空会社は、「そんなことは言っていない」と否定しています。

    精神安定が必要な方の一方的な主張のみを採用して記事を書くとは・・・

    +127-15

  41. どうしてもその便、その交通手段しかとれなかったんだろうか!?

    +277-17

  42. 色々辛い経験が重なり、
    精神的に病んでいた時の決断だろうから、
    本当に答えは難しいと思う。

    +16-12

  43. 私なら、飛行機乗るのを諦めるな。

    +1-1

  44. 最終的に決断したのは本人、彼女にとって結局はその程度の存在だったってこと
    航空会社の対応は論外だけど、彼女に全く同情も出来ない

    +50-4

  45. 精神サポート用という事は、精神的に不安定な飼い主さんのやった事で、普通の感覚では計り知れないところがあるんでしょうね。
    それにしてもハムちゃんが一番かわいそう。

    +89-1

  46. 精神おかしくなって正常な判断ができなくなってたのかも知れませんね
    手術ギリギリに飛行機に乗るっていうのも不思議です
    そもそも、トイレに流せって言ったのも幻聴かも知れません

    +7-0

  47. 賛否両論あるけど、ハムスターがかわいそう。
    私には、トイレに流すなって決して出来ない。
    天国で元気に暮らしてね。

    +1149-43

  48. トイレットペーパー以外は流さないで下さい

    +6-3

  49. 人じゃないね…

    +41-5

  50. 10分(だけ)泣いて、トイレに流す。

    命じられたって、決断したのは本人だもんね。

    どう考えたら「飛行機に乗るためには殺すしかない」なんて決められるんだろ。

    +3-2

  51. ハムスター苦しかっただろうに。都合が悪くなったらサヨウナラとか。あなたよりハムスターのが方が苦しい思いしてるんだよと言いたい。

    +59-3

  52. ひどい話だが、ハムスターをさん付けで呼ぶのは笑ってしまった。

    +2-1

  53. 別に、預けるのが友達じゃなく見ず知らずの人でもよかったんじゃない?
    降りてくる人々に助けを求めて、連絡先の交換と謝礼の約束でなんとなかなった可能性が高い。

    +2-0

  54. 本当に大切な家族でしたらトイレに流す様な事はしない。命がけで守ります

    +4-0

  55. ハムスターをトイレに流した彼女を非難する声が大きいようだ。
    確かに残酷だが、そこに至ってしまう過程は無視できない。
    第一に、まず悪いのは航空会社だ。
    事前に問い合わせた時点でOKと答えたのに、当日になって「やっぱりダメでーす!」はないだろう。一体どうしろと?
    後でなら外野は、ああすればよかったこうすればいいのにと、好き勝手な事が言える。
    当日、彼女にはほとんど選択肢がなくて追い詰められてただろうし、誰も親身になってハムも同行できる解決策を考えてくれなかった。
    外野が言うようないくつもの打開策は本人も考えて、その上で、その時は使えなかったんでしょう。金や時間や手術のスケジュールなど、色んな事情があるはず。
    それを全部無視してハムがかわいそうだと非難するのは傲慢じゃないの。

    +34-30

  56. こんな記事いらん

    +112-14

  57. 悪用したんじゃなかったらかわいそう。事前に確認したのに?提訴したほうがいい。小さいからまだいいのに?通話記録あればいいがどうせ消したんだろうな。こないだ個室バス乗ってたら、なんか臭いなあって思ったら、下のわずかなすきまから匂ったのは、ネコのオシッコだった。女の人が無断で普通席に持ち込んだ。発車前に、車掌さんがトランクにしまって下さい、みたいな一応言ってたが、中身確認もしないで持ち込み強行を許した。その人は途中のサ―ビスエリアで下ろされた。消臭で40分到着が遅れて
    大迷惑!トランクでもダメ、荷物に匂い移る。多分黙って預ける人絶対いる。やめてほしい。

