『余命宣告から16年間生き、バレンタインデーに逝った愛猫「ルナ」』 ~ みんなの感想まとめ

 保護猫の譲渡会で、子猫「はっぴー」を初めて見た時、どこか懐かしい気持ちがわいてきた。かつて一緒に暮らしたキジ猫の「ルナ」に似ていたからだ。最近になって、その姿をよく思い出す。もうじき「ルナ」の命日だ。

 今から3年前の2月14日。よく晴れたバレンタインデーの朝、「ルナ」は16歳半で旅立った。

 1年間の闘病の末の別れだった。今の時代、16歳では長寿ともいえないだろうけど、ルナにとっては、“思いもかけない”長さだった。保護してすぐに余命の宣告をされていたからだ。

みんなの意見・感想

  1. まずい、涙が・・・
    私も、一生懸命うちの子を最期まで看取るって心を新たにした。
    生後半年の時に、あまりにも酷い貧血と肝臓の数値で、長く生きられないと言われたウサギの子、今では8歳です。
    腫瘍が見つかって手術したけど、良性である事を願うばかり・・・(病理に出し中)

    +42-1

  2. 確かに、私も犬も猫も大好きだから読んでいて暖かい気持ちになりましたが、この記事は“どういうカテゴリー”で記事になったの?読んだ後、“だから?”と思ってしまう。

    +5-11

  3. ルナは幸せだったと思う。
    イヌオも居たしね。
    良い飼い主に会えて良かった。

    +685-16

  4. ルナちゃんは幸せなにゃん生だったと思います。よく頑張った、飼い主さんも。うちも、キジトラさんが2匹います。一生、大事に育てて想い出もたくさん作ろうと思いました。

    +44-4

  5. 今飼ってる雌にゃんこ、私が出産から退院してすぐに余命宣告。半年生きられないって言われたの思い出した。
    それから、新生児の世話しながら旦那と二人で毎晩にゃんこに点滴したり薬飲ませたり。
    今は点滴も薬も必要無くなって、大きくなった子供が朝晩のごはんにゃんこにあげてるの見ると子供の成長と、にゃんこの生きてる実感に幸せを感じる。

    なんだかんだもうすぐ14歳。
    長生きしてね。

    +389-7

  6. ルナさんは、さようならではなく、
    『ありがとう』
    って、伝えに貴方の側に来たのだと思いますよ。

    +35-1

  7. いい話。
    泣いた。

    +248-11

  8. 素敵なお話だ。読んで良かったと久々に思えるいい記事でした、、ありがとう。
    素敵な飼い主さんの気持ちは、ルナちゃんにきっと届いていたと思いますよ。飼い主さんも、あちらの世界のルナちゃんも、ずっと幸せでいられますように。

    +18-1

  9. 声を出して泣いてしまった…読まなければ良かった。顔がグシャグシャやん。。16年は十分長寿ですよ。自分の愛犬は同じように脳に問題あるかもと言われ14年でした。甘えん坊で賢くて毎日本当に可愛かった。今も心にずっとポッカリ穴が空いたままです

    +88-4

  10. だめだめ、、、
    うっかり読んで泣けてきた、、、
    ルナちゃんはとても幸せだったと思いますよ、、、

    +84-1

  11. 自分も猫を4匹 十何年飼い 死別しましたが 確かに
    子の猫の顔を見ると 飼い主に 愛情を注がれ大切に育てられてきた表情してますな。 野良猫なんて何年も生き無いといわれます。それに比べたら 幸福な猫の生涯でした。

    +48-3

  12. 16歳なんて、素晴らしく長生きですよ!
    素敵な飼い主さんに見守られて、ルナは幸せだったと思う。

    +14-1

  13. やさしい方に出会えて良かったですね(^_^)

    +54-1

  14. ルナちゃんはとても幸せだったと思います。

    以前家にいた子も、時々お布団などにオシッコされました。

    その時は怒ってしまいましたが、今思うときっと何か理由があったのかなって。

    ルナちゃんは今では、目も見えるようになり、耳も聞こえて、元気にお友達と遊んでると思います。

    うちのはなと仲良くしてくれてたら、嬉しいです。

    +298-6

  15. 最後の添い寝は最高のプレゼントでしたね。今は亡きうちの猫も、介護疲れでへたばった私にくっついて亡くなっていました。本当に猫は逝く日と場所を選ぶのでしょうね。ルナさん、綺麗なお顔の猫さんでしたね、

