『「脅された」「見せ物のよう」…精神科入院経験者、身体拘束「納得せず」約半数』 ~ 皆さんの反応まとめ

 精神科に入院し、ベッドに手足を縛られるなどの身体拘束を受けた経験がある人のうち、約半数が納得していない、という調査結果をNPO法人「地域精神保健福祉機構」(千葉県市川市)がまとめた。

 精神科では、精神保健福祉法で資格を持つ医師が国の基準に基づき患者を最小限、身体拘束できる。昨年5月に拘束を受けたニュージーランド人が死亡。同機構は同9月、精神疾患を持つ人にインターネットで調査を行った。

 200人の回答のうち170人が精神科病棟のある病院への入院を経験。80人が身体拘束を受けたことがあると回答した。41人は「納得していない」と振り返った。拘束時に理由を説明されたかとの問いには、20人が「なかった」とした。

 調査には「看護師に笑顔で『きつく縛ってやる』と脅された」「拘束される私を見に看護師が集まり見せ物のようだった」という声も寄せられた。

 身体拘束に詳しい杏林大学教授の長谷川利夫さんは「人権が守られていないケースが見られ、問題だ。拘束する時の様子を録画する仕組みを取り入れ、後から検証できるようにし、不要な拘束をなくすことが重要」と話している。

みんなの意見・感想

  1. 暴れるから拘束しないで放置。
    それでも、いいと思う。
    傷つけられるのは、現場の人間でNPOや大学教授は関係ないから。

    自分を傷つける分には何の問題もない。ただし、自分で後始末をするなら。
    他人を傷つけるのは、問題おおありだと思うが…
    人権、人権って養護するのはいいが、現場で、働いている人の人権は?
    すごい疑問。

    +24-3

  2. そもそも意味のない調査だと思われる。

    +10-4

  3. 統失相手に納得できる処置出来るかよ

    +44-6

  4. 医療機関が安易な拘束をするってのは実感としてあるけど、精神科医療はねー。
    本人の同意取れるような状態じゃなく、やむを得ないこともあるでしょう。

    身体拘束の三原則
    1:緊急性
    本人や他の人の生命健康を守るためやむを得ない

    2:一時性
    ずっとではない

    3:非代替性
    他に方法がない

    って場合は、認められるからね。
    まぁ、過度の拘束はそれでもNGだけど。

    +205-16

  5. 精神疾患者のアンケート結果を出されて問題だと言われてもねぇ。
    擁護する気持ちはわかりますがそこは冷静に判断しないと。

    +81-5

  6. 拘束はともかく、看護師の対応は間違っていると思う。

    +13-47

  7. 同意を取ったときの人格が今はいないのかもしれないし、『「きつく縛ってやる」と脅された』という錯覚に陥ってるかもしれない

    +247-12

  8. 皆さんのコメントを見ていると
    この記事の教授の意見とと世論の乖離を感じる。

    +10-4

  9. 納得しないって。それであんたらを自由にして、殺された側はどうなる? 自分勝手もいい加減にしてくれ。 つまらない人権意識で本当に安心してすめる世の中じゃなくなりつつある。

    +16-7

  10. 私は身体拘束されたことあるけど、あの時拘束してもらってよかったと思う。
    夜勤のお医者さんも、身体と命を守る為に拘束しますねときちんと言葉にしてくれた。わけわからんくなってたけど、冷静さは体の中にあったからきちんと理解できたし。ただ、男性スタッフにパンツ脱がされ〜のオムツはかされ〜のはトラウマだね笑笑
    運悪く生理中でナプキンまであてたられるしまつ笑笑
    10代最大の黒歴史笑笑
    でも身体拘束の経験があるから、あれ以上に辛いことも苦しいこともあるはずがない!と思えて、今生きるのが楽になったのは確実。説明が云々、納得が云々の前に、看護師の資質、医者の資質の問題ではと感じたかな。

