プラスチックを消化分解する酵素、研究過程で偶然作製 米英チーム 《プラスチック汚染問題、成果、16日》

【AFP=時事】プラスチックを消化分解する酵素を偶然に作製したとの研究結果を、米国と英国の研究チームが16日に発表した。この成果は今後、深刻化するプラスチック汚染問題を解決に導く助けになる可能性があるという。

みんなの意見・感想

  1. ほんとならすごい、期待したい。
    小保方さんのパターンではないよね?
    30年ぐらい前に夢枕獏さんの小説にプラスチックを食する昆虫を発見したって言うのを読んだ覚えがあります。

    +2-0

  2. プラチク星人を倒せるのはウルトラセブンしかいない

    +0-0

  3. 祝 セレンディピティ

    +1-10

  4. 日本の誰かが発見したプラスチック分解バクテリアを
    米英のチームが研究したら、上位能力のバクテリアできた。
    って話だよね。
    これが普及したら、日本の誰かさんに栄誉が来るのかな?
    気になってしまうね

    +0-0

  5. 分解したくないプラスチックにまけばテロにも使えそうだ。

    +0-0

  6. それは楽しみ!!そのうち家から出たプラスチックを燃料に
    車を走らせたら良いのにね。

    +9-1

  7. 科学の進歩は凄い。
    ただ、これを生態系にばらまいた場合の影響は未知数。
    分解された後の物質が何なのかも含めて慎重に考える必要がある。ゴム以外にもガスケットなどに使われているプラスチック類もあるし、強度を担う部材にもプラスチックは使われるようになってきているので、心配な気もする。

    +0-0

  8. プラスチックを分解、消化して元の石油に戻すことが出来たら、エネルギー問題は随分と良い方向に向かうと思うんだ。

    +92-13

  9. 酵素てことは最適pHもあるしあんまり高温にすると失活しちゃうんだろうね。それを使った処理施設を作るとなると、燃やした方が安いと考えるだろうね。酵素が分解した後何が出るのかこの記事からは分からない。

    +3-0

  10. 先進国や途上国問わず、プラスチックの自然環境への遺棄に心を痛めていたが、これは夢の発見かもしれない。

    +0-0

  11. ホントだったら凄い話だけどホントかな!?

    +2-0

  12. d*70vv080266

    +0-0

  13. 分解されて何になるんやねん。

    +0-0

  14. 可能性の話とかすんな
    信用できないな

    オボカタみたいなやつもおるからな

    +0-1

  15. この記事だけではわからないけど、分解時や分解後に別の有害物質が発生するということはないだろうかなぁ。

    +0-2

  16. 俺は、単純によろこびたいね。待ってました!というニュース。
    まずはプラの環境汚染をなんとかしてほしいと願っているから。
    数百年かかるかもしれないが、解決策0から
    1歩踏み出したことは大きい。

    というか、そこまで考えて素材を作れっての。

    +15-4

  17. プラスチックをはじめとした高分子は、500℃の油に放り込めば溶けて分解して石油に戻る性質があるとされるわけだから、そんなに大量にあるなら、集まっているなら、単純には、商売としてまるまる回収して溶かしてやって石油燃料として資源にすればいいだけの、ビジネスチャンスがあるわけだけど。

    酵素を用いて分解するという場合には、似た物質を分解するのと近い形の官能基を持つ物質をつくることで、反応できる遷移周波数がずれるから、その中に、常温や温度条件次第で、遷移の線幅が重なる部分を持つ、つまり反応性のある物質があるだろうという、分光学や量子化学でいえば、そんな感じの話だねえ。

    +4-4

  18. 地球は進化する。できなかったことを出来るようにしないと、存続できないから。人類も淘汰されないようにしないといけないけど、そのうち淘汰されるような出来事が起こるかもね。

    +1-0

  19. 紫外線当てたら、分解しやすくならないかな?

    +0-0

  20. >現在のプラスチックが発明されたのは1940年代のため、日本の研究者らは、この細菌が廃棄物リサイクル場でかなり最近に進化したと考えている。

    細菌半端ないって。たった数十年でめっちゃ進化するもん。

    +0-0

  21. これって日本の大学が見つけたやつじゃないのか?

    +0-0

  22. イキアタリバッタリサイキンメーカー、みたいな?

