高畑勲監督を追悼「火垂るの墓」視聴率6・7%【関東学生連合チーム、貫地谷 しほり】

 肺がんのため5日に亡くなったアニメーション映画監督の高畑勲さん(享年82)が手がけた映画「火垂るの墓」が13日、日本テレビ「金曜ロードSHOW!」(金曜後9・00)で放送され、平均視聴率は6・7%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だったことが16日、分かった。

 高畑さんの訃報を受け、同局が「金曜ロードSHOW!」放送作品ラインナップを急きょ変更。監督の代表作である「火垂るの墓」を編成し、13日に放送を予定していた「名探偵コナン から紅の恋歌(ラブレター)」を20日の放送とした。

 今回で13回目の放送。1989年8月11日放送の1回目の平均視聴率は20・9%で、6回目となった2001年8月10日の放送では21・5%を記録するなど、高い支持を集めてきた作品。

 監督が第二次世界大戦当時の神戸を舞台に、懸命に生きようとした兄妹のいのちを描いた。放送後、インターネット上では「人の優しさを考える機会を、戦争を後世に伝える作品を作って下さった」「生涯をかけて平和の尊さを伝え続けてくださったことを改めて感じた」「大切なことを教えてくださった。安らかに」と、同監督へ感謝を伝える投稿があふれた。

みんなの意見・感想

  1. 人生で一度だけでも必ず、特に小中学生の時期に観るべき作品。視聴率とは無関係に日本の教育にとっての財産ですよ。

    +68-1

  2. 見たら泣いてしまうし、暗い気持ちになってしまうから見なかった人も多いと思う。間違いなく後世に残すべき映画だとは思うけどね。

    +1-0

  3. 学生の頃読んだ火垂るの墓は、どこか清太と節子とその家族がエリート特有のひ弱さみたいなものを持っていて、野坂昭如のユーモアを交えた文章が揶揄というか、むしろ乳母日傘育ちの清太に鞭打つような物を感じたが、アメリカひじきでは、ユーモアの中にあるアメリカへの捻れた敵意、悔しさを感じて、随分複雑な作家だと思った
    映画は高畑勲の演出で戦争の悲惨さがやや全面に出ているので、最後まで鑑賞するのが辛い。

    +10-1

  4. これは、子供を持つ親が観たら辛い。

    子供の時観た時はグロっ!ってしか思わなかったが、親になったらホントに辛いわ。

    +17-5

  5. 「世界名作劇場」時代の絵コンテは本当に素晴らしい
    今のアニメは綺麗だけども無味乾燥感が強い

    素晴らしい物を沢山残して頂いて有難うございます

    合掌

    +19-0

  6. もう行きわたった
    CMがウザイと思う人は録画してCM飛ばしたりソフト買ってるだろうし、視聴率では推し量れないよ
    そういうのもあるから視聴率が望めず民放は宣伝以外で映画を放送しなくなったんでしょ?
    記事を書いてる方も、そういう忖度を覚えなさいよ

    +21-2

  7. 映画自体は素晴らしいものですが、追悼ならもっと明るい内容の映画にしたでしょう
    単なる視聴率取りのつもりが的外れだったという
    今時の無能テレビ会社の愚かな判断

    +47-22

  8. 見るたび違和感。調べてわかったが、

    実際の野坂昭如は、栄養失調の妹が
    脳震盪になるまで殴る危険な少年。

    叔母さんは親切に育ててくれた恩人。
    それなのに空襲中の泥棒はリアル。

    作品内の清太と節子は空想。
    野坂の体験を擁護する人はいない。

    +0-0

  9. つらくて二度と見れない人が多いのでは・・

    +71-4

  10. 火垂るの墓が名作だとは思うけど、どちらかと言うとパンダコパンダが観たかった。

    +49-4

  11. 亡くなってから数日経過していましたしコナンの映画公開にあわせた前作放送もズレ・・どちらも微妙な間ができてしまいました。
    その辺りが視聴率に関係しているのでしょうか?
    火垂るの墓はわたしは子供の頃に何度も見ましたが大人になり辛くて見れなくなり今回も見れませんでした。