    +175-24

  11. 看護師の人が言ってたけど拘束は介護の世界なら虐待になるが医療の世界では隔離といって問題ないらしいです。暴れられて怪我でもしたらたまったもんじゃないですもんね。第三者はそれも仕事のうちとか綺麗事言うでしょうけど。殴られて失明でもしたら患者は責任とってくれるんですかね。精神喪失状態だったから責任能力は問えないなんて言われますからね。

    +20-3

  12. 社会に害を及ぼしかねない奴を、拘束して、薬物で活動性を低下させるのも精神科の立派な役目です。本人のためじゃなく、社会のためだから、本人の意見など無用です。

    +17-3

  13. うちの職場に統合失調発症して奇行が目立つようになった奴がいたが、ある日両親と上司、人事で「一度病院に行こう」と説得しようとして急に暴れ出し、上司はシャーペンで手を切られた。母親は泣いてるし、上司は血まみれ、人事と俺らはなだめるのが精一杯だった。
    あれを見ると何らかの「強制力」は必要だと思ったよ。

    +1281-59

  14. 入院時の同意書はないのかね?
    身体拘束を拒んで損害が出たとしても
    心神喪失で賠償されなければ困るし
    不当な身体拘束の線引き自体が困難

    +10-5

  15. 入院はなしにして
    通院だけでなんとかしよう…
    近所の奴は大変だなぁ…

    +63-8

  16. インターネットでの調査じゃあ、裏もとってないだろうし、同意書の有無(特に精神科であればほぼ100%入院時に家族に説明し同意書のサインをとっているはず)も確認してないんだろうな。
    そうなると調査内容はただのアンケートだろうし、信憑性がないデータですね。

    「拘束される私を見に看護師が集まり見世物のようだった」なんか、抑制なんて日常茶飯事なのに、わざわざ業務中断して見に来るとも思えないし、どこまでが本当に起きたことで、どこからが妄想なのか、判断できる人なんかいるのかな?
    (新人が入ったばかりの時期で見学させたという可能性はゼロではないですが)

    +100-9

  17. 納得してたら精神病じゃないでしょ。にゃーがいた所は1~7病棟までありました。数が小さくなるほど重症です。にゃーは第2病棟勤務でしたが。閉鎖病棟ですが、患者さん達は男女別にいくつかの大部屋にいましたね。落ちついてればふつーなんですが、突然豹変することもありますからね。にゃーもニコニコしながら近寄ってきたお相撲さんのような女性にいきなりグーで殴られフッ飛んだことがあります。はいはい大丈夫だよ~って言いながら保護着着用。大丈夫じゃねぇよ。ヒルナミンでも飲んで寝てくれって感じ。

    +5-5

  18. ただでさえ何をするか分からない精神障害者に対して、説明したとしても本人頭のなかに電磁波が飛んでいれば何を言っても無意味。
    病院も拘束などしたいわけではないので、説明書等証拠を残さないと関係のないクレーマーに問題視される。

    +13-6

  19. >身体拘束に詳しい杏林大学教授の長谷川利夫さん

    身体拘束に詳しいって何なんだ?

    +5-3

  20. 言い方わるいかもしれないけど・・
    入院して拘束されるレベルの精神病患者にアンケートしても、妄想とか記憶違いとか嘘とか相当混ざってそうな気がします。

    +47-9

  21. そもそも精神病になるのが悪い。

    気合が足りない。

    +8-52

  22. 拘束しなければならない側にたって、拘束を経験してから記事を書いたり意見をのべて欲しい。
    あれは拘束する側の精神的負担も疲労も半端ない。
    いつまでも心が苛まれる。