    +957-30

  16. ルナちゃん、いい飼い主さんに出会えて良かったね。

    飼い主さん、ありがとうございました。

    +5-1

  17. 良いお話をありがとうございました。

    うちには3匹の猫がいて、個性はそれぞれですが、みんなに「可愛いね」と声をかけています。

    飼い猫になって窮屈なこともあるでしょうけれど、いい飼い主に出会えたと思ってもらえるよう、毎日を大切に過ごそうと思っています。

    +7-1

  18. 時間の無駄でしかないくだらない記事を読んだ後で素敵な記事を読めて良かった。

    健康でも飼い主に粗雑に扱われている可愛そうな犬や猫も多い中、この子は本当に幸せだったと思う。

    +1071-30

  19. この文の方と同じ頃、知人から似た話を聞かされたのを思い出した。
    長毛シルバーの高価な子猫ちゃんに、先天性の病気が見つかって、購入店で引き取り&交換してもらうコトになり、家にいた最後の日は、大泣きしたとか。
    後日、変わりの猫が茶色の長毛で艶も無く、払った額に見合わないとかそんな話ばかりしていた。
    事情は人それぞれだけど、安楽な死が必要になるまでは奪わないで欲しかった。

    +101-19

  20. いい話だった
    読んで良かった

    +4209-59

  21. ルナちゃんは本当に本当に幸せなネコちゃんですね♡そしてきっと、そんなルナちゃんを毎日大切に育てられた飼い主さんもお幸せだでしたね。愛について思いを巡らせるバレンタインデーに、とても幸せな気持ちになりました。ありがとうございました♡

    +3-0

  22. 猫ちゃん幸せだったでしょうね。
    私も4匹のペットを見送ってきました。
    お漏らしや食事など付きっきりで寝不足で辛いと思うこともありました。

    でも最後の時に近づくと、待って…行かないで…となります。

    あんなに長く感じた闘病介護は長い子で2年でしたが短い子で10日ほどでした。
    その10日はとてつも長く感じていたのに永遠の床についたその子をみていると、あれ?10日前は抱っこして~とせがんで来てたよな?と時間の短さにショックを受けました。

    自分よりも短い動物の命。
    大事にしていきたいですね。

    +435-10

  23. ルナちゃんも幸せでしたね!ルナちゃんのことを思っても涙し、
    我が亡きキジ猫を思い涙しています。
    我が家のキジ猫は胃がんと言われて高齢の為に手術はできず
    投薬を1日3回与えて結局は21年生きてくれました。
    本当に言うことも良く分かりましたし本当に可愛い、賢い子でした。
    我が子が生まれた時にはキジ猫はもういたので本当に全身で生と死と愛を教えてくれて我が子も私も本当に色々と学びました。
    死後はもう猫は飼わない、飼えないと思いかなり辛い日を過ごしましたが縁あり2年前NPOさんから良く似たキジ猫に巡り会いました。
    虐待をする人も信じられませんが、世の中今この時間も殺処分にあってしまう猫もいるので是非1匹でも救って欲しいと思います。
    きっと沢山の愛がもらえると思いますよ。

    +15-1

  24. 素敵な飼い主さん。
    その時の状況状況に合わせて、
    猫に寄り添ってあげている。
    優しさが滲み出ていて、ほのぼのさせて貰った。
    ルナちゃん、良かったね。

    +4-0

  25. 攻撃出来ない、自分を護れないのは動物にとって不幸でストレスになるから安楽死をと勧める欧米人が多く日本の獣医も増えてきているらしいが、誰一人として動物から意見を聞いた者がいないんだよね。
    この猫ちゃんは、本当に良い家族と巡り会えて良かった。

    +2-0

  26. 幸せだったと思うなぁ、、、

    うちの犬ももっと可愛がってあげよ、、、

    +30-0

  27. 我が家のちびちゃんは、腫瘍が生まれた時からあったようで、だんだん大きくなり、わずか生まれて9カ月て亡くなりましたが、短い期間だったけど一杯楽しくすごせました、16年も頑張って幸せだったでしょうね、読んでて涙が止まりませんでした。

    +6-1

  28. 愛ですね。バレンタインデーにいい話を読みました。

    +12-2

  29. わたしは、犬バカですが、猫も好き。
    素敵なお話、、、泣けてきた。
    ルナを大切にしてくれてありがとうございました。
    ルナも感謝しています。
    世の中に小さな命の動物を大切にしてくれる人が増えて欲しい。と願います。

    +26-1

  30. 16年間、その時その時は大変で辛かった事も多かったと思います。でも振り返ると素敵な思い出ばかりなんですよね。ルナちゃんも幸せだったんだと思います、いや思いたい。我が家も猫と暮らしてますが、いつでもどんな時でもいとおしく可愛いですね。