    +5-0

  12. 今までに比べるとかなり低いね。
    まあ金曜の夜には見たい類のものじゃないと言う事かな。

    +35-12

  13. 大人になって見るのが辛かったけど、それと同時に西宮のおばちゃんはそんなに悪い人じゃ無いことに気付いた

    +1-0

  14. 今回も安定の悲しさだった。

    +5-0

  15. 視聴率だけではない。
    テレビはYoutubeと違うと、主張するなら、こういった事をやっていくことは大事だと思う。

    +118-10

  16. 視聴率じゃ測れないよ。
    見たら確実に泣いてしまう作品。
    あえて避けた人が多かっただけ。

    +3003-137

  17. 数字は取れなかったのかも知れませんが、Twitterなどではポスター等で描かれてる光の半分は焼夷弾による光でそれを示す様に闇夜の中にうっすらと爆撃機が描かれていた事が話題になってました。

    自分はタイトルが「蛍の墓」ではなく「火垂るの墓」としている意図に気付いていなかったので色々と難しい映画だったんだなと再認識しましたね。

    +28-2

  18. 一度見たら忘れられない映画だよね。
    小さい頃に見たときには大人たちがあまりに冷たくて、嫌な映画だなって思ったけど今みると全然違う映画に見える。きっと10年後に見たらまた違う感想を持つと思う。もう新作が見られないのは残念。

    +108-4

  19. 最初の10分だけ見たけど、

    節子の声聞いてたら泣そうになっちぁうので

    見るのをやめた。

    +37-5

  20. 見る人の年代や置かれた状況によって見方が変わる作品

    +37-3

  21. 見たいけど見れない

    +266-8

  22. 独身のうちでも号泣なのに、子供を持った今は辛すぎて無理です…
    私の強く心に残った映画作品として、今も上位ですが、見られない…

    +40-9

  23. 監督の亡くなった追悼とはいえ
    この時期にこの作品の放送はミスだと思いました。
    皆さんがコメントしているようにあまりに有名作品だし、絶対泣いちゃう。
    避けた人は私も含め多かったはずです。
    低視聴率になったのは当たり前だと思う。

    +113-17

  24. 子供のころ→おばさんの人でなし!良い人だったら家に居れて2人とも死ななかったのに。

    今→おばさんの気持ちもわかる。清太がもう少し周りに協力的だったら。。。

    +66-2

  25. 見れない人多数

    +52-1

  26. 見たいけど、見れないのよ、、泣いちまうし、、

    +2691-107

  27. 1回見たらもう見れないよ・・・

    +29-4

  28. 色んな意味で、少し重いから。意識的に見なかった

    +0-0

  29. 自分は辛くてまた見たいとは思えなかったけど、今の若い子や子供達には一度は見ておいてほしいかなと思う。

    +60-2

  30. 良い映画かも知れないが
    重すぎる
    よほどの覚悟がないと見れないが
    世代を超えて一度は見るべき

    +14-0

  31. 好き嫌いじゃなく戦争映画の名作だと思う。
    自分が大人になるに連れて色々な登場人物の気持ちや、未熟で純粋な子ども達が自分達のできる範囲で一生懸命生きている姿が見えるようになった。
    理不尽な戦争が人から余裕や温かさを奪ってしまい、色々変えてしまうことも。

    辛く重い気持ちになるのが分かるから、今回は見れませんでした。

    +109-7

  32. > 肺がんのため5日に亡くなったアニメーション映画監督の高畑勲さん(享年82)が手がけた映画「火垂るの墓」が

    問題提起という意味では優れた作品なのかもしれないけど、エンタメとして何度も見るには、重すぎる作品なんだよね。

    +29-4

  33. 視聴率が全てじゃない

    +38-2

  34. フルメタルジャケットをお願いします

    +5-1

  35. すみません、その時間映画館でコナン見てました

    +19-8

  36. もう視聴率なんてやめたら?

    +68-5

  37. でもこのご時世、テレビを観ない人達にとったら結構視聴率取れた方じゃないのかな?
    しかも今の若者にはこの描写はキツかったりするだろうし下手したら見せない親とかもいるんじゃないかな…とにかく見て欲しい作品ではある

    +30-2

  38. 子供の時見せられて恐怖しかなかった。今もトラウマで見れないけど、今なら違った見方ができるかもしれないとは思う。

    +45-3

  39. いつも、あの親戚のところで我慢してればと思ってしまう。

    +42-5

  40. 名作には違いない
    見たことがない人は見た方がいい
    ただ2度目を見るのは相当の覚悟がいる

    +61-1

  41. 素晴らしい作品。
    が、見れば見る程切なくて見れなくなる。
    そんな人多いと思うんだが。

    +35-1

  42. 視聴率の数字では測れないものがある。
    観る観ないじゃなくて…
    過去に観たことがある人は火垂るの墓の予告告知を見るだけで、題名を見るだけで、心に湧き上がってくるものがあったりする。
    放送していただき感謝です。
    楽しいだけがテレビじゃない。