    +159-5

  23. 高齢者施設に勤めていますが、身体拘束をしていけないきまりがあり、日々大変な思いをしている者にとっては、腑に落ちない話ですね。

    +114-7

  24. それなら心神喪失での減刑もなくす必要がある。
    自傷の可能性もある。
    そういう事象が発生したらしたで管理不足とか言うくせに。

    +14-4

  25. 精神疾患の暴れようは尋常じゃない。
    自分含め医者や看護師にも危害が及ぶ事がある。
    全部思い通りにいかないよ。
    嫌な思いしても、自分や他の人を守ることになるんだから、仕方がない。

    +35-7

  26. 精神疾患者がもっとも状態が悪い時、拘束しなければ
    悲惨な事件や事故が起きる可能性があります
    このデータは落ち着いた状態になった方が後述したものであり
    これを元にして人権云々を議論することは頂けません。

    +12-3

  27. 拘束の同意が取れる状態じゃないから拘束されるのでは?

    +8-3

  28. 怖すぎる。。。言葉がでません。
    縛り付けるのは治療なのでしょうか?…
    人間だから、縛り付けると暴れるのが
    むしろ普通では?…
    精神科ってあまり中をオープンにしないからね。
    女性だと薬で眠らされて…レイプとかもありそう!

    +5-14

  29. 本人の意思に沿わない場合もあるでしょう。自己制御ができなくて、行動に危険性があるから拘束してるのに。
    自己制御ができるのに、危険な行動してたらそっちの方がやばい。

    +29-3

  30. 何で精神科に入院するか知っていますか?
    何も知らない人間が、身体拘束を行う医療従事者を非難するような記事を書くのは、誤解を招くのでやめていだだきたい。

    +30-3

  31. 症状がひどくなるにつれ
    どんどん山奥の病院に
    なっていくんだよね

    +7-3

  32. 本人の同意を取るのは難しいですが本人に説明することは大切な事なのです。それが人権という事なのだと思う。この記事に書かれているように拘束された本人は拘束された事を覚えている事もあるので「人間らしい扱いをされなかった」と思い心の傷をいっそう深くする。外国人の方が精神科で亡くなった報道はとてもショッキングな事でした。日本の精神科医療は遅れている。精神疾患のある患者が救急車で精神科のある国立病院に運ばれてもそこに掛かり付けの患者でなければ処置もされず返されるだけ。国立病院ですらその対応なのです。

    +8-2

  33. その証言が思い込みや幻覚を見て言ってる場合すらある人達ですから……
    アンケートの意味すら担保出来ないアンケートじゃん。
    患者と看護師双方を守る為に防犯カメラが必要よね。

    +15-6

  34. 暴れる危険性がなくても、すすめられた入院を拒否しただけで保護室から入院させられるしね。
    精神医療従事者は組織犯罪者。

    +17-91

  35. そんな人達のアンケートがあてになるわけないだろう。

    +6-4

  36. 主人が統合失調症を発症し、すぐに入院となりました。
    私が保護者というかたちで同意を取ったのですが、
    本人が同意を取れる状態であれば拘束なんて必要ないです。
    保護室まで入り、保護室内で自殺未遂もしましたが、拘束はされていないと記憶しています(事後報告でも連絡は来ます)
    主治医の先生に殴りかかろうとし、赤ちゃんのように泣き出しましたが、今、主人にその時のことを聞くと「夢を見ていると思った」「現実だと思っていなかった」と言っています。
    今はほぼ元通りに寛解して通常生活を送っていますが、実際の現場を目の当たりにすると、拘束は仕方ないかと思います。

    +282-14

  37. 暴れ始めてから拘束したんじゃ遅いだろ。暴れ始める前に対応して拘束しておかないと双方怪我するぞ。結果的に暴れなかったとしても暴れなくてよかったで済ませなければ現場はやってられない。

    +24-5

  38. 精神病棟で拘束される程度まで行ってるのに、承諾得られるかなぁ?
    この手のアンケートは第三者にしないと、何の信憑性も持たないよ。

    +24-6

  39. 精神科の関係者も別に障害者の家族の替わりに黙って被害受けますよって訳ではないからね。

    +5-3

  40. 本当に人間の目をしていない暴れてる男を殴られたり噛まれたりしながら数人でやっとベッドに押さえつけて「今やらないと私たちが殺られる」という気持ちで抑制するんですよ…大抵本人は病識なんてあってないようなもんだからこんな風に訴えますけど。

    +22-3

  41. 人権屋がいろいろ肉付けして語ってるけど、医療者の安全と判断能力の喪失した患者の人権、どっちを優先する?という問題でしょ。

    身体拘束される人間が正常な記憶を保ってるの?