    +14-1

  31. 抱っこされるのが嫌いだったルナちゃん、最後に飼い主さんに寄り添ってお礼を言ってたのでしょうか。ルナちゃんの一生分の恩返しのつもりだったのでしょうね。なんて可愛いルナちゃん。
    素敵な優しい飼い主さんと出会えて大事にしてもらったルナは本当に幸せ猫だったと思います。

    +1093-14

  32. ルナちゃんも、飼い主さんもよく頑張りましたね。ルナちゃんもたくさんの幸せをもらって、ほんとうに幸せだったのでしょう。だから最後にお布団に入ってきたんだと思いますよ。

    +1-0

  33. 僕が初めて飼っていた猫はFIPと言う病気で一年で亡くなり、次に飼っていた猫は腎不全と言う病気で三年で亡くなりました。
    やっぱり飼い主がちゃんとしていないとダメですね。

    +1-0

  34. 泣けて泣けて泣けて。。
    おんなじ柄のキジトラネコが
    家にいます。
    今朝、スポーツバッグの上におしっこ
    されたけど。。
    今、抱きしめています。
    ルナちゃん、良い飼い主さんと
    イヌオちゃんと、幸せな猫生でしたね。

    +3329-71

  35. 私の猫も亡くなる三日前に私の寝てるベッドに登ろうと脚を伸ばしてきたが、倒れてしまった。
    最後に一緒に寝ようとしたのかな……
    そのことを思い出しました。

    +563-12

  36. ウチにもキジ猫がいます。
    13才のお爺ちゃん猫だけど俺より親父に寄り添いいつも親父の顔がばかり見てる。

    猫が幸せかどうかわからないけど飼い主である以上精一杯可愛がりたいと思う。
    叩いたり怒鳴ったりせず子供の様にせっしてあげれば幸せなのではないかなぁ。

    +17-2

  37. 捨てられる可哀想な猫が沢山いるなかで、
    久しぶりにとても素敵な記事を読ませて頂きありがとうございます。

    私も一番最初に飼っていた猫が心臓が弱い子だった事を思い出した。
    この飼い主さんは素晴らしい人だと思う。

    +0-0

  38. 頑張ったんだね。
    飼い主さんもずっといついなくなるのか心配だっただろうに…

    自分も10才になる子を飼ってるので毎日顔見ながら長生きしてくれよ!と泣く日もしばしば。

    毎日今日も元気でいてくれてありがとうと感謝です。

    この記事を見てさらにそんな気持ちが深まりました。
    ありがとう。

    +15-1

  39. とても素敵でかけがえのない16年ですね。それぞれの猫にそれぞれの人生と物語があるのだなあと胸が熱くなりました。

    +12-1

  40. 複数の猫と暮らしています。
    保護や里親募集もしています。
    でもルナちゃんのような子と暮らせるか?
    留守宅の我が家では自信ありません。
    すごく愛情を感じます。
    もっともっと保護活動頑張ろうと思います。
    ありがとうございました

    +17-1

  41. 飼い主さんの努力はかなりのものだったと思う。一緒に飼うだけで大変なのに。良かったね、素晴らしい飼い主さんで。

    +5-1

  42. 涙が止まらない。飼い主さんにとってもルナちゃんにとってもとても素敵で幸せな16年間だったと思います。
    私は、昨年14歳を目の前にした愛犬を虹の橋へ見送りましたが、うちの子になってから、幸せだって感じてくれてたのかな?そうだったらいいなって思いました。

    +98-4

  43. 飼い主さんに恵まれたルナは幸せな16年だったと思う。

    +290-11

  44. 腹をなでられるのが好きだったウチの猫も亡くなる前日の夜、病気で動かない体で這って私の部屋の前まで来ました。
    悲しいことですが飼い主にとって、しっかり受け止めなければならないことなんですね。

    +2-0

  45. 16年も生きれば大往生ですよ~っ♪

    うちの猫なんか腹の上でオシッコした時あったけどそれでも怒れないよね~!!かわいいし癒してもらってるからね!!
    急に腹が熱くなってきたで~って笑いに変えたたった!!

    +37-1

  46. 猫ちゃんも一生懸命に生きて、
    飼い主さんとの楽しい思い出も
    きっとたくさんあったでしょうね。
    お互いが幸せだったと、思います。
    また生まれ変わって、会いたいですね。

    +32-1

  47. 亡くなった愛猫は高齢でトイレに間に合わず布団の上で大小フルセットされて、ギャーッと思ったけど
    いつまでも一緒にいたかったな…
    ありふれた柄の猫だったので似てる猫見ると抱きしめたくなる。
    どんなに健康な猫でも人間の寿命ほど生きるのは無理。
    分かっちゃいるけど、一緒に逝きたいな。

    +10-1

  48. よく頑張ったね!病魔と闘った16年間は大変な時でもあったが、君にとって幸せな時でもあったね!これからは天国でもっと幸せに過ごして下さいね!