    +33-1

  43. いい作品なのは十分わかっているが、観るとツラくなるので、あえて観るのをやめた。
    金曜夜だったので、週末を暗い気持ちで迎えたくなかったというのもある。

    +22-1

  44. 視聴率なんてどうでもいい。
    何回観ても悲しく切なくなる

    +81-3

  45. 火垂るの墓やってるからって飛びついて見る人っていないよね。
    自分もだけど、見たくない映画の1つ。
    いい映画だけどね。一回でいい。

    +6-2

  46. 思ったより高くないね。

    +485-70

  47. あまりにも辛くて泣き続けてみた。一回みたら何回も見れない映画だけど、本当に素晴らしい映画なので、誰もが一度は見るべき映画だよ。おばさんは嫌な人だと思ってたけど、2回目みたら正論だよなと思ってしまった。働かずに飯だけを食べてるなんて腹が立っても仕方ないのかも…

    +144-7

  48. この映画に関しては視聴率は無意味だ。
    過去の放送回数と世間の認知度を考えれば6.7%なんてどうでもいい数字。

    記者さんにはこの作品の内容と存在意義を考えて記事にしてもらいたい。

    +404-11

  49. 久しぶりに観て、内容もさることながら、映像や演出が素晴らしい映画だと感じた。大人になる程観るのが辛い映画ではあるが、観なければならないと思う。これからの子供達にも伝えて行きたい。

    +23-2

  50. 悲しすぎて見れない、、この世界の片隅にみたいに最後 希望に満ちた終わり方じゃないと、自分は無理です。

    +66-7

  51. 見た後の切なさに耐えられる自信がなかった。
    だから途中で消した。

    +113-8

  52. 子供時代によく見てた人が親になった今、辛すぎて見れなかったりするかも。

    子供達には戦争がどんなものか知って欲しいから見せたい映画。

    +15-0

  53. 良い作品だけど見たらボロボロ泣きになるので避けました
    同じ人多いよ。きっと

    +25-1

  54. あれは家族とテレビでは見れない。
    号泣してしまうから。

    +45-2

  55. たまたま、初めてオープニングを見ました。号泣しました。こういう事だったのかと。お疲れさまと。

    +4-1

  56. DVD入手しにくいので助かりました、CM編集して録画時間を確認したらノーカット版ですね、ネットで多様なエピソードが検索できるのでそれを加味して何回も見たいと思います、「はにゅうの宿」は中国戦線に参戦された小津安二郎監督が映画で頻繁に使用してます、ラストシーンで神戸の街並みが映るの手法は木下恵介監督「野菊の如き君なりき」を彷彿させます、焼夷弾と蛍の光が区別して表現されてるとか、B-29の侵入方向や清太の見つめる方向も忠実に再現されてるとか、スイカを切るシーンは反省してるとか色々あるみたいです。

    まあ父親が重巡「摩耶」の左官クラスならもう少し優遇されるはず、とかの書き込みもありましたが、戦争を考える上で貴重な映像資料となるでしょう、もちろん、石川光陽のリアルな「東京大空襲」の眠るように横たわる御遺体写真も見ます、防火用水は沸騰してたとかも、実際の空襲は「火垂るの墓」表現よりで酷いです。

    +21-1

  57. 視聴率を気にするなら、かぐや姫にしたと思うけどね。

    +28-2

  58. 絶望的に暗い内容だから戦争について考える時以外では観たくない作品。
    高畑勲を代表する長編アニメかもしれないけど、「火垂るの墓」は終戦記念日前後の金曜に放送して追悼は他の作品でも良かったと思う。

    +172-19

  59. 思った以上に視聴率が低かった。

    +8-0

  60. 世界に誇れる日本人にしか描けない素晴らしい作品です。
    ただ、もう見様とは思わない。あまりにもむごくて悲しくて辛過ぎて、私には耐えられない作品なのです。見たくないのではなく見ることの出来ない作品なのです。でも世界ではこれと同じことを今も尚躊躇なくやってます、金儲け目当ての輩もいる。人類に欲がある限りは永遠に続きます。しかし欲を断ち切れば滅ぼされます、人類の性ですね。宗教なんて人を助けるどころか全ての争いの原因要因になっています。

