亡くなった妻が遺したのは、夫への“最高のいたずら”だった(大統領、とんねるずのみなさんのおかげでした)

今ごろ天国で笑っているだろうか? がんと闘った妻が死の直前に夫に遺したのは、最高のユーモアだった。

南アフリカに住むペドレ・フィットンさんは、がんで5年間闘病した後、2013年に69歳で亡くなった。死ぬ直前、ペドレさんは夫のナイジェルさんにバスルームにある観葉植物に水をやるように伝えた。

妻の死後、ナイジェルさんは彼女の言葉を忠実に守り、観葉植物に何年も水をやりつづけた。最近、老人ホームに引っ越しすることが決まったので、植物も持っていこうとしたところ、驚きの事実に気付いた。水をやり続けていたのは、人工の観葉植物だったのだ。

母のいたずらを、娘のアントニア・ニコルさんがTwitterでシェアした。

「母は死ぬ前、バスルームの観葉植物に必ず水をやるよう父に伝えました。父は母の言葉をきちんと守り、枯れないように水をやり続けました。最近引っ越すことになったので、植物も一緒に持っていこうとしました。植物は、きれいに茂っていました。ところが、それは作りものだったのです!くすくす笑う母の声が聞こえてきそうです」

ニコルさんはロンドン在住。引っ越しを手伝うために実家に戻ってこの事実に気付いた、とハフポストUS版に語った。

「父は『どうりで、今でもこんなにきれいに茂っているはずだ』と言いました」

「私たちは笑い転げました。母がまだ私たちと一緒にいるように感じられて嬉しかったです」

「父が自分の言葉を守っていて、母は満足しているでしょう」

ペドレさんとナイジェルさんは16歳の時に出会った。ペドレさんを失った後、ナイジェルさんは深い悲しみに襲われふさぎ込んだ。水やりはそんなナイジェルさんに「やることを与えた」とニコルさんは言う。床に水たまりができることあったが、トイレから水漏れしているせいだとナイジェルさんは思っていたそうだ。

ツイートは10人くらいに見られるかな、と思っていたので、山のようなコメントやいいね!にニコルさんは驚いたそうだ。

コメントを残した多くの人が、ペドレさんのユーモアを讃えた。なかには「私も去年母を亡くしました。あなたのお母さんの冗談、家の母もきっと気に入ると思います」など、自分と大切な人の思い出を綴る人もいた。

「母の冗談で、たくさんの人が失った最愛の人の話をしてくれました。つらいことが起きたとき、素敵な出来事があると、心が温まります」

みんなの意見・感想

  1. 絶対、水をあげるの分かってたんだね。良い夫婦だなぁ

    +63-1

  2. 寂しくても笑って欲しい、そういう気持ちだったんだろうな。
    水やりするたびに奥さんのことを思い出し、それが人工だったことを知って笑い、また思い出す。

    素敵だな…

    +179-9

  3. あれっ?この記事、随分前に読んだ気がするんだけど。

    +8-2

  4. 久々に心温まる(奥さんが亡くなったという悲しい話の中ではあるが)話を身近に感じた。政治、経済、社会と何も楽しく喜ばしいニュースが全然なかったのでホット一息つきました。ありがとう

    +2-0

  5. 大切なものを失って心に穴が空いた時に、何かを育てるというのは心の支えになると思う。

    枯れると悲しいけどフェイクの植物なら世話がかからないし、ペットは世話がかかり過ぎるし、
    男の人はグリーンに疎そうだから奥さんの発想は凄いな。最後に笑もあって。
    こんな夫婦いいなぁ

    +4-0

  6. お洒落なフランス映画のようないい話だ

    +1-0

  7. 凄く“粋なイタズラ”だなぁ。

    +0-1

  8. いたずらというよりも亡くなった奥さんが、ご主人が生きていく意味を見失わないようにと考えた「約束事」なんじゃないでしょうか。観葉植物に日々水をやることによって、その度に亡くなった奥さんを思い出し、その後も奥さんとの約束を守るように日々健康で生きていくこと。このことがご主人の心の支えになっているんだと思います。本物じゃないのは、奥さんのユーモアもあるんでしょうが、万が一枯らしてしまった時のご主人の罪悪感(?)を考えてのことなんでしょうな。いずれにしてもご主人思いの優しい奥さんですね。