    +18-1

  49. 「猫は自分で逝く日を選ぶものなんだよ」
    うちの子を介護してた当時、仕事が忙しくてなかなか休みも取れなかった。それでももしもの時はお休みしようと思ってましたが、そんな私を気づかうように彼女が逝ってしまったのは金曜の夜。
    金曜の夜に大泣きし、土曜日に時間をかけてお葬式。
    6年たった今でも思い出しては泣いてますが、この記事読んで更に涙。

    +18-1

  50. 月の女神は、バレンタインデーの日に、天へ召された。
    月の光りは、愛のメッセージだったのだ。
    合掌。

    +226-8

  51. ペットに物をダメにされたりするのって、諦めるしかないんだけど意外と結構な出費になったりして大変なんだよね
    一度拾ってしまったら責任持たなくちゃいけないけど、16年間大変だったと思う
    理解ある人に出会って、ルナはきっと幸せだったね

    +11-1

  52. 実家で育ててもらっていたうちのキジトラの子も、先日18才で息を引き取りました。休日様子を見に帰省したら、ぐったりしてたのに顔をあげ、鳴いて応えてくれて、翌朝逝きました。きちんとお別れをさせてくれたし、辛いのに必死に耐えていた姿も、人と同じ強い意思を感じました。本当に逝く日も場所も選んでいると思います。

    +13-2

  53. ウチは20年、ずっと膝の上で寝る・トイレ・風呂・布団どこでもついてくる猫だったが、さすがに高齢となり白内障・脱毛・体力の低下がすさまじく、ある日外出したまま帰ってきませんでした、おとなしく飼い主に反抗することはほとんどないソリッドブラックの猫です。

    +9-2

  54. うちの猫も絶対抱っこされて寝なかったが、亡くなる前日だけひざの上で寝た。同じ状況で泣けてきた。

    +68-2

  55. ルナちゃんの為にお金も苦労もいとわない飼い主さんの深い愛情に涙が出ました。
    ルナちゃん、幸せな猫生だったね。
    イヌでもオスでもないイヌオちゃんもかわいいね!

    +31-1

  56. 余命宣告を受けた飼い主はいつ亡くなるかと気にしながら飼ってきたと思うとねぇ…
    でも長生きして良かった。

    +0-0

  57. 世話なしに生きられなかった子だと思います
    幸せだった筈
    飼主さんの気持ちもきっと伝わってましたね

    +29-2

  58. しあわせなねこちゃんですね。
    この子に限らず、家猫は亡くなる前にとても優しいあいさつをしてくれる。

    友達の猫はその子にしか懐かず、遊びに行っても威嚇して、なれてからもじっと見るけど寄り付いてくれなかった。

    でも具合が悪いって連絡あって、お見舞いに行った時によぼよぼ近づいてきて、尻尾を足に巻きつけてくるっと一周して鼻を擦り付けてゴロゴロ喉ならしてくれた。
    それ見て友達大号泣。挨拶したかったらしいって。
    帰ったすぐ後亡くなったんだけど、ツンデレにもほどがあると泣きました。

    久しぶりに思い出した。

    +64-1

  59. 献身的な飼い主さんのおかげですね。
    余命宣告を受けて、毎日ハラハラして
    いたかもしれない生活の中で、16年も生きて
    くれたルナちゃん、イヌオちゃんがいたから
    良かったのかもしれないですね。
    バレンタインデーが来るたびにルナちゃんを
    思い出すでしょが、ルナちゃん幸せだったと
    思います。私も改めて猫を大事にしたいって
    思った。バレンタインにいい話だった。

    +76-2

  60. 愛情いっぱいの飼い主さん
    自分のことを認識できなくなる愛猫に、
    「それなら、毎日『はじめまして』というつもりで付き合おうと思った」という考え方が素敵。
    15歳のペットに口腔癌の手術は、、、、
    決断難しく、悩まれたでしょうね

    +163-3

  61. 私も去年の2月、18年一緒に暮らしたネコを亡くしました。
    最近、毎日の様に会いたくて堪らない・・・。

    この記事を読んで涙が出てきました。

    +285-10

  62. この子は本当に幸せだったと思います。
    本当にこの子を見守ってくれてありがとうございます。
    大切な家族として見捨てないで居てくれて良かったです。
    動物を飼う人は見習って欲しい
    動物達はペットじゃない家族だと