    +0-0

  23. ガの幼虫がプラスチックを分解して、有機物に変えるって記事を以前読んだけど、それと同じ酵素なのかな?

    +1-0

  24. なるほど凄い。だけどPEなのか。PPも消化分解できる酵素だが細菌だの発見が望まれますね。

    +3-0

  25. 確かにプラスチックは強くて分解されにくいが、所詮は石油化学製品、熱や紫外線やX線に弱く意外にそれらによってボロボロに破壊される。特に熱に弱い。火の中ではあっけなく燃えてなくなってしまう。

    +0-0

  26. ブラじゃなくプラか。

    +2-4

  27. 分解すると水と二酸化炭素になるのかな?それはそれで大問題。リサイクルが理想です。

    +1-2

  28. >ペターゼの活性部位をクチナーゼにより近い構造になるように変異させたところ、この変異酵素が天然のペターゼよりも優れたPETの分解能力を持つことを予期せず発見したという。

    まぐれとは言え、そう言う手があったか。

    と、ひらめきに同調した振りをしてみたが、何言ってるのかさっぱり分からない。

    とにかくゴミが減るなら、それで良いと思う。

    でも、この菌が環境中にまん延すると、部屋の中や、車の部品が大変なことになっちゃうんじゃ無いの

    +0-0

  29. 海洋にばらまいて使うわけにはいかんので、やはりプラスチックが投棄されるのを防ぐことを各国がやらんと。

    +0-0

  30. ペットボトルも自然放置するだけで穴が開く時代になったんだね。

    +0-0

  31. いつも思うんだけど、コピー用紙やトイレットペーパーって、再生や新たらしいの選べるけど、プラスチックって再生面倒だからやってないよね。自動車のダッシュボードなど、再生を選ぶと10万円ぐらい安くなれば良いのに。グレードにEcoとかつけて

    +0-0

  32. この菌が日常生活の中で繁殖したら、またやっかいな問題が出てくるのかもしれない。

    +0-0

  33. ダイソーのプラ製品は
    以前から暫くすると
    自然分解するごとく
    バラバラになる。

    +0-0

  34. この記事でプラスチックの消化分解より
    「太陽の100億倍の輝度を持つ超強力X線」のほうが
    兵器に使えそうで気になった

    +0-1

  35. 炭化水素に分解するのかな?水素や炭素単体ならさらにすごいが、水と二酸化炭素だと少しがっかり。

    +1-0

  36. 数年後のノーベル賞ものになる可能性大だね。

    +38-14

  37. 生分解プラスチックは以前からあるけどコストと加工の問題があった。
    今度はプラスチックを分解する進化を遂げたバクテリアの出現とは。
    ということは夢の島は地盤沈下する事も有り得るということ?

    +772-98

  38. 良くも悪くも進化を身近で体験できるのは細菌がウイルスかしかありませんね。人間も進化したら何か便利な機能を持つのかな。

    +0-0

  39. もう手遅れ

    +0-0

  40. クチナーゼに寄せたのに何で活性アップしたんだろう。面白いね。

    +0-0

  41. 自然界にバラばくのだろうから、副作用や安全性も十分確認して。

    +17-6

  42. こりゃ凄い
    もうちょっと詳しく書いて欲しいね
    良い方向で利用されればいいんだが悪事にも使われそうですね

    で結局また新たな人工素材が誕生し何十年後に問題化するという…

    +2-0

  43. これは近年にない大発明。実用化応用化を期待します。

    +5-3

  44. その超強力X線で分子鎖が切れそうだけど、そうでもないんだ。

    +0-0

  45. プラは捨てにくいことも投棄が起こりやすい環境を招くのではないかとも思う。
    リサイクルもよいが、もっと燃やしやすい仕組みを整えてはどうか。

    +17-7

  46. 使い方によっては最強の生物兵器になるかもしれんな。
    ばらまくだけで都市機能を停止させることができる。

    +0-0

  47. みんな!
    誤解しないようにね!
    今回の発見は

    「よくプラスチックを分解する酵素(タンパク質)を作ることができた」

    であって、

    「プラスチックを消化分解するバクテリアを見つけた」

    ではないよ。

    そういうバクテリアが存在していたのはすでにわかっていて、その原因酵素もペターゼってことはわかっていたんだ。

    でもペターゼがどんな形が気になる人達がいて、調べてみたんだね。

    そのとき、植物のクチクラのクチンを分解するクチナーゼっていう酵素(タンパク質)にペターゼが似ていたから、それにちょっと似せたのも作ってみたんだ。

    なんでそんなことをしたのかわからないけど、たぶんクチナーゼに似せたペターゼはプラスチックを分解できない形になるだろうって思ったんじゃないかな?