    +178-10

  9. こういう悪戯はいいなぁ。四方八方誰も傷付けない。
    悪戯、冗談と称して傷付ける事例が数多在るのに。
    温かい気持ちにさせて頂きました。

    ミセス・フィットン
    貴女が愛した家族は、貴女の悪戯に笑顔を返してくれましたよ。
    きっと、貴女が望んだ結末だったのではと思います。
    ついでに、見ず知らずの私も温かい気持ちを頂きました。

    どうか安らかに。
    幾年経ても、貴女の愛した人達はきっと貴女の傍に辿り着きます。

    +2-0

  10. この奥さんのユーモアに感動。
    人生の最後にこんな優しさ溢れるイタズラ
    を最愛の人にできるなんて尊敬する。
    そんなお茶目で優しい人になりたい。

    +0-1

  11. 素敵な話だけど
    突っ込みたい。
    なぜ気付かない?

    +3-3

  12. 旦那さんに忘れずに行わなくてはならない仕事を与えた。自分の死後旦那さんがボケちゃわないようにと遺した 奥様の愛情だと思います。 最後は笑顔にってね。 最高だね。

    +11-0

  13. 素敵だ…今際の際にそんな事が言える人がいるなんて。
    この世に対しての未練でもない。別れの言葉でもない。
    お互いの想い出に残り、確かに存在したと強く感じることが出来る、本当に素晴らしいイタズラ。

    +0-0

  14. 羨ましいなぁ…。
    僕の妻はある日突然旅立ったので、何も言い遺すこともなかった。
    こういう事で何年か後に泣き笑い出来るって素敵だ。
    ただ、この記事でいつも笑っていた妻を思い出して、また少し泣けた。

    +213-7

  15. 素晴らしい奥さま。実は今朝父親がなくなったばかりで、こう言うようなものでも残してくれたらと思います。

    +2-1

  16. 枯れることのない粋な深い愛情に涙が溢れました。

    +5-0

  17. お二人の愛の形が見えるような気がします
    温かい愛に包まれてる気がします

    +88-8

  18. 自分がいなくなっても、大切な人がふさぎ込まないように考えた事なのでしょうね。
    心があったかくなります。

    +14-1

  19. 自分が亡くなった後に、家族が自分の話題で思い出し笑いをする。すっごい素敵だ。私もこんな風にしたいなぁ。

    +74-2

  20. みんな良い話と受け取っていますが、私は逆にこの男性がすごく心配になりました。人造植物か否かも見抜けないなんて…。毎日見ていれば成長するでもなく、匂いもしない、古い葉が枯れるでもない、光の方向に葉が向くでもないことから分かりそうなものだけど。

    少しボケが入った年寄りがままごと用のおもちゃを食べてしまうなんて話聞くことあるけど、これに等しいのでない?

    あるいは亡くなられた方もいたずらでなく、こちらも案外、本気だったとしたら、ちょっと笑えないよね。

    +10-16

  21. こういう話に弱い。奥様空から見て舌を出していたかな。

    +0-0

  22. 最高のジョークですね。素晴らしい御夫婦だったんでしょうね。最高のジョークありがとう。

    +50-4

  23. な、なるほど、それは思いつかなかった。

    +1-0

  24. 素直に良いお話だと思います

    +2-1

  25. いいね。

    +0-0

  26. 泣いた

    +1-0

  27. 夫は老人ホームに移った後も毎日欠かさずベッドのそばに茂る観葉植物に水をあげている。穏やかな表情で。

    +10-0

  28. 心は16歳、出会ったときのまま。茶目っ気たっぷりの奥さまが「やっと気づいたの?」って天国で声を上げて笑っていそう。

    こんなに素敵な女性だもの、ご家族は奥さまのいたずらに笑いながらも、やっぱり淋しいだろうな。

    +14-1

  29. その場にいたら笑いながら泣き崩れそうや
    とても幸せな夫婦生活やったんやな

    +0-0

  30. ペドレ フィットンさんのご冥福をお祈りいたします

    →真面目か!!