    +3-2

  61. 昔一度見て、もう可哀想すぎて見れないんです。

    +135-2

  62. 視聴率だけで評価を決めてしまうのに疑問

    +13-0

  63. もう何年も観てないな。
    一度は観るべき映画だとは思うが、そんな何度も観たい映画ではないよね…。
    まあ、それは日テレも分かった上で放送したんでしょ。ある種これを放送するのは放送局の義務かもしれない。

    +1010-50

  64. 当日は辛くて見れなかったけど、昨日録画を見ました。主人公が妹のために泥棒をしてしまう場面とか切なくて見れなかった時もありますか、やはり素晴らしい作品でした。

    +536-45

  65. 観るのが辛くて、いつもちょっと観てチャンネル換えちゃってましたが、今回は高畑監督の追悼も兼ねて全部しっかり観ました。
    子供のときに観たときとはまた違う感情が湧いてきて、今までで一番泣きました。

    +614-39

  66. 一度見たら泣けてしまい、切なくなってしまいました。

    +22-0

  67. 申し訳ないが いくら追悼番組でも13回も放送すれば、もういいかな?
    感動、薄れるし!
    視聴率だけで見たら13回も放送し、6.7%もとれたら すごいと思うよ!

    +29-19

  68. 辛くて…重かったが…
    一生に1回は観なきゃいけない。
    火垂るの墓や広島原爆の人間をかえせは…
    例え 目をそらすなでも…
    対馬丸の映画を観て、
    医師の「足の指を切らなきゃいけません」と
    言われ その子は「生き残ったから大丈夫」と
    言うセリフを聞いた時は…

    +31-3

  69. 節子の魂がドロップの骨と一緒に可愛く現れるシーンでもう大号泣。

    懲りずに録画していたので続きを見ましたが、お母ちゃんのおべべ!と泣く節子を見つめる清太の亡霊、泥棒する清太、お母ちゃん死んでお墓に入ってるんでしょ?と言い蛍の死骸を埋める節子と泣き出す清太、もう、全てが辛い、悲しい。

    14歳も4歳もリアルです。
    清太がなんとかしろ、みたいなレビューありますが、14歳ってまだまだ子どもですよ。

    子どもができてからは本当に辛すぎて辛すぎて。
    ああ、見なきゃ良かったような、複雑な気持ちです。
    でもいつか子どもにも見てほしい作品です。

    +6-0

  70. 悲しい映画だと聞いていたので、避けていて
    今回、初めて観た。
    結果、やはり涙ぐんでしまった。

    +37-5

  71. 大人になると、ジブリの作風の偏りに気付く

    +8-2

  72. 録画しました。
    他の方もおっしゃってるように、悲し過ぎて見れません。
    でもやっぱり、時々見ないとダメだなと改めて思いました。

    高畑さんありがとうございました。

    +301-10

  73. この作品は大人になってから見れなくなった…
    何一つ良い事が無くて悲しすぎる

    +23-2

  74. 劇場でトトロと一緒に見ただけ。やはり見れませんでした。監督追悼で、アメリカのAmazonでかぐやひめ、おもひでぽろぽろ、ポンポコブルーレイを買いました。少し安く買えましたよ

    +21-6

  75. この映画に関しては視聴率云々はやめてほしい。毎年、上映してほしい。
    辛過ぎて涙で観られない時もあるけれど
    忘れてはいけない映画。

    +17-1

  76. 観たいけど泣くから避けたって人多いはず

    +61-9

  77. これほど訴えてくる作品ないと思う。
    アニメとしても声優も、冒頭もラストも音楽も全てが素晴らしい。

    +16-2

  78. 高畑追悼もあり改めて見たら
    ビックリするくらい
    冷静に見てしまった自分がいた。
    歳はとりたくないな。

    原画に庵野と梅津がいたのと
    撮影スタッフに大地丙太郎がいて
    ビックリしたなあ。

    +0-1

  79. 一度、観なきゃいけない映画
    そして辛いから2度目がなかなか見れない映画
    自分は学校で教師とともにみんなで見た

    +5-0

  80. まぁコナンデーなのにねじ込んじゃったからな。コナンの方が視聴率は取れたでしょう。

    +31-6

  81. 観たかったけど(初めはチャンネル合わせて観ていた)悲しくなるから回避してしまいました。ごめんなさいm(_ _)m

    +160-13

  82. 一回見たら、細かい台詞、シーンを強烈に覚えてしまって、何回も観なくても思い出せる。つまらない映画だと観たことすら忘れる。名作だけど、夏のイメージ。

    +11-0

  83. 観れなかったけど、今回は観た。
    やはり泣けた。

    +217-31

  84. これ、関心が低い訳ではない
    自分みたいに故意に見るのを見合わせた人も
    多分それなりにいると思う。ツマラナイとか
    低次元の言い訳ではなく良い作品とは思ってる。
    でも、最初から最後まで結構見るの辛いんだって…。

    終戦記念日付近の日付ならむしろ親子とかでも
    辛くても見た方が良いと思うし、考える事も大切。

    +52-5

  85. これは間違いなくジブリの名作!