    +3-0

  63. とても良い話ですね。
    泣きそうになりました。
    飼い主さんが諦めなかったから16年も頑張って生きてくれたんだと感じました。

    +1-0

  64. ルナ、大変だったけど幸せな16年だったね。
    優しいご主人のそばにいられて嬉しかったと思います。

    自分もキジトラが大好きで引き取ろうと考えてるところです。
    いや、模様なんて関係なくニャンコは可愛い。

    だけど、サビちゃんとかも良いなぁ〜とか思ったりもします。笑

    +93-5

  65. 私の愛ネコは22年目の冬、こたつの中で撫でてる最中に眠るように息を引き取りました。この記事を読んで最高の22年を思い出しました。いい記事をありがとうございました。

    +21-1

  66. 少なくともわたしにはここまでできない。すごい。最高に幸せだったんじゃないだろうか。

    +37-3

  67. うちの実家で飼ってたネコによく似ている。
    家を出るまで一緒に過ごした大切なネコ。亡くなる前最後に実家に帰ったら
    普段は寝たきりなのに急に起き出して歩いて元気な姿を見せてくれているようだった。
    帰り際ふと目をやると玄関の窓辺まで来て見送りをしてくれていた。ここまで来て窓のサッシに飛び乗るのしんどかったろうに。
    いろいろ思い出した。

    +14-2

  68. 甘くて切ないお話しでした。僕もたくさんの動物とお別れしたけど、みんな元気かな。

    +7-1

  69. 私も猫を飼っています。記事を呼んで涙が止まりませんでした。そしてルナちゃんの命日は、偶然にも私の父の命日と同じ日です。父が亡くなった3年前の今日の朝、真っ青に澄んだ空を見上げて、あぁお父さんの命日はバレンタインデーだな。と思ったことを今でも鮮明に覚えています。
    そして先代の猫の命日も、その2年前のバレンタインデーでした。大切な二人を見送った日が、今日もまたやって来ました。

    +19-3

  70. 感動。

    +5-1

  71. うちにも去年亡くなった猫がいる
    その子の事を思い出して泣いてしまった

    +13-1

  72. ルナちゃん、良い飼い主さんに出会えて良かったね。

    障害が無くても、うるさいとか、勘弁してって思うときありますよね…。
    でもそれでもかわいくてしょうがない気持ちもんかります。

    やんちゃでどうしようもなくて、どうしていいかわからず、抱き締めて泣いたこともあったなぁ。
    もう亡くなってしまったけど…。とても大切な子です。
    この方の大変さとは比べ物にならないけれど、何かちょっと思い出してしまいました。

    +41-2

  73. ルナも飼い主さんも凄い!
    お互い幸せだったんだろうな

    去年亡くなったうちの猫もルナと同じ柄
    他人事とは思えない

    +138-3

  74. ヤバい、涙が。。
    飼い主さんの素晴らしい愛に驚きです

    +19-1

  75. ルナちゃんはきっと、この飼い主さんと巡り会うべくして巡り会った子なのでしょう。大変なのは分かっていて覚悟して迎えて、最期まで本当に慈しんでもらえたルナはとても幸せだったのだと思います。猫は自分が逝く日を選ぶーー我が家の一代目の茶トラもそうだったんだ、と思いました。亡くした日のことが蘇ってなきました。

    +1-0

  76. 泣けた…障害をもった猫と解り合おうと
    記憶が薄れてもはじめましてから始めよう、耳をフーして撫でたり一風違った考え方でルナちゃんに合わせてコミュニケーションをとっていく所に飼い主さんの温かさを感じる…。ルナちゃんにもその気持ちがちゃんと届いた結果が最初で最後の添い寝なんだろうね。猫と人間、違う生き物同士でも解り合うことができると考えさせられた記事でした。感涙

    +2-0

  77. グッときました

    +8-1

  78. うちにも虐待され捨てられたと思われる保護猫が3匹、野良猫で元気な頃は私にシャーシャー威嚇してたのに親猫に育児放棄され、日に日に弱り保護した猫が1匹。
    全部で4匹の保護猫がいます。
    たしかに布団に何回もオシッコされたり、犬もいるのですが、買ってきたばかりの犬用ベットにオシッコしたり、イライラすることもあります。元野良猫の子は猫風邪が原因で両目に障害が残り全くではないですが見えず、鼻も匂いがあまり分からないようで、喉も障害が残ったのかにゃーと鳴いたことがありません。
    でも私にとっては大事な子供達です。
    ルナちゃんも本当に良い人の家の子になれて幸せだったと思います。
    野良猫か減らないのは人間の責任、毎年たくさんの猫が殺処分されていることを、もっとたくさんの人が知るべきだと思います。