    そしたらなんとペターゼよりプラスチックを分解する能力が高い酵素を作れちゃった!

    大発見って偶然に見つかることがあるんだよ。

    +186-11

  48. そのうちプラスチックで作った構造物が長持ちしない時代がやってくる可能性が。

    そうなると何のことはない、プラスチックの「改良版」が出てきて、また分解するのが難しくなり、イタチごっこになるのかも知れない。

    +895-127

  49. 化学式書いてくれないとわからん

    +0-0

  50. 正常に処理されずに海等に投棄されるプラスチックが問題なのだろうから、海に酵素をばらまくか、プラスチック内に組み込んで5年くらいで崩壊するように設計するかということか?
    単なる商品容器だったり、使い捨て前提のプラならあり得るかもね。
    法律で強制し、価格に上乗せされても仕方ない状況なんだと。

    +1-0

  51. 名前からするとやはり大阪の堺市で見つかったのかな?

    +3-2

  52. その酵素を持った細菌ができて、自然増殖でもしようものなら、大パニックですね!
    そんなことにはならないのかな?

    +1-0

  53. プラスチックと一言で言っているがいろんな種類がある。
    PETとか塩化ビニールとか発泡スチロールとか全てのプラスチックが分解されるなら素晴らしい発見だが。

    +28-3

  54. プラスチックを常食・・・。
    細菌って本当にすごいな。

    +4-1

  55. マイクロプラスチックは死活問題。
    実現いそげ

    +100-1

  56. この細菌が爆発的に増殖して世界中のプラスチックが無くなってしまうかも!

    +0-0

  57. 所詮人間のやることは自然には勝てないって感じなのかも?
    釈迦の手の上にいるだけなのかも?

    +0-0

  58. 逆に生態系に影響を与えなきゃ良いけど

    +1-0

  59. 阿刀田高氏の本の中に、プラスチックを分解する話が有るのを思い出しました。

    +3-0

  60. これを空中でばらまいて、相手のプラ繊維の服とかを溶かして
    戦力を削れれば…

    +0-0

  61. 研究が進んで、分解能力が強化された酵素が事故で自然界に流出したら人間にとっての被害やばそう

    自然にしたら良いことなのかもしれないけど

    +0-0

  62. 科学的見地から言えば興味深いですね。
    ただ、仮にその新たな酵素を持てる細菌を新たに生み出した時、その細菌の特性や変化次第では人やその他の環境に害を与える可能性はないとは言えないでしょう。
    しかし、これを応用し、化学的に大量生産して工業的に利用出来る可能性もあるので、無駄という訳でもないと思います。
    元々科学は、こういった偶然によって発展してきた側面もありますしね。

    +0-0

  63. この酵素をもし、体内合成する細菌が出現したら、プラスチックは、自然分解するので凄いが、通常使用のプラスチックもすぐに劣化してしまう可能性大やね。

    +6-2

  64. 我が国の発見と研究が今回成果の契機として評価されるべきだし、そのように主張すべきだ。

    +1-0

  65. 全てのプラスチック分解できるなら素晴らしいけど人体や環境に問題ないのか?
    夢のまた夢だな。

    +38-5

  66. それは良かった。
    でも既に放流されてしまったプラスチックはどのように回収分解するの?