    いいかげんにしたらいい。
    過労死しても除雪しろ、自衛隊。
    自分が焼け死んでも助け出せ、消防隊。
    殴られても治療しろ看護師、刺されても治療しろ医者。
    いいかげんにしたら、人権屋。

    +11-5

  42. 拘束してないのに「された」と被害的に言う人もいるので…何とも…。ただ、現場の働く環境も変えないと(人手不足など)解決はしないよね。

    +45-4

  43. どんなに凶暴でも人権を考慮しろ、となると、正常者の人権はどうなるんだ。行き過ぎたことにならなきゃいいが。

    +6-6

  44. 精神保健福祉法に則って行ってるから拘束をすること自体は問題ない。
    ただ拘束を行う医師や看護師の倫理の問題。

    +6-4

  45. 病院によって看護師の対応は全然違う
    酷いところは患者もそれなりの人が多いから仕方がないのかもしれないけど

    +12-23

  46. 看護師側も身の危険を感じるだろうし
    あまり厳しくすると受け入れ拒否なども生じるんだろうね

    +427-17

  47. 自分はおかしくないと思っており、それなのにおかしいと言われ拘束されるのはとても怖い
    精神疾患の治療はホントに難しい問題だ

    +6-0

  48. 入院患者の妄想の可能性もあるから、一概に扱いがヒドいとは言えないと思う。

    +122-6

  49. 精神症状が出てるから、精神科に入院し身体拘束を受けるんだよね。医療保護入院の場合、そもそも本人は入院に納得してないんだから、そりゃ、「身体拘束に納得できない」ってなるよ。症状が出てる当時の記憶がない人もいるから、拘束理由を説明したって意味はない。「身体拘束時に脅された」というのも、幻聴の可能性だってある。

    長谷川教授は法学部出身の作業療法士で、精神科医じゃないんだよね。略歴だけじゃ分からないけど、病棟経験はそんなに長くないのかな?端からみたら「安易な拘束」でも、現場では「必要な拘束」ってケースがあると思うけどね。

    「不当な拘束をされた」と訴えられないためにも録画は有効かもしれないけど、「患者の人権が守られるなら、医療従事者の安全は無視していい」という考えは間違ってると思う。

    +122-7

  50. 本人納得するわくないだろ、かいたやつあほか

    +9-3

  51. 世が世ならとっくに処刑されていたのだから
    この位で済んで有難いと感謝すべきだ

    +33-22

  52. なら裁判で精神異常での情状酌量は求めないでください。

    +21-8

  53. なぜ精神病院で拘束されるのかを考えれば、こんな記事はアホらしくて読んでられない。

    +6-5

  54. 「看護師に笑顔で『きつく縛ってやる』と脅された」とあるが、実は妄想かもしれないんでしょ?
    真実は当人しかわかんない。

    +57-6

  55. 医療従事者の人権も守ってくれるんですよね?
    現場の意見をきちんとヒアリングして記事にしてもらいたい。

    +13-3

  56. 友人のお母さんは、病院でレビー小体認知症と本人・家族の前で診断されたけど
    どうもそこの部分が抜け落ちたらしい
    後日、別な施設で詳しい検査に行ったらしいが、そこで大騒ぎ起こしたらしい
    「警察呼ぶぞぉっ!!」って・・・
    本気でまいった!とぼやいてた

    ”何処まで本人が理解しているのか”
    家族も、施設関係者も中々判りづらい部分もある

    +56-5

  57. きれいごとを並べる連中は、いつの世も現場を経験したことがない教科書人間。

    +83-8

  58. そもそも、誰のため?