    >泣ける

    twitterあるある

    +3-1

  31. 水をやり続けた夫が、気づいた時、微笑んで妻の名前を呼ぶ姿が見える。一瞬、かつての二人がよみがえるだろうな。

    +0-0

  32. 薬で朦朧としてフェイクだったか生だったら忘れてしまったのでは?と思ってしまってごめんなさい。

    +7-2

  33. なるほど

    +3-0

  34. 末期ではかなり苦しかったはず。それでも悲しむ夫が笑顔になってもらうためにも考えたのだと思います。

    +8-0

  35. なんか感動的なサプライズみたいなのがある落ちかと思ったら、
    本気のいたずらかよ。
    筋金入りだな、かあちゃん。

    +33-6

  36. 素敵なお話。
    一緒に笑い合えたらどんなに幸せだっただろうか…。
    残された人をこんなに想ってつけるウソ、素敵としか言いようがない。

    +1-1

  37. 旦那さんを残して逝くのって、心配でとても心残りだと思いますが、こんなユーモアを思いつくなんて素敵な女性だし、旦那さんもきちんと約束を守ってて癒されました。結婚願望あんまり無いですが、老後でもこんなにお互いを想い合えるなら、結婚とか家族になるのも悪くないと思えました。

    +33-2

  38. 亡くなる直前に仕掛けたいたずら…
    涙が出そうになりました。
    なんてチャーミングで優しい奥様。

    +160-13

  39. やべぇ

    泣く

    +0-0

  40. ジョークじゃなくて本当にそう思ってたんじゃないかな。だって夫も気付かなかったくらいなんだから。作り物の花と気付かないわけないと思うが。知っていながらそれでも水をあげ続けてたんだろうな。

    +1-0

  41. 素敵なお話、ありがとうございます。
    遺された人が笑えるような、
    いたずらなんて可愛いです〜。

    +1-0

  42. 夫婦愛なのかな。
    人工なら分かりそうだけども、
    奥さんに先立たれて寂しかったのでしょうね。

    +3-2

  43. 思わずにっこりしてしまいました。素敵なご夫婦像が思い浮かばれます。

    +6-0

  44. その話を思い出し、笑うたびにお母さんは一緒に笑うのだろうな。
    亡くなった後に笑う出来事を遺して逝くとはな。
    そういう人になりたいもんだ。

    +692-17

  45. 水をやる度に奥様のことを思い出したでしょうね。亡くなっても愛し合っている確認ができているようで感動しました。
    お二人の愛情と奥様の心の余裕がステキですね。羨ましいご夫婦です。

    +7833-306

  46. ご自身が他界された後、ご主人が喪失感で塞ぎ込んでしまわれる事を心配してのイタズラに思える最高の思いやりだったんでしょうね。

    大変勉強にもなり、深い感動を覚えました。

    +105-8

  47. 仕事で疲れてる時この記事見ました。
    さぁ頑張ろうって気になりました。
    人に笑顔を与えるって素晴らしいですよね♩

    +12-2

  48. 実際は自分が亡くなった後旦那さんの生きがいを残してあげ枯れてしまったら旦那さんががっかりするだろうと思った奥様の心遣いだったのではないでしょうか。いずれにせよ素晴らしい奥様ですな。

    +6-1

  49. よく見なくてもすぐわかるやつじゃん。
    無理矢理いい話にしなくてもいいよ。

    +7-11

  50. 自分がこの世を去るときも、こんなユーモアな事ができるなんて!
    素敵な方だったのでしょうね〜

    +825-30

  51. お互い深く愛し合ってないと写真のような笑顔出来ないと思う。
    気づかなかったにしても、約束をずっと守って水をやり続けた旦那さんは本当に奥さんの事好きだったんですね。
    安っぽいラブラブじゃなくて本物のLOVELOVEだね

    +34-0

  52. 良い話に巡り合えて今ホクっとしました。

    ありがとう(。▰´▵`▰。)

    +14-2

  53. イタズラなのかな、、
    観葉植物に水をやること、、亡くなった奥さんとご主人とのすごく小さな約束。でも枯れることが無いから無くならない約束。
    置き換えれば永遠の絆を表す事だと思います。
    私は奥さんの「私がいなくなっても、私とのこの小さな約束をずっと大切にしてね」という想いが込められてるような気がして、、愛を感じます。