    +6-0

  58. トイレに流すってただでさえ怖いけど飛行機のトイレだとさらに怖い

    +19-2

  59. 人に少しでも慣れているのなら、殺すよりも人の多い温かな場所で逃がしてやった方がいい飼い主に拾われる可能性があったかもしれない。残酷な方法を選んだのは事実で、外が寒かったからとか、精神的ストレスでとかは言い訳がましく聞こえる。

    +9-3

  60. 私なら飛行機諦めるけどな
    若いし混乱もしていたんだろうけど

    +4-1

  61. 結局自分のためにしか飼ってなかったってことだね。終生飼育できる人しか飼わないでほしい。

    +49-6

  62. トイレに流すのが悪いようにいう輩が多いが、そういう精神状態に追い詰めた航空会社が悪い。しかもそのペブルスさんがどれだけその人にとって必要な存在かが書類によってわかるはず。あくまでも事前にok出しているのに対応を変えて、外に逃がすか、トイレに流すかって選択肢しか与えなかった航空会社が悪い。極論言えば生きるか死ぬかじゃなく殺すか殺すかの選択肢しか与えないなんてファシストのすることと思うが。

    +82-52

  63. 言った言わないの問題ではないですよね。命を大切にできない航空会社では、何かあっても助けてはもらえないことだけは間違いなさそうです。

    +6-0

  64. 訳が分からず流されたハムスターが一番の被害者

    +9-0

  65. 何か他に方法はあったのではないか?トイレに動物を捨てるなど人間のすることじゃないよ。

    +73-5

  66. なんかどちらも変だな~(((^^;)
    と言うしかない事件。

    +7-1

  67. アメリカって、動物がハンディキャップを持った場合、安楽死させるっていうのが普通だからなあ。
    「腫瘍が出来て、治療しても治らない」とかいうのも勿論、「怪我して腕を切断した」とか、「病気になって介護が必要」とか。
    勿論、それに異を唱えて救おうとしている人もいるけれど、人間がケアしてあげればまだ生きられる命でも、早めに安楽死させることが普通に行われてる。
    事前確認したにもかかわらず、トイレに流せと言ったのなら、もちろんそう言った航空会社もひどいけど、人間の都合優先で処理していいというような心理が文化的にどこかにあって、そこにこの飼い主の状況判断の頭の悪さが拍車を掛けた感じかな。
    日本だと生き物をトイレに流すとかいう発想は、動物虐待者でもない限りまず起こらいと思うので、ハムスターが本当に気の毒・・・。
    昔飼ってたこともあるから、本当にいたたまれない

    +5-1

  68. これはあんまりだわ。動物アレルギーの人の有無を確認した上で、客席のすみに置くことはできなかったのか。

    ペットを殺さなきゃいけないって、しかも100%抗えない小さき者を手にかけるってトラウマもの。

    残念なのは追い詰められてそれを実行してしまったことだ。航空会社がペットの預かり業者や里親手配のボランティアなどを一緒に探すことはできたはず。そしたら悲劇は起こらなかったかも。

    +62-8

  69. セラピーは勝手だが周りの迷惑も考えてほしい…
    そっか、周りに気付かう余裕のない人が利用するセラピーか…

    ワンちゃん猫ちゃんトリちゃんネズミちゃん、私なら大歓迎だけど中にはアレルギーのひと、ワンちゃん恐怖症の人だっているかもしれないよね…

    動物と暮らすって本当に大変だ。

    +0-0

  70. ハム公の搭乗許可をなぜ翻したのか。そもそも搭乗許可が下りたのか。トイレに流せと言ったか。
    これは結果が気になりますね

    +108-1

  71. これで人のせいにしていたら、
    何も成長しないし、ハムスターも報われない

    +6-0

  72. トイレに流す流さないを言ったのが問題ではない
    正規の手続きをしたのにも関わらず搭乗拒否したことが問題

    +6-1

  73. トイレが詰まる可能性は無いんだろうか
    航空会社もそんな損害を受けそうなアドバイスはしないと思うけど

    +34-0

  74. こんなことするなんて、気が違ってますな。

    +1-0

  75. おぃおぃ……。
    流せるもんなのか?