    その本人のためなのです。

    +58-10

  59. 統合失調症の方(男性)の訪問介護をしていたことがありますが、いつ後ろから襲われるかとヒヤヒヤしながらのサービスでした。
    ヘルパー1人では危ないという事で、2人で入っていましたが、やはり恐怖はありました。

    +57-6

  60. 抑制なんて準備や施行も大変だし、その後の管理(オムツや食事、バイタイルサインのチェック、褥瘡予防など)や書類が発生したりと大変なことばかりで、職員だってやらずに済めばやりたくない。
    職員や他の患者さん、あるいは患者さん自身に危険が及ぶ状態であると患者さん本人も認識して欲しい。見慣れた職員ばかりなのに、見世物のように見られたとか・・・被害妄想も甚だしい。きつく縛るのも、万が一外された場合に危険な状況になるからです!
    急性期状態では、入院すら医療保護でなければできない状況なのに、抑制には納得するなんて訳ないでしょ!!

    +12-4

  61. もちろん全員とは言わないが、目が合っただけで「睨まれた」、通りすがりに会釈で微笑むと「笑われた」という方は実際にいらっしゃる。現実とは違っても、本人にとっては本当にそう見えてしまう症状のひとつでもあります。。。

    +12-3

  62. アンケートが本人対象じゃ意味ないな。
    Mじゃあるまいし、拘束されて納得する奴いるか?w

    +12-4

  63. 母親が、毒親かつ統合失調症でした。同居していた時は、まさに生き地獄。暴言・暴力・奇行・幻覚幻聴・無銭飲食や家宅侵入…。警察から2度強制入院となり、凄まじい力で暴れるので身体拘束もされていました。退院後は、この記事にもあるように医師や看護師への不平や悪口、入院させたことへの恨み言を繰り返していました。毒親の特徴か本人の性格的なものかはわかりませんが、この種の人間は、けして反省しませんし必ず自分を正当化します。絶縁してかなり楽になりましたが、今でも記憶が甦って体調を崩したり、悪夢に飛び起きることも多々あります。当時の、病院関係者の方には感謝しています。精神科医療従事者の心身負荷ははかりしれません。安易に精神病患者の意見を取り上げ、このような軽い考察で記事を書かないでいただきたい。

    +29-2

  64. でも抜け出して何かやらかしたら
    病院の管理体制や担当看護師が責任を問われるんでしょ

    +16-3

  65. 本人が納得しないからこそ治療として利用できるんだと思います。

    +60-8

  66. 看護する側の人権も守られるべき。
    そうでないと精神科の医者や看護師がいなくなる。

    +19-7

  67. 人権問題は時と場合によるが狂信的信仰のような色合いを示す。無差別に赤の他人の人生を奪う輩に人権を主張するのはまさにそれだ。

    人様に迷惑かけるかどうがが、身体的拘束の是非を問うボーダーラインかと。

    +7-3

  68. 何かあっては遅いっていう言葉があってですね。。。

    +6-3

  69. なにを今更。説明や説得に本人が納得できないから拘束されるんだろうに。

    +44-8

  70. 精神疾患ってどの程度の精神疾患の人にアンケートしたんだろう?

    人を殺しても精神鑑定で責任能力無いって無罪、入院になるくらいだと(実際に人を殺してなくても、同程度と判断された疾患を持ってると)、「脅された」「見世物にされた」って証言に、どれくらいの信憑性があるのかもわからない。

    つーか現状認識に問題があって、信憑性がないから、責任能力なく無罪なんだよな?