    +1136-36

  54. 心温まるエピソードですね。
    私は男なので、ご主人の気持ちが分かる気がします。
    奥様を愛する様に観葉植物を愛でてらっしゃったんでしょうね。
    また、絶対に枯れない「作り物」というのも良いですね。
    私だったら、万が一枯らしてしまったら、いたたまれない気持ちで耐えられない、と思います。

    このご主人、水を与え続けて、何年も何年も幸せだったんだと思います。

    もしかしたら、これからも水を与え続けていかれるんじゃないかなぁ。

    奥様との約束ですしね。

    +36-1

  55. 普通気づくだろう!? 植物に興味なかったんだろうね。
    あの世で妻に話す事が増えたな。たくさんの話を持っていかないとな。

    +33-1

  56. いい話ですね

    +2-0

  57. 観葉植物が、作り物かどうかも分からないなんて。 折角の感動話にこう言っちゃなんだが、「そりゃ、奥さんも心配になるわ。」

    +6-0

  58. ケラケラ笑いながら、目が熱くなってました。

    自分亡き後、希望もやる事も何も無くなると辛いだろうと、毎日の「仕事」を与えて前を向くようにしたのかな?

    本気のただのジョークなのかな?

    素敵な奥様ですね。

    いつかまた会える日に、二人で大笑いするんでしょうね。

    素敵な御夫婦で羨ましい!

    +825-39

  59. 奥様が”1日たりとも私のこと忘れちゃダメよ”と日課のお仕事を旦那様に与えたのだと思います。
    旦那様は今も奥様のことを愛し続けながら、日々お水を差していることでしょう。

    +8-1

  60. 久々にいい記事を見た。そんな愛され方最高だね。

    +5-0

  61. 何年も成長しないのに気が付かないことにビックリしてると思うがな

    +3-1

  62. 久しぶりに心温まる 素敵な話しを読みました。

    +3-0

  63. ぜんぜん感動しなかった自分と
    みなさんの反応とのギャップに戸惑う。
    映画タイタニックでも泣けなかったしな。

    なぜ偽物って気づかないの?
    植替えもしなかったの?って思った。

    +8-11

  64. がん患者家族として、こういうエピソードは素晴らしいと思う。
    明るい話題はすごく大事。

    +32-1

  65. 凄い面白くて笑ったけど
    感動して涙が出た

    +22-4

  66. 枯れない植物に、枯れることのない想いと幸せを願ってこんな素敵なことを思いついたのでしょうね。幸せですね。

    +3-1

  67. 哀しみに飲み込まれないために考えた
    奥さんの最大限の愛だったんじゃないか

    何もせず現状に向き合えなくなると見込んで 少しでも気持ちを向ける何かが必要
    そんな風に考えたんやな

    +0-0

  68. 奥さんもご主人がいつか気づいたその日に笑ってくれたらと思ってのことかと思うとぐっときた。記事にもあるけど本当に奥さんがそこにいるようで涙になりそうな気がした。

    +8958-354

  69. 凄い奥様だね。また事実がわかって笑いあえる家族も素晴らしい。

    +4-0

  70. くだらない記事ばかりが目立つ昨今
    久しぶりに読んで心が温かくなりました

    +3-0

  71. なんだろう
    泣けた

    +191-11

  72. 可愛らしくて、素敵なユーモアですね。思わず笑顔になりました。

    +22-2

  73. ペドレ フィットンさんのご冥福をお祈りいたします

    +4199-329

  74. 同じく状況になったら俺もなにか考えよう!

    +38-5

  75. 泣いた

    +0-1

  76. 記事読んだ後、微笑みながら泣いていた。

    +734-45

  77. もし、枯らしてしまうと旦那さんが悲しむと考えて、そうしたのでしょうか?
    だとしたら奥さんは、枯れることのない「永遠の愛」を遺したとも言えますね。

    +1076-51

  78. 旦那さんだけでなく世の中に掛けたいたずらだ、同情などで見るのではなく色んな見方ができる、見習わなければならないと私は教えられたような気がしました。

    +0-0

  79. 良い記事だね!