    +6-1

  76. 不安なんか三角コーナーにポイ
    ポイポイ!

    +5-7

  77. サポートアニマル・・・
    でもトイレに流された・・・
    最悪だ
    みんも言ってるように他に方法があったろうに・・・
    動物がかわいそうだ・・・

    +167-8

  78. 言った言わないがどうだろうが、己の手でトイレに流した事実は変わらない。
    この飼い主に同情の余地はない。
    自身が水責めに遭えば少しはハムスターの気持ちも分かるだろ。

    +5-1

  79. ペブルス君の命は誰の物でもない。
    またも人間は愚かだと思い知る出来事。

    +1-0

  80. 最終的にはハムスターをトイレに流したのは本人の責任だと思います。

    事前に電話で確認したのに、現地で急に拒否されたら誰だって戸惑うはず。精神的に病んでいる客の対応はトラブルが起きやすいのだから航空会社もセラピーペット持ち込みの客に対して慎重になるべき。

    +23-0

  81. 良性なら死ぬ確率はあまりなかったのでは?
    病院の予約ならまた取り直せばいいこと。
    自分を癒してくれた家族をトイレに流すなんて人間じゃない。
    どんな理由があれ守るべきだったのではないかと思います。
    自分がやった事を病んで精神的疾患になりそうですね。
    その時はまた何か飼うのかな?

    +454-44

  82. 本当に可愛がってたなら私なら絶対にトイレに流したりしない。
    航空会社の職員と取っ組み合いの喧嘩をしても。
    そもそも、最初から連れていかずに動物病院か、ペットホテルに預けるか、そのまま引き返して帰るけど。
    最初に連れていける、って答えた職員もおかしい。
    言質だけじゃなく、書名交わして何度も確認しないとだめだね。
    職員の名前を全部記録しとくのも大事だな。

    +22-3

  83. 米国の空港関連のニュースをみていると思うんだが、トイレに流す云々があってもなくても、これだけ時間がかかってる案件で、かつ、もしかしたらこちら側に非があるかもしれない状況で、後々、問題が大きくなるかもしれないから慎重に対応しようとか、通常より少し上の方にお伺いを立ててみようといった判断ができないもんなのかね。
    こんなにアホな対応しか取れない係員ばかりでは、テロ対策だって、穴だらけになってしまうと思うがね。

    +364-23

  84. 理由がどうあれ生き殺すなんて最低。
    こんな文読むんじゃなかった。

    +68-4

  85. ペブルスちゃん(女性)の画を探して見たら ロボロフスキーさんのようだった・・・
    殆どの人はそんなコト出来ないでしょ???

    誰が何と言おうが言うまいが やったのは飼い主・・・怖

    +2-0

  86. トイレに流すより、逃がす方がいい

    +24-0

  87. 問い合わせした時点で最初から【持ち込めません】って航空職員が言っていればハムスターは死ななかったと思う

    +14-0

  88. 飛行機に乗ったら隣がクジャクやブタだったらイヤだな。

    +2-0

  89. 絶対に方法はあったはずです。言った言わないの世界になりますが
    最後は本人の判断になるでしょうね。

    +959-57

  90. どちらが正しいかはしらないが、トイレにハムスター流すって発想が狂ってるよ

    +63-2

  91. 貴女の判断が間違っていただけ。都合のいいような生き物との関わり方は辞めて欲しい。ともに生き抜いて欲しいです

    +336-24

  92. ほんとにひどすぎる
    なにが幸せだよ

    +25-0

  93. クレーマーだ

    +3-2

  94. >>何の落ち度もなかったのにトイレに流され(おそらく)命を落としたペブルスさん、RIP。

    えっと…確認は、してもらえないんですね。ハムスターだからですか?
    今更だからですか?
    【おそらく】って…そんな片付け方されてしまうんですね。

    +16-4

  95. トラブルになった時にはボイスレコーダー。
    いつも携帯しなくてはならない不便は有りますが。
    車の事故の時のドライブレコーダーみたいなものですよね。
    スマホでもできるの?持っていないから分からないけど。