    +49-2

  79. 重い障害を持ちながらも、共に生きていく事を選び、飼い主さんの顔を忘れる愛猫に、毎日はじめましての気持ちでという心に感動しました。
    私は1月に愛猫をやはり16歳で亡くしました。
    亡くなる約2年前から少しずつ体重が減り、立派な体格で犬ですか?と言われていたのに、小さく片手でも持てるほどになりました。
    痩せる度、悲しくなりショックも受けましたが、にゃんこちゃんは子ども猫になりたいの?と笑っていました。
    今は立ち直りつつありますが、この飼い主さんのように、忘れる事はありません。
    みなさんの大切なパートナーである愛らしい動物たちが、安らげる世界を作りたいですね。

    +31-1

  80. 泣いた(;_;)
    こんなに大切にしてくれた飼い主さんと巡りあえて、ルナちゃんは幸せだったと思う。
    どんな相手でも介助は大変です。愛があっても大変です。

    +18-1

  81. ネットがない時代にはこういう話しも届かなかっだけれど、この様な良い話しを目にする事が出来るのは、嬉しく思います。

    +758-13

  82. 愛猫を思い出しました。亡くなる3日前から歩けなくなったのに、亡くなる数分前に私のとこまで走ってきて、倒れた。抱っこして優しく撫でてあげたら、私の目を見て虹の橋を渡っていった。15年いつも一緒にいた愛猫。いつか私が虹の橋を渡る時、また会えるのを信じて、、。

    +3-1

  83. 余命1年と言われながらも飼い主さんの深い愛情とルナちゃんの生きたいと言う気持ちが16年と言う素敵な日々を過ごせたのでしょうね。また、どこかで会えると良いですね。
    我が家にも20歳の猫がいます。糖尿病で後ろ足の筋力も弱っていますが、大切な家族です。

    +1-0

  84. 私が飼っていた猫もルナって名前でした。
    この文章読んで、めちゃめちゃ泣けたよ
    思い出してしまった。
    うちの子もすごーく可愛かった。
    きっと幸せだったと思います。
    良い飼い主さんと、出会えてよかったね

    +1-0

  85. うちの猫は生後10日くらいで保護した黒猫で尻尾の先をカラスにつつかれて骨が変形してたけどずっと元気にしてたけど、4歳の誕生日を1か月過ぎた時にベッドの中の僕の足の上で亡くなってた。
    いつもはソファの自分の布団の上で寝てたのに最後は僕の側で眠ってるような顔で亡くなってた。
    今でも遺骨と写真を見ると泣けてくるけど、短い間で初めて生き物と暮らして、いっぱいの感動と驚きを教えてくれてありがとうの気持ちでいっぱいです。

    +64-6

  86. いいご主人と出会えてルナちゃんも幸せでしたね。素敵なお話しありがとうございました(;ω;)

    +36-3

  87. 本当にいい話です。8年前に旅立った自分の愛犬と重なって涙が出ました。

    でもその一方で虐待や飼育放棄されるペットが沢山いることが本当に辛いです。記事の飼い主さんみたいな人ばかりだったらいいのに。

    +28-1

  88. ルナちゃんはとても幸せだったと思います。読んでて途中で泣いてしまいました。素敵な飼い主さんと出会えて本当に良かったと思います。

    +1-0

  89. 我が家でも愛犬の桜(12)が先週、亡くなりました。体調崩したと思ったら、翌日に突然。もう少し一緒に過ごしたかった。飼主さんの愛情をたくさん貰えて、ルナは幸せな一生だったと思います。

    +197-4

  90. 10歳を目前に、下顎骨の扁平上皮癌で、4ヵ月の闘病生活を終えた愛猫が逝き、今月末が一周忌です。

    かかりつけ動物病院と家族が連携し、緩和目的でケアしました。

    最期の一週間は、出血でふらふらの体に、追い打ちをかけりように、強い斜頸と旋回運動が出て、か細い声でムームーと言いながら、ぐるぐる回るばかりでした。

    亡くなる3時間前、自力では登れないはずの、私のベッドによじ登って来たので、そのままオムツを着けてあげ、胸に抱いて、話しかけているうちに、臨死期を迎え、気持ちよく伸びをするように、逝きました。

    この記事を読みながら、「おこげ」の、その時のことが蘇り、辛い思い出より、愛おしさで号泣しました。

    +64-2

  91. 最近読んだ後に後悔した記事ばかりだったが、この記事は久々にいい記事だった。ルナは幸せな猫だったと思う。

    +38-3

  92. オッサンだけど泣いてしまった…
    ルナも幸せだったと思う。

    +20-1

  93. ジーンときました。
    それから、つくづく猫は不思議な生き物だなと思いました。
    昔飼っていたメチャクチャかわいいけどよくシャーシャーと怒りまくってた超ツンデレの猫が、落ち込んでいると元気出せよとばかりに擦りついてきたり、枕がわりに頭を乗せて寝ても怒らなかったりしたことがあって、とても不思議でした。
    猫好きはそこに惹かれるんでしょうけど。