    +239-14

  80. 本物だったら、枯れる可能性がある。
    枯れたらもっと悲しむだろうから、いたずらにしても、枯れない作り物というのは良かったのかも知れませんね。

    +0-0

  81. どんな時もユーモアが必要だね

    +8-0

  82. 氷山の一角

    +2-2

  83. 奥様は幸せだったんだね
    かみさんは大事にしようっと

    +1-0

  84. 最後の一葉を思い出しました。お互い想い合っていたんだなぁと思うと、悲しい気持ちが少し和らぎます。

    +30-4

  85. いたずら、というよりも、1日1回私を思い出して、というメッセージだったのでは。観葉植物にしたのは、奥様の優しさ。もし本物で枯らしてしまったら、旦那さんはもう一度落ち込んでしまうから。

    +4-1

  86. +27-4

  87. 素敵なお話ですね。
    少しだけ羨ましい。私の彼は闘病の末手紙や言葉を残さず眠ってしまったけれど、何を考えていたかな。
    この素敵な夫婦がいつか天国で再会出来ることを願います。
    癌が治る病気になりますように。

    +2-1

  88. ええ話やなぁ。
    きっと奥さんは旦那さんがふさぎ込んでしまうと思ったんだろう。
    だから、あえて毎日続けられる約束をしたんだろ思う。
    これくらいのイタズラなら、旦那さんは今でも水やりしているかもよ。
    そんな夫婦になりたいものです。

    +3-1

  89. 楽しくて優しくて少し切ないいたずらだと思う。ご主人にとって生きがいになっていたらそれは素晴らしいこと。

    +1-1

  90. 微笑ましいたずらですね
    すごく旦那さんを愛していたのがわかります

    +0-0

  91. 亡くなった奥さんも知らなかった、なんてことはないよね。笑
    いい話なのにすみません^^;

    +210-59

  92. すぐにバレたら面白くなかっただろうし、旦那さんがちょっと天然なのを奥さんも分かっていてイタズラを思い付いたんやろぅなぁ〜!こんな夫婦ええなぁ!見習いたい!

    +71-3

  93. 西の魔女を思い出しました。

    人が死んだ話で笑ったのは初めてかもしれません。
    優しい人だったんでしょうね。

    +1-0

  94. ってか、普通直ぐに気付くよね・・・。
    何年も気づかない旦那さまって、鈍感なのかな?

    奥様も痺れ切らしてたでしょうね。
    何時、気付いて笑いを取れるのか。

    +30-15

  95. そうだ、お墓参りに行こう。ちょっとお彼岸には遅れてしまったけれど。そしてまた、亡くなった両親のことを少しだけ探したくなった。

    +0-0

  96. 素晴らしくユーモアのある記事で笑ったけどじわりと涙が出た。素敵な奥様ですね。

    +18-1

  97. すごい素敵。今ってそんなリアリな観葉植物あるんですね??

    +0-0

  98. いい話だけど、ちょっとニュアンスを変えれば怖い話にもなりそうな題材ですね。
    いや、ネガティブな気持ちじゃないです。ただの思いつき。

    +3-6

  99. 僕もこんないたずらならされたいなぁ

    +10-3

  100. 素敵な奥さんに素敵な旦那さんだね。

    +36-3

  101. 奥さんも知らなかった可能性が僅かにないこともないが、奥さんのことを忘れないという意味では本物よりもよかったと思うし、こうしてその人がいた頃を思い出せたのだから、別の意味でドッキリ大成功!!だと思うわ。

    +1-1

  102. 本物だと枯れちゃうかもしれないからね。水はずっとあげ続けたらいいと思うよ。素敵で素晴らしい奥様。ご冥福をお祈りします。

    +23-1

  103. 外国の方はユーモアやジョークが上手い。
    いくら考えても自分にはその才能が無いらしい、もう少しセンスが有れば人生がもう少し豊かになったのになー。

    +4-1

  104. 天国でくすくす笑っているのが目に見えるようないたずらですね。生きてるうちにやってたら、「意地悪。」になると思うんです。
    多分、水をあげてるうちに、自分の中ですごく整理がついたんじゃないかと思うんですよ。最初は、そりゃ悲しかったと思うんです。寂しかったはずなんですよ。でも、水をやってるうちに何となく「やることがある。これだけは何をおいてもやらなくてはいけない。」そこから「あいつもやってたのかなぁ」さらに「これをやってることで、妻は満足しているだろう」になって。
    わかったときも、驚く→腹が立つ→あいつらしい、あいつにもこんな一面があったのか。そして、こみ上げてくるんですよね。笑いが。