    でも内容が重過ぎて気楽に見れない。

    個人的にはテンション下がって翌日引きずる 笑

    +176-7

  86. この映画を見てから、シリア関連のニュースを土日に見て、何とも言えない気持ちになりました。
    いつだって辛い思いをするのは、戦争を指揮する側の安全地帯にいる人ではなく、普通の平民。
    視聴率のことはさておき、高畑監督のこの名作を、トランプさんこそ見ておかなきゃいけないと思う。今、一番見なくちゃいけない人。

    +266-18

  87. 1回観た人は2回目は観るの辛いだろう
    何度も放送されてるし、こんなものじゃないの

    +78-4

  88. 子供にはこの作品とはだしのゲンは見せないといけないな…あと風が吹くときとか…放射能の怖さがトラウマになるが…
    避けてはいけないことってあるな。

    +20-0

  89. 実は一度も通しで観たことがない。
    感動じゃなくて、かわいそうで泣くのが
    イヤだし、わざわざ暗い気持ちになりたくない。
    名作なんだろうよ、きっと。

    +4-1

  90. 娯楽作品じゃないからな。戦争の悲惨さ理不尽さ絶望感を伝える教材。
    一度観た人ならば、そのあまりにも救いの無い話に胸を痛め、もう一度観ようとは思えない。
    戦争について語るのであれば、まだドキュメンタリーにしてくれた方がマシ。アニメーション作品で、年端もいかない少年少女が過酷な現実を生き抜く様を描く事で視聴者への衝撃は何倍にも膨らむ。

    日本人ならば一度は観るべき映画。

    +101-5

  91. 辛すぎて見れないよな。。

    +2-0

  92. 辛くて見てられない。
    ちょっと視聴したけど、
    辛くなって変えてしまった。

    +23-1

  93. 泣いてしまうから見れなかった、
    いつみても心が苦しくなるいい作品です。

    +11-0

  94. やっぱり終戦記念日辺りとか、今の平和が当たり前ように、馴染みすぎた気持ちを改めて考え直させる時期に放映して、活きる映画だしな…そう言えば『はだしの元』も最近観ていないな…

    +32-2

  95. ほんと良い映画。一回は絶対見るべき。
    ただ、かわいそすぎて、、。戦争とは悲惨だね。

    +100-3

  96. 素晴らしい作品だよ間違いなく。。
    ただね。。一度観てしまっていると、もう切なくて観てられなくなるよ。。戦争の悲劇とか単純なものじゃなく人の死に対してあまりにも無力なことをストレートにぶち込まれるんだよね。。
    この映画が意図していることではないかもしれないけども、例えば震災で亡くなった家族をもつ人たちにとっては、この映画はちょっと辛いかもしれない。。何もできなかった自分をどうしても責めてしまいそう。。。

    +28-3

  97. 追悼ならばノーカットでやって欲しかった。

    +34-2

  98. 外出していたので見ていない。
    ポンポコだったら録画していたけど、火垂るは録画しないからなぁ・・・

    +18-5

  99. ラスト知ってるから見たいけど見れないわって層です。

    +23-0

  100. 心が苦しくなって見ていられない、だから見たくなかったけど、見たいという子供の意見で仕方なく見た。
    なぜ見たいのか聞いたら「女の子が可愛いから」と、ずっと幼い頃に見た記憶で言っていたが、実際始まると、ただ黙ってじっと見ていた。
    見終わっても「可愛かったね」の感想はなく、「こういうの、本当にあったことなんだよね」と、静かに言っていた。
    結局、私も最後まで見たが、見てしまえば、子供にも見て欲しい作品だと、改めて思った。

    +36-1

  101. 何回かレンタルしたけど結局一度も見ていない内容が辛すぎるのと
    海軍の重巡の艦長、大佐の家族が路頭に迷うとかありえない設定も
    見る気がなくなる原因に。