    +2-0

  94. 私もかつて愛した猫3匹を思い出して涙が出てきた。ずっとそばにいて欲しかったな。

    +13-1

  95. うちの猫ちゃん(白黒♂)は昨年暮れに腎不全で16歳7ヶ月で亡くなりました。亡くなる前日に椅子に座ってる私にすがりつき膝に乗りたいと必死の形相で鳴いて訴えて来た事が忘れられません。アレって今までありがとうってお礼を言いたかったのかなと。。。

    +16-1

  96. ちょっと仕事の休憩中に読んでしまって泣けてしまった。
    鼻が赤くなってる。
    こんな顔で仕事戻れない。
    自分の飼っていた猫と重ねてしまいました。
    ペットは家族と同じくらい愛おしい分、亡くなるときも悲しいですね。

    +106-5

  97. 実家で飼っていた猫が先週17歳7か月で亡くなりました。猫が亡くなる3日前に子供を連れて実家に帰った時、思うように動かない体を引きずって、昼寝をする我が子の傍にしばらく寄り添っていました。今思うとあれは最後のお別れをしてくれていたのかな・・・。
    17年と7か月、我が家にたくさんの幸せをくれた猫でした。彼も我が家の一員として幸せだったと思って旅立ってくれていたらいいなと思っています。

    +828-23

  98. 猫に限らず、動物が長生きしたいと思ってるかどうかはわからない。
    特に猫は好きな時に寝て、美味しいご飯食べて、遊べれば幸せなんじゃないのかなと思うけど、優しい飼い主さんと一緒に過ごすことができたのは幸せだと思う。
    昨日、我が家の猫に夜中に布団にオシッコをされて午前の2時にコインランドリーに行って少々怒り気味でしたが、チュール買って帰ろうと思います。

    +21-1

  99. ルナちゃん、本当に本当に幸せだったと思う。
    安楽死を勧めるのは普通にある。保護猫ならなおさらなんだろうね。
    でも、もちろんこの飼い主さんも立派なんだけど、こんな素敵な人に出会えたルナちゃんは本当に運が良くて幸せだった。

    安楽死は、当人(犬や猫)にとって幸せなのかどうかで考えられることがある。
    ルナちゃんはこの人に出会えたことで、安楽死でなく生きていくことが幸せだったと思う。

    感動しすぎて何が言いたいかよくわからない文章になったwww
    泣いた

    +14-1

  100. 最後まで読んだら涙でちゃいました。
    大変な事もつらい事もあったでしょうが、本当に素敵な思い出ですね。

    +46-2

  101. たまにうちの猫は幸せなのかな?嫌じゃないかな?無理してないかな?と考えてしまいます。
    拾って半年肝機能が障害を起こしていたから。
    よく噛みつくし、パンチするし……。
    今足元で体を投げ出して寝てるのを
    鼻水啜りながら、撫でると。
    ありがとうって言いたくなりました。
    きっとルナさんも幸せだったね。
    愛してたんだ。

    +75-6

  102. 読んでて涙がでてきた(;_;)
    家の猫も19歳、最後の最後まで大事にしてあげたい。

    +24-1

  103. うちは犬だけど、今年8月を迎えれば18歳。
    飼い始めたときは喘息みたいな症状がずっと続き毎週病院通い…
    今はオムツして、足は滑っておぼつかないけどまだ元気。
    亡くなる日は大泣きしそうです(泣)

    +26-0

  104. 泣いてしまいました。

    先週15歳のオスネコを見送りました。
    最後はリンパ腫の闘病生活で、胸に水が溜まって呼吸出来なくなる度に病院行って水抜いて貰って、どんどん痩せて。それでも家族とのコミュニケーションを大事にしてくれる子で、亡くなる2日前までいつもと同じ行動を取ってました。
    最後はわたしに見守られながら息を引き取りました。絶対ひとりで逝かせたくなかった飼い主の願いを叶えてくれた、本当に親孝行のいい子でした。

    記事と同じでおしっこどこでもしちゃうのとか、絶叫夜鳴き勘弁してよー(泣)と思った事もありましたが、今となっては全部あの子とのいい思い出です。

    +198-5

  105. ルナちゃん、いい飼い主さんに恵まれて
    幸せでしたね。
    なかなかできないことです。
    ずっと大切に寄り添ってこられて
    ありがとうと言う気持ちがこみ上げて来ました。
    うちの猫も、残り少ない余生で、
    お別れが近づいてますが、精一杯、
    悔いのないように寄り添って行きたいです。

    +25-1

  106. 家にもキジトラさんの猫を飼ってました。
    先月の16日に亡くなくなりましたが。
    記事を読んでまた猫を思い出し
    泣いてしまった。

    +1-0

  107. 飼い主さんもルナちゃんも16年間お疲れ様でした。
    ルナちゃんは良い飼い主に巡り会えましたね。
    次に生まれ変わってもまた飼い主のところに行くのかな?