    +19-5

  71. 基〇〇の言うことを真に受ける馬〇。
    それを言ったら施設での抑制に納得している年寄りは0%だっての。

    +13-5

  72. 逆に身体拘束しなくて大惨事になってニュースになった時は後手後手とか言われる。多数の人の危険を避ける方が優先と思う。

    +5-4

  73. 精神病で入院しなきゃいけない状態の人に納得して貰うとか不可能だろ…

    +5-4

  74. 身体拘束は指定医の支持と説明があります。
    そして身体拘束は相当な理由があってのことなので、単に理解出来なかっただけかと。脅されたも精神症状である強迫観念とかね。

    +5-4

  75. 支離滅裂、発言もめちゃくちゃだから入院するのに、記憶もない人もいるし、アンケート意味ある?

    +645-24

  76. 納得はしてないだろうけど、家族の同意があれば拘束も仕方ないと思う。他人を傷つけたり自分を傷つけたりする方もいますからね。

    +467-13

  77. 自分か他人を傷つける危険性がない限り拘束されないやろ。家族が24時間見守ればそもそも拘束必要ない、家族が切られても知らんけど

    +7-4

  78. 拘束しないと何するかわからないからであって、脅しでも見せ物でもなんでもないと思う。

    +8-4

  79. こういったことで人権を主張していくことはよいですが、支援するなら家族ぐるみで同じ精神病棟で生活するとか、隣に引っ越すとかしてからにしてもらえないか。その上で主張してもらいたい。

    いつもは離れたところで生活してますよね。
    で、家族、特に子供をその条件で住まわせられるのでしょうか。もし出来ないなら、普通の市民も出来ないと思います。

    それと身体拘束が悪者扱いされますが、問題なのはこの技術を正しく使いこなせないことだと思います。
    熊谷の事件のように、殺されるかどうか、のかとなので簡単に言って欲しくないです。
    暴れている現場を経験しているので、甘くは無いですよ。こちらを殺そうとしてきますからね。本気で。

    +491-27

  80. インチキ精神屋(笑)は詐欺、人殺し
    刑務所の方がよほど健康的ですよ。
    そういや、インチキ指定医は作文すら満足にできず、法的根拠なく(科学的根拠なんてもとから皆無だが)他人様の人権を侵害したんだよね。
    さっさと免許取り上げて、塀の中にぶち込めや

    +8-4

  81. 納得せずって言う事自体
    まだ完治してないのでは
    きちっと最後まで治療された方が
    良いと思います。

    +16-8

  82. 偉そうなことを言うのは統合失調症の人間が暴れる現場に居るような事がない人間ばかり。

    会話も成り立たず、物を壊したり、人を殴ったりする人間を拘束せずにどうしろと言うのか。

    そもそも暴れる精神障害者は器物損壊や暴行の犯人として、刑務所に送るべきであり、それを責任能力なしとして、免責して、仕方なく精神病院に入れていること自体に問題がある。

    +11-7

  83. 精神病棟勤務経験者ですが。
    精神的に落ち着いてない状態で、話なんてできないですし、話なんて通じないです。なので、ある程度こちらの判断で、身体拘束をしているケースがあったのも事実です。
    じゃないと、手に負えなくなってしまうので。
    それに暴れている時って、拘束されている時よりも、本人は辛いと思うので。一旦拘束した上で、薬を投与していました。

    +11-3

  84. 本人の思考がめちゃくちゃになっているときに同意なんて取れるわけがないし、取れるくらい落ち着いていたら拘束の必要がないのでは?

    +1354-62

  85. 一概には語れないでしょう。
    その時の状況、その時の患者の病識、その時対応した医師の考え方、その病院の方針、などによるのだろうから。

    +7-6

  86. 入院措置相当者は自分には自覚が無い場合が殆どだから難しい

    +469-20

  87. 縛り付けないと周囲が危険。
    人権云々言う奴は、現場が分かってない。

    +7-3

  88. こういう時、人を傷つけて「心神耗弱の為無罪」を主張しないなら、いいけど。

    最終的には無罪を騒ぎたてるし、自分が傷つけば「施設の管理能力の不備」を申し立てることが多いんだから、施設側も自己防衛手段として、仕方ないんでは?