    +1-0

  67. 進化って凄いね
    プラスチックに栄養あるの?
    細菌がプラスチック常食とは驚きだ

    +60-14

  68. マイクロプラスチックの海洋汚染問題はショックだっただけに期待してしまいます。

    +0-0

  69. 何はともあれ良い発見です。
    プラスチック廃棄物の生態学的循環で、放って置けば我々人間にそのツケが回って来るのですから、この研究が更に進んで、実用化される日が1日でも早くやって来ることを希望します。

    +2-0

  70. 具体的な分解能力が知りたかった。

    +0-0

  71. マイクロプラスチック問題を解決するには好都合な要素が見つかったとは思うけど、昔、アニメ監督の河森正治が『地球少女アルジェナ』というテレビシリーズの中で、プラスチックを分解するバクテリアを実用化させようとしたら、それが増殖して地球上のあらゆる石油製品を分解してしまい、それで人類の生存が脅かされそうになった…というエピソードを思い出してしまった。

    基本的に僕も科学技術にネガティブな先入観ってあまり持ちたくないけど(今回は酵素だけだから増殖の恐れもないし…)、それで調子に乗り出したら…なんていう破綻も昨今珍しくないし、どうやったら自然に優しくて人間の生活に不具合をもたらさない運用を確立させてもらいたい限りです。

    +0-0

  72. 分解の速度や分解後の物質についても具体的に紹介してほしかったです。
    見落としたかな?

    +524-51

  73. まあ、海に捨てなければ良い話だけどね

    +15-7

  74. 進化した細菌?
    何それ怖い。

    +4-3

  75. 日本で発見された細菌の効能の重大性を、日本人よりアメリカ人が先に解明。
    地の利を生かせない時程、勿体無く残念な時は無い。

    +1-0

  76. 記事タイトルぱっと見「ブラ分解!」かと思った

    中学時代の同級生、ブラホック外し職人のMくんを思い出した

    +2-3

  77. だいぶ前になりますが、プラスチック製品を還元して、燃料を作るプラントが日本の地方都市にできたって話を聞いたことがあるのですが?

    +2-0

  78. ん?触媒か何か使って石油に戻す技術はどうなったんだ?

    +6-1

  79. バクテリアって凄いな、圧倒的な進化スピードだ。

    +2-0

  80. 何年か前に書類を入れておいた買い物時にもらえるビニール袋が手に取ったとたん分解するようにバラバラになったことがある。
    ちょっとびっくりしたが環境汚染のことを考えると必要な技術なんだな。
    必要な書類はちゃんとした紙袋等で保管するようにしよう。

    +1-0

  81. 細菌だけに最近見つかったのか

    +1-0

  82. なんか、日本でプラスチック分解って、
    日本でも誰か、既にできてたんじゃなかった?

    スピード、コスト、量の問題と、
    商業ベースに乗る程のレベルの物を出来たり、
    発見出来てないだけじゃないんだっけ?

    これ、投資マネーの為のコマーシャルに聞こえる。
    海外の研究所、大学の研究所は、
    投資マネーと、優秀な研究員を呼び込む為の売名が上手い。

    +2-0

  83. プラスチックができて70年程度の間に自然界にそれを常食する細菌が現れたんだから、そのうち作成した酵素と同程度の能力を持つ細菌も自然に出現しそうだけど…

    +0-0

  84. これが自然界で爆発的発生、とか思わぬものが分解されてしまうとかを
    気を付けて欲しい。

    +1-0

  85. 細菌は生態を乱す可能性があり、人に間接的に危害が及ぶ。酵素の生成はコストが高く分解したものの付加価値が問われる。ポリエステルはできるだけ再利用し、劣化が大きいものは無害な触媒による加水分解か、接触分解で燃料にするのが得策と考えられる。廃プラのリサイクル方法から考え直して捨てないプラスチックを目指したほうが良いと思う。

    +2-1

  86. 発見出来て良かったが、だからといって今まで通りプラを捨て続けていい訳では無い。自然還元出来ないものを作り出して、それを捨て続け、自分たちの首を絞め続けているのは結局自分たち。

    +29-0

  87. 「未来少年コナン」に
    プラスチックを分解してパンを作る工場がでてきたが
    なんとなくいけそうな気がしてきたw

    +3-0

  88. ハチノスユスリガも期待外れだったし
    本当に実用化されるのかちょっと疑問

    +0-0

  89. プラスチック終了のお知らせ

    ゴミ問題より使用中のプラのほうが深刻な被害を受けるだろうね

    +7-4

  90. 改良したのが自然環境に漏れて増殖し、世界中でプラ製品が突然崩壊する事態に成る、と。

    +16-4

  91. たしか高温焼却炉ならダイオキシン出さずに処分できるんじゃなかったっけ?

    +0-0

  92. てぇことは、食品の長期保存にプラが使えなくなったりするのかな?