    +23-0

  105. 奥さんもご主人がいつか気づいたその日に笑ってくれたらと思ってのことかと思うとぐっときた。記事にもあるけど本当に奥さんがそこにいるようで涙になりそうな気がした。

    +12-4

  106. 冗談が通じる家庭でよかったですねー

    最近はそれっぽっちの冗談でも馬鹿にされとかで怒るやつがいますからねー
    心に余裕がないのか好いてもらってないんだと理解して縁を切りましたがねー

    やっぱり冗談つうじないような奴はお客さんとも会話できないしだめですねー

    心暖まるニュースありがとう

    +34-9

  107. 生前、凄くユーモアのある奥様だったのだなぁと伺えます。何かホッコリさせられます。
    亡くなった母を思い出しました。

    +1-0

  108. 水やりする時必ず奥さんの事を思い出すはず。

    奥さんの作戦勝ちですね。(^ ^)

    +89-6

  109. 素敵なご夫婦~
    奥様からのお願いで、観葉植物を枯らしたらいけないって使命が、奥様亡き後のご主人の生きる糧になってたのは間違えなさそう。造花だったのが粋ですね(笑)
    ご主人、まだまだお元気に長生きして、奥様の残した観葉植物を大切に育てて下さいね。

    +13-0

  110. やばい、普通に泣きそう

    闘病中の家族がいると、尚のことです。

    どんなに医療技術があがっても、なんでガンへの治療って進歩を感じないのだろう、と最近本当に辛い。

    +34-1

  111. 不覚にも仕事中に涙目になってしまった。

    +17-3

  112. 奥さんは皆から愛されてたんだね。
    死は悲しいものだけど、思い出す度に笑えるような、そういう人でありたいね。
    数年前祖父が亡くなった時も、葬式の前後は悲しいだけじゃなく、思い出話で皆笑っていた事の方が多かった。
    悲しいけど、不謹慎と思われるかもしれないけど、笑顔で送り出した方が本人も天国で気楽にこっちを見守ってくれるのかな、と思う。

    +792-29

  113. 夫婦になっていつのまにか25年。
    本当に色々あったのだけれど、最期に「ありがとうって」私も貴方に言いたいんだよ。

    奥様はわざと枯れない観葉植物に水をあげるようにして、側にいるよって言いたかったのかな。少しでも、寂しがらないように…。
    とても、ステキなお二人の写真です。

    +2-0

  114. 妻の夫への信頼と、夫の妻への優しさがあってこそ成り立つ深みのあるユーモアだと感じました

    +0-0

  115. 奥さんも本物と思っていたかもしれない。

    +1-4

  116. 悪戯じゃないと思う。
    彼女は自分が居なくなれば彼がふさぎ込むのは判ってた。
    自分が残した植物の水やりを彼に託す事で彼の心を支えようとした。
    しかし、もし、植物が枯れるような事が有れば彼はショックを受ける。だから、造花にしたんだ。
    よく考えられた最高のプレゼントだよ。
    私も、妻を亡くしたから、彼女の気持ちが痛い程、良く判る。
    愛してたんだね。

    +16-0

  117. 貴方との思い出は永遠に朽ちることはないってメッセージだったら素敵

    +0-0

  118. 胸が熱くなります。
    ご主人も造花と知っていて、水やりをしていたと思います。奥さんのことを忘れきれなくて。
    奥さんの願いでもあったと信じます。合掌

    +5-1

  119. あれ?
    この話は、奥さんが造花を本物と見間違えてた、って話じゃなかった?
    何でも美談にしてしまうこの世の怖さ

    +6-2

  120. いたずらでもジョークでもないと思うけど。

    +1-0

Related Post