    +16-3

  89. 行き場所がないからねぇ。

    +44-5

  90. 納得して拘束衣を着る人なんていないだろ。どうしても必要だからそうした処置があるんでしょ?

    +6-5

  91. きれいごとじゃあ彼らとは付き合えないよ。

    相手のことを考えすぎればこっちの精神がやられる。
    業務的な態度で接する事も必要さ。お互いのためににね。

    +24-6

  92. 仕方ないと思う。人殺しても人権守られるんだから、それくらい我慢しないと

    +6-4

  93. でも拘束しないと殴ったり蹴ったりあるだろうからね…
    入院するときに同意を得れば良さそう
    危険を判断した場合はって

    +146-6

  94. 前に働いていたとこの隣が精神科病院で毎日のように店に来ていた。
    で、わかるようにバッヂみたいなんつけてるやつが外におんねんけど、そいつらですら、言ってないこと言うたとか出刃包丁もって店に来たやつもいた。
    外にあるのですらそれならでたあかんのは、身体拘束は当たり前。

    +6-6

  95. お前らが納得する必要ない(笑)まともじゃねーんだから。

    +11-6

  96. 録画して検証するって、それこそ見せ物にされているように思われるのでは?

    精神科疾患でなくとも本人の了承なくカメラまわされたら嫌じゃないですか?

    +14-6

  97. これは親族の同意があれば本人の同意は必要ないと思う。

    +1028-73

  98. 経験者家族ですが、当時中高年の女性の母親でさえ、暴れだしたら四肢それぞれを大の男四人がかりで押さえ付けるのがやっとのような状態の病人を拘束せずしてどうすれば良いと言うのか。

    後日落ち着いた後の母親の顔は何とも言えない表情ではあったが、これで良かったと思っています。

    言わずもがな人権は患者だけに留まらず、医師や看護士、患者の家族にもあります。

    人権派弁護士の家族が患者になった時に、周りの人間の人権は守られないんだろうな、とうすら寒くなってきた。

    +28-3

  99. 入院というのが『自分の意思で行ったのか?』という話だな。
    戸塚ヨットと同じで『金を出した家族の意思』が最重要なのでは?w

    +17-26

  100. 文句言うやつ自分が対応してから言え!

    +5-3

  101. 身体拘束せねばならない状況であっか否かは関係ないのか。片方だけの意見では、看護する側がかわいそう。

    +86-6

  102. じゃあ院内の転倒転落事故、離院騒ぎとかが起こっても職員を咎めるようなことしないでね。自分で動いて怪我してんだからさ。

    +218-6

  103. 人権も大事だが命も大事
    自傷、自決行為をさせてはいけないししゃあない
    ぶつぶつ文句垂れるな

    +5-5

  104. 強制的な入院・拘束が必要な場合はあると考えます。
    医療従事者の安全を守るのもとても重要です。
    しかし「精神保健指定医が判断したから問題ない、常に正しい」といった雰囲気の
    コメントが多いのには恐怖を感じました。

    強制入院や拘束は指定医一人の判断で行われますが
    その「専門家」が間違える可能性・および対処が無視され、
    なおかつ関連法が「医師の性善説」に基づいているのが致命的な欠陥です。
    指定医でない医師が強制入院(拘束含)させ後から指定医が書類上で「追認」のみを行い、
    診察もしていないケースもあるし、家族からの相談・依頼のみで無理やり連行され
    パニック状態の正常者の方を病気として強制入院させたケースもあります。
     
    この記事の患者の意見がすべて事実とは思いませんし、拘束を肯定する関係者の意見も全否定はしませんが
    精神科医は常に正、精神科患者の意見は被害妄想とする風潮も問題ではないでしょうか。