    +7-1

  108. 自分は大がつくほどの猫好きだけど、障害のある子を責任持って育てられるか自信がない。飼い主様、16年間お疲れさまでした、心のそこから尊敬しますm(_ _)m

    +21-2

  109. 実家に迷い込み、当時「先住猫がいるから飼えない」と私が引き取り3年飼育し
    引っ越しと同時に実家に居着いたわが家の愛猫も、約2年間闘病の末旅立ちました。
    夏バテと思ってたら「猫は夏バテしない」ことが判明、病院行ったら肝臓の病気が判明。
    食事制限され、薬入りの苦いカリカリしか食べられない生活が2年も続いたようです。
    身体悪くても食欲は旺盛で、猫のおねだりに負けて餌をあげたところ、物凄く体力を消耗したそうです。
    だから心を鬼にして食事制限続けたため、晩年私が帰省した時に抱っこするととても軽かった。
    キャットフードや獣医学の進歩により猫の寿命も伸びたが、やはり病気や老衰や死は克服出来ない。
    私は看取ることはできなかったが、幼猫時代を飼育した立場から、親に「(猫の)介護お疲れさま」と言った。

    +75-7

  110. うちにもキジトラの16歳になる子がいる。
    何だろう、他人事とは思えなくて泣いてしまった。
    何かあった時に覚悟しないといけない時があるのかな。
    なんか辛いわ。

    +52-2

  111. 同じ飼い主仲間として誇らしい飼い主さんです。
    ルナちゃんお疲れ様いい飼い主さんでよかったね。
    めちゃくちゃ幸せだったでしょう。

    めちゃくちゃ色んな思いがこみ上げてきました。

    そして最後布団に入ってくる描写で昔ウチで飼ってた猫を思い出しました。
    全く同じです。

    そう思うとウチの猫も最後幸せだったと思ってくれてたんだなぁ…とさよならと、ありがとうを言いに来てくれたんだなぁと思うと、心の底からウチの子に生まれてくれて良かったとおもいました。
    素敵な話をありがとうございます。

    涙が止まらん

    +142-5

  112. この子にとって、とても幸せな16年間だったと思います。

    +4346-57

  113. すげーいい話なのに、イヌオの名前のせいで笑ってしまうw

    +6-2

  114. 猫ブームで動物病院に連れていく機会も多いと思います 自分の猫は動物病院の麻酔から目が覚めずに亡くなりました 元気で帰ってくると信じていただけにショックが大きく 自分も死にたい気持ちになるほど落ち込みました あの日連れていかなければ 今頃膝の上で寝てたはず 動物病院選びは腕もそうですが 命を大切にする慎重すぎるくらいの動物病院をえらびましょう 診療明細を必ず出す所にしましょう 近くだからと行っては駄目です 注射ばかり打つ動物病院は避けましょう 不衛生で上から目線の医師はもっての他です

    +304-7

  115. わが家には、十数年前23年と3ヵ月で亡くなった、
    トラ猫の位牌と仏壇が有ります。
    冷凍庫に、獣医さんから22年目に頂いた、誕生日プレゼントのオリジナルデコレーションケーキの上に載ってた、飴細工のトラ猫の似顔絵が残してあります。

    +3-0

  116. 電車の中で読んだらダメなやつだった
    涙出る
    とても幸せな猫ちゃんと優しい飼い主さんのお話ありがとうございました

    +34-1

  117. 泣いた

    +11-1

  118. 思い出すな。
    うちの猫も16年半生きて、今年1/9に天国へ旅立ちました。
    画像はうちに来て間もない頃です。

    +8-1

  119. 障害のある子で大変だったと思います。
    しかし、安易に安楽死を選択しなかったことは何よりです。
    ルナちゃんにとっても飼い主様と過ごした日々は輝いていたはずです。

    +105-6

  120. 飼い主によっては獣医の説明を聞いて即安楽死する人もいるでしょう。
    あなたの動物に対しての愛情が、ヒシヒシと伝わります。あなたは多分どんな生き物にも優しい人ですね。
    視力、聴力が不自由なペットを育てるのは並大抵じゃない!
    天国に旅立ったと思います!
    あの世では五体満足で暮らしているでしょう!ありがとうございニャした!

    +0-0