    +9-6

  102. 見ると悲しくなるの分かってるのに見てしまった。子供の時に見た以来。案の定見たあとはずーーん…
    でも見てよかったと思う。感じ方も変わった。

    今回は追悼の意だったけど、この先火垂るの墓が地上波で放送されるのはあるのだろうか?あったとしてもだいぶ先だろうなぁ。だとしたら余計に見る価値もあったと思う。

    +45-1

  103. 何回見ても素晴らしい映画。
    親になって子供が出来て見方が変わった

    +690-71

  104. ビジネスなんだから数字とることは局的には大事。
    でも今回の日本テレビの選択は
    ビジネスとは違う大事を貫いたと感じてる。
    陽気なぽんぽことかのほうが良かったって声多いけど
    あの作品も基盤は決して陽気ではない。
    ほたるとは違う人間のおばかな部分を描いた哀しい作品。
    ロードショーは一度だけじゃない。
    楽しいばかりの映画じゃなくてもいいやん。

    +21-3

  105. 蛍の墓が放送になると嫁と夫婦喧嘩になる。

    かわいそう過ぎて見れないそうです。他にもいるんでしょうね…
    でも絶対子供には見せたい!

    +8-0

  106. CM 明けたら突然西宮のオバさんの当たりがキツくなった(笑)

    それはともかく、見直すとまた違って見えてくる作品やね。
    清太ももうちょい、なんとかならんかったんかな、なんとかできたんじゃね?って気はした。

    +217-17

  107. 「火垂るの墓」は何度観ても心が痛くなり切なくなる。
    高畑監督の追悼の意味での放送じゃなかったら観てたと思う。

    +44-7

  108. 見たかったけど、飲み会でした

    +0-4

  109. そこまで書いておきながら視聴率を公表して尚且つ過去の視聴率まで持ち出して…

    視聴率を晒す事自体も野暮だが、一体その真意や目的が何なのかが理解に苦しいな。

    コナンのまま放送しておけばもっと視聴率が稼げたのにとかそういう事?

    +618-45

  110. どうせ放映するのなら、ノーカット版観たかった、今の時代、文句言う連中多いから、難しいのかもしれないけれど、カットしてたよね?
    日本では今は戦後だけど、シリアでは今もなお、戦時下なんだよね、これをどう思うかだけど。。

    +29-1

  111. 終戦前後の日なら見れるけど、急に決まったこともあって見ようとは思わなかった。
    それなら平成ぽんぽこが見たかったな。
    若者なら知らない人も多いだろうし。

    +14-5

  112. 子どもの頃に学校でだったかな?一度、見て、
    何とも言えない辛い心情になって、最近は、全く見てなかったけど、大人になり、何となく気になり金曜の夜、旦那と見てみた。やっぱり辛いし、見なければよかったと思いつつ、自分達に子どもができたら、いつ、親(私達)がどうなるか解らないし、基本的には、親の方が先に死ぬ。この物語は背後に戦争があるけど、現代だって、親に何かあればこの兄妹の様になるかもしれない。1人でも…兄弟とかいたら、兄弟だけでも…。強く生きていけるような子に育てたいと思った。学校の勉強&いい成績も大事だが、人間性がやっぱり大事。基本的な挨拶がきちんとできる、「ごめんなさい」「ありがとうございます」がきちんと言える。自分ばかりではなく、相手を思いやれる心。自分の身内だけ思いやっても意味はない。周りの人の事、思いやれる人に育てたいと思った…。

    +467-26

  113. 通算13回目の放映はこないだ死んだ高畑監督の追悼企画やったけど、案外低かったんやな。

    +40-10

  114. 夏ならもっといってたろうね。
    見て週末は気持ちが落ちた。戦争はアカン…

    +261-8

  115. 親になった今は観るのがつらい。
    子供たちにはぜひ観て欲しい作品です。

    +200-12

  116. 連ドラ始まって、見たもの見る暇がないんだよね。

    +4-4

  117. 後世に伝えたい素晴らしい作品。

    最近の映画でこんなに良いのない。

    +3-0

  118. ハートが持たないので、見られなかった。

    +2-0

  119. 若い頃は観ていられたけど、今はどうしても観られない・・・
    自分の子供に置き換えてしまう・・・

    +1945-84

  120. この映画は、
    反戦はもちろんだけど、
    悲しい辛い、だけではなく、
    横のつながりや世間からの孤立が
    いかに怖いかを伝えるものだと思う。

    お兄ちゃんが、思春期拗らせでなければなぁ

    +4-1

Related Post