    +7-8

  105. 人権なんて言ってる場合か?
    精神病者の人権を守っていたら
    精神病棟なんて地獄絵図やろ

    +14-6

  106. 現場のことなんもわかっちゃいない、超偏向報道だね。

    +32-5

  107. こういったことで人権を主張していくことはよいですが、支援するなら家族ぐるみで同じ精神病棟で生活するとか、隣に引っ越すとかしてからにしてもらえないか。その上で主張してもらいたい。

    いつもは離れたところで生活してますよね。
    で、家族、特に子供をその条件で住まわせられるのでしょうか。もし出来ないなら、普通の市民も出来ないと思います。

    それと身体拘束が悪者扱いされますが、問題なのはこの技術を正しく使いこなせないことだと思います。
    熊谷の事件のように、殺されるかどうか、のかとなので簡単に言って欲しくないです。
    暴れている現場を経験しているので、甘くは無いですよ。こちらを殺そうとしてきますからね。本気で。

    +40-10

  108. 大人一人が本気で暴れたら(精神障害者はリミッターが効かない)、レスラー3人いても無傷では押さえられないよ。
    精神障害者の人権はあるが、医者や看護士は人権ないの?

    +10-5

  109. いやいやいや、実際の現場見てこの記事書いてる?縛ってくださいどうぞどうぞ、なんて言う患者だったらそもそも縛る必要ないから。動ける不穏の患者さんほど危険なものはないし、こっちだって好きで縛ってんじゃないよ。。。ムカつく記事だなあ。

    +18-4

  110. では一度その現場で記者さん自身が時間を共にしてみてはいかがでしょうか?
    もちろん拘束はしないにこしたことはありませんが…
    精神障害者に人権はもちろんあります。
    でも、その方々をみていく人にも人権はあるのです。

    +12-4

  111. 財産相続権を剥奪するために
    精神病院に 入れて 親族が拘束依頼する場合もあるし

    +15-2

  112. 拘束は精神保健指定医が治療上必要と判断して行う為、本人や保護者の同意は不要です。
    また、拘束時は興奮したり幻覚妄想が活発なことが多く、拘束に納得出来る方は皆無です。

    拘束をしたくて行う医療者はまずいないと思います。
    (いれば半ば犯罪行為ですから、大問題です)
    この問題で名前が出てきた長谷川教授は、(医師でも看護師でもない)作業療法士の方のようだが、拘束の必要性について医療者側がどう考えてるのか、もう少し取り上げるのがバランスの良い報道だと思います。

    +44-8

  113. 精神異常者のコメントなんて、何の参考にもならん

    +81-15

  114. こういう問題論じるとき必ず患者側の視点からしか見ないけど、施設側の人間は?
    施設側の人間には危害や危険があっても仕方ないと?

    +23-3

  115. 現場を知らない、数字だけの上辺の調査結果が全てだと言わんばかり、対応する方も命がけなんだよ。都合のいい、証言ばかり取り上げやがって。

    +6-7

  116. 酷なことを言うかもしれないが、精神科に入院した時点で自分が納得出来るような治療を受けられるなんて思わない方が良い。

    +8-3

  117. じゃあ大暴れしまくってとても話が聞けない患者をどう扱ったらいいのか是非教えてほしい

    +22-4

  118. 拘束される側の意見も大切ですが、しなければならない現場の葛藤や状況もきちんと取材してから記事にして世に出して欲しい。医療者、介護者の苦労や悩みながら仕方なく拘束している現実をもっと知るべき。
    そして、拘束についてですが、家族から申し出る場合も多くあります。何も考えずに暴れるから拘束しているわけではないです。

    +16-3

  119. 「身体拘束に詳しい杏林大学教授の長谷川利夫さん」、まるでどこかの精神科医のようだけど、作業療法士だった。作業療法士、拘束とどう関係あるか理解に苦しむ。

    +6-4

  120. 責任能力のない人に
    人権があるのが不思議。

    +14-8