    +36-1

  96. 流せと言った言わないとあるが、最終的に流したのは本人。今まで自分を癒してくれた存在をトイレに流した事実は変わらない。

    +1574-168

  97. 自分を癒してくれる動物か病院の予約か自身の都合
    どれを優先するかだよね
    動物をトイレに流してまで自分の都合を優先したのは事実

    +16-1

  98. トイレに流す行為が1番ハムスターの命を奪う手段では?
    航空会社を責めていますが彼女にとっての優先事項は帰郷だった訳で、動物の命など二の次だったという事ですよね。

    +41-2

  99. 精神サポートの自分にとって大事なハムスターを最終的に流したのは自分だったのでしょ…人がどうのこうのじゃなく!そんなに大事じゃなかったって事?命って事も感じていなかったって事でしょ。

    +12-4

  100. よくもかわいがっていたハムスターをトイレに流せるものだ。そして被害者アピールか?考えられん。

    +24-4

  101. 自分なら絶対あり得ないね100%!

    +10-3

  102. 詳しい事情は分からない。良性だから手術は先でも大丈夫なはず。予約をキャンセルも出来たろう。訴訟に持ち込みたいのかな?少なくとも、愛情は感じられない。自分に都合のいいだけのもの。

    +413-43

  103. 病院の予約取り直してグレイハウンドでゆっくり行けや。
    そんなことでハムスター殺すな。

    +13-0

  104. 彼女もハムスターも可哀想すぎる。
    私なら絶対にハムスターを殺さない。
    今すぐ命に関わる通院でないのだから、病院の予約を変更して、ハムスターと帰る方法を探す。

    でも、やっぱり飛行機会社を訴えて、反省を促して欲しい。

    +5-0

  105. トイレに流すという選択肢を設けた航空会社も鬼畜だと思う。

    +5-0

  106. 預かってくれる知り合い、友達がいなければ,それこそ「外へ逃すか、トイレに流すかと航空会社に選択を迫られた。夜の便までに誰かアドバイス下さい」とツイッターやFacebookで呼び掛ければよかった。同情の余地なし。

    +7-7

  107. 友達や家族に連絡するとか
    夜までにできる事があったと思うんだけどな

    +10-1

  108. たぶん、突然の予定変更を余儀なくされてパニックになったと思う。そういう精神疾患もあったんじゃないかな
    特に飛行機での移動はアクシデントが伴うもの。
    動物じゃなくて人間のサポートが必要になる。そういうスタッフ的な人を外注するシステムはないのかな?

    +23-0

  109. うんちくのつもりだろうけど、いきなり関係ない映画のネタバレは勘弁してください(´Д`)

    +112-6

  110. 流したあと抗議しても無意味

    +14-1

  111. ハムスターを殺すくらいなら飼ってくれる人、預かってくれる人を探せたのではないかな。腫瘍よりも精神の方が重症な気がする。

    +43-2

  112. リンダリンダ~♪

    +1-2

  113. いやもう意味不明。
    彼女は動物を飼ってはいけない。

    永久的に。

    +54-10

  114. 私ならその便をキャンセルして他のエアラインか別の交通手段を探す。
    罪のないペブルスをトイレに流すなんて……。
    ペブルスちゃんに合掌。

    +44-1

  115. 記事ぜんぶは読んでないけど‥‥空港職員に、引取りを募ったらどうなんだ? 子供のいる職員なら、喜んで引き取る人もいたろうに。俺だったら、娘の喜ぶ顔が目に浮かんで、貰っちゃうけどな。ケージ付きなんだし。

    +4-2

  116. 航空会社も本人も鬼畜。命を軽んじている。
    許されることではない。

    +16-0

  117. ありえない。
    里親を探すとか方法はなかったの?

    +9-0

  118. いじめっ子に飛び下りろと攻められて飛び下りて骨折。
    強迫があたかどうかが問題点。

    +2-0

  119. 自分を支えてくれたハムスターを…

    +69-6

  120. 人間は勝手だな
    俺だったら
    家で飼って可愛がる

    +88-7

Related Post