    +2-3

  93. その酵素が環境を脅かす存在にはならないのかな?

    +59-5

  94. 実用化されれば、プラスチックの考え方ががらりと変わるだろう。ビジネスとして成立すれば投棄しなくなるし、早く実現してほしい。

    +0-0

  95. 本来分解してほしくないものまで分解しちゃうやっかいものになったりはしませんかね?

    +1-0

  96. 実用化まで100年かかる ってか?

    +0-0

  97. そんな怪しいもの作って
    環境に安全かい?

    +0-1

  98. 可愛い女の子が着てる衣類だけを好んで消化分解する酵素求む!

    +1-1

  99. プラスチックは分解できるようになったから分別やリサイクルしなくてもいいかー、みたいな動きにならないことを願います

    +0-0

  100. まだPET限定ですが、これ以外のプラスチックの分解酵素も早く開発できるといいですね!
    プラスチックの種類は膨大だから…

    +0-0

  101. バイアグラも偶然だったよね!

    +2-0

  102. ノーベルもんだね

    +1-0

  103. 随分昔に(もう20年くらい経つかな?)、プラスチックを分解するバクテリアが見つかったってやってたけど、あれはどうなったんだろ?

    +0-0

  104. そのうち、綿、絹、布だけ溶かす液体とか出てきたりしてな。

    +5-0

  105. 此れが実業化される事に成ると、新分野の企業が立ち上がり
    その会社は膨大な利益を上げる事に成るだろうな、、、、、、
    今の処どの企業が立ち上げるのか分からないが、株を狙いたい。

    +6-0

  106. セレンディピティーって単語に出会って俺もセレンディピティー

    +2-0

  107. 細菌が暴走してプラスチック、石油由来製品を全て分解するというアニメ、映画のような世界が本当に訪れそうですね。

    +0-0

  108. その酵素他に影響ないのかなぁ…

    +0-0

  109. 超強力X線

    +0-0

  110. > ペターゼにはクチナーゼと少し異なる部位があり、研究チームはこれがペターゼによる合成樹脂の分解を可能にする部位だとする仮説を立てた。そこで研究チームは、ペターゼの活性部位をクチナーゼにより近い構造になるように変異させた

    欲しい能力があると思われる部位を、欲しい能力を持ってない細菌にわざわざ似せて能力強化?
    発想が理解できないです…

    +0-0

  111. 大量発生、突然変異で、今使ってるプラを喰っちまわないのか?エンジニアプラスティックを喰い始めたら大変だ。

    +0-0

  112. 今後マイクロプラスチック問題が益々大きくなるのは確実です。
    今も我々は無意識にマイクロプラスチックを摂取している状況ですし。
    早くプラスチックが分解される仕組みを確立して欲しいと願います。
    ただ、バイオハザードには十分に気を付けていただきたいですが。

    +4-0

  113. 地球も進化するという事ですね。
    まあ外宇宙や地球外から持ち込んだわけでないし、ほぼクローズド環境なのだから、いずれ地球上のどんなものも生物的、科学的を問わずリセットされるということでしょう。
    人にできることはこんなようにそれを加速させる事でしょうね。

    +0-0

  114. 分解した後に残る物質って何なんだろうね?
    そこが気になる

    +3-0

  115. フルメタルパニックふもっふ!?に、こんな能力を持った細菌の生物兵器が誤って送られ、格納容器を水筒と間違えて開けられ拡散・服が喰われる話があったな・・・

    +0-1

  116. しかしこういった偶然の発見もあるし、本来の研究成果も想定してたところじゃない場所での活躍があったりするし、どんな研究もおろそかに出来んのだなと思う

    +0-0

  117. すごいね。

    余談になるが、千葉に出会いカフェ「セレンディピティ」という名前のお店がある。予想外の発見があるのかもね。

    +1-0

  118. 石油も天然由来のものだから分解出来るとずっと思ってるんだが。

    +2-1

  119. これをミサイルに乗せてばらまいたら国が機能しなくなりそうな気がする。

    +0-0

  120. これが本物だったらすごい。PETリサイクルもよいが抜け落ちて放置ゴミになる可能性もある。PETにむけてスプレーしたら溶けてなくなるなんてことになれば素晴らしい。

    +3-0