日本一星空がきれいな村、阿智村で楽しむ真冬の旅(東芝、バレンタインデー)

 寒さが一段と厳しいこの頃。でも、この時期しか楽しめないスペシャルな旅がたくさんあります。訪ねたのは長野県の阿智(あち)村。そこには、日本一の星空がありました。

 この旅の目的地は、南信州にある阿智村。人口約6500人の小さな村ですが、川底まで透き通って見える阿智川や四方を囲む緑豊かな山々、高原リゾート、泉質に優れた昼神温泉など、たくさんの宝物を持っている場所です。

 ここでしか体験できないものといえば、美しい星空。阿智村は、環境省が2006年に実施した全国星空継続観察で、「全国で星が最も輝いて見える場所」に認定された「日本一星空がきれいな村」でもあるのです。

 この村で美しい星空が見える理由は、適度な高度と、澄んだ空気、山々に囲まれた環境だと言われています。星空観察の舞台は、富士見台高原。夏は標高約1400mの山頂で、星を見る人々で賑にぎわいます。

みんなの意見・感想

  1. 都会でも大停電になれば、分かるのだろうが…
    無理かな。

    +5-0

  2. 本当にきれいな星空ですね。
    子供の頃はよく星空を眺めていましたが
    大人になるにしたがって眺めなくなりました。
    たまには立ち止まって星空を眺めてみたいと思います。

    +19-78

  3. 自分も地元民だけどこの程度の星空なんか長野県内ならちょっと山の方行けばどこでもみられる
    こんなのわざわざ宣伝するほうが正直恥ずかしい
    確かに温泉くらいしかないし何か売りをつくろうというのもわかるけど
    美ヶ原高原とかのほうがよっぽどきれい
    近くの遠山郷とか下栗の里とかもすごいし

    +10-15

  4. 村民です(#^.^#)
    昼神温泉もあります。お出かけくださいませ(#^.^#)

    +32-4

  5. 隣県だから行ってみようかな

    +2-0

Related Post