カテゴリー: 国内

ゴルフ場の橋から転落 横浜の80代男性死亡 静岡の稲取ゴルフクラブ【副市町村長、野党】

 22日午後0時50分ごろ、静岡県東伊豆町稲取の稲取ゴルフクラブで、コース内を徒歩で移動していた横浜市の80代の男性が木製の橋から約10メートル下の川に転落し、死亡した。

 県警下田署によると、男性は仲間2人とゴルフをしていた。同ゴルフ場はカートで移動できるが、男性は健康のためいつも徒歩で回っており、事故当時もカートを使った仲間と別れて1人で歩いて移動していた。

 男性が転落した木製の橋には破損した箇所が数カ所あり、同署が事故との関連を調べている。橋は17~18年前にカートが導入されて以降、使用されなくなっていた。

Me Too女性議員に「セクハラとは縁遠い方々」 批判殺到した自民議員が「お詫び」(再選挙、法定得票)

 自民党の長尾敬衆院議員(大阪14区)が2018年4月22日、自身のブログに「お詫びと真意」と題した文書を掲載した。

 長尾氏は20日、財務省・福田淳一事務次官のセクハラ疑惑に抗議する野党議員たちの集会写真をツイッターに掲載した上で、「こちらの方々は、少なくとも私にとって、セクハラとは縁遠い方々です」などとコメントしていた。ツイートに対しては批判や疑問の声がいくつも寄せられていた。

■「私は皆さんに、絶対セクハラは致しませんことを、宣言致します!」

 20日午前、国会内では野党の女性議員が中心となって抗議集会を行った。議員たちは米国発のセクハラ告発運動にならって「#Me Too」と書かれた紙を掲げ、女性議員は黒い服に身を包んで参加した。

 すると同日夜、長尾氏はその集会の様子をおさめた写真とともにこんなコメントをツイートしたのだ。

  「セクハラはあってはなりません。こちらの方々は、少なくとも私にとって、セクハラとは縁遠い方々です。私は皆さんに、絶対セクハラは致しませんことを、宣言致します!」

 この投稿は「写真に写っているような女性議員たちにセクハラなんかしない」と主張しているものと受け止められ、たちまち反論や抗議が相次ぐことになった。

  「この発言自体がセクハラになると言う自覚のなさ」
  「これはひどい。絶句してしまう」
  「すごいな、何が問題になってるか何も分かってないんだな」
  「常識のある皆さんは当然『お前らには性的魅力を感じない』という趣旨の発言もセクシャル・ハラスメントになることはご存じですよね」

 しかし長尾氏はその後も、

  「この方々ヘは、セクハラをしませんと宣言することが、セクハラになる時代なのでしょうか?」
  「しないということがセクハラ?まったく理解できません。しません、致しません」

と投稿。また、セクハラ問題の被害者は女性に限ったことではないのだが、「男性がMe Tooと掲げられている事に注目してしまいます。私は、致しません」とも主張した。

Me Too女性議員に「セクハラとは縁遠い方々」 批判殺到した自民議員が「お詫び」 「20日、文書、真意」

 自民党の長尾敬衆院議員(大阪14区)が2018年4月22日、自身のブログに「お詫びと真意」と題した文書を掲載した。

 長尾氏は20日、財務省・福田淳一事務次官のセクハラ疑惑に抗議する野党議員たちの集会写真をツイッターに掲載した上で、「こちらの方々は、少なくとも私にとって、セクハラとは縁遠い方々です」などとコメントしていた。ツイートに対しては批判や疑問の声がいくつも寄せられていた。

■「私は皆さんに、絶対セクハラは致しませんことを、宣言致します!」

 20日午前、国会内では野党の女性議員が中心となって抗議集会を行った。議員たちは米国発のセクハラ告発運動にならって「#Me Too」と書かれた紙を掲げ、女性議員は黒い服に身を包んで参加した。

 すると同日夜、長尾氏はその集会の様子をおさめた写真とともにこんなコメントをツイートしたのだ。

  「セクハラはあってはなりません。こちらの方々は、少なくとも私にとって、セクハラとは縁遠い方々です。私は皆さんに、絶対セクハラは致しませんことを、宣言致します!」

 この投稿は「写真に写っているような女性議員たちにセクハラなんかしない」と主張しているものと受け止められ、たちまち反論や抗議が相次ぐことになった。

  「この発言自体がセクハラになると言う自覚のなさ」
  「これはひどい。絶句してしまう」
  「すごいな、何が問題になってるか何も分かってないんだな」
  「常識のある皆さんは当然『お前らには性的魅力を感じない』という趣旨の発言もセクシャル・ハラスメントになることはご存じですよね」

 しかし長尾氏はその後も、

  「この方々ヘは、セクハラをしませんと宣言することが、セクハラになる時代なのでしょうか?」
  「しないということがセクハラ?まったく理解できません。しません、致しません」

と投稿。また、セクハラ問題の被害者は女性に限ったことではないのだが、「男性がMe Tooと掲げられている事に注目してしまいます。私は、致しません」とも主張した。

枝野立憲代表、内閣不信任案を検討【自由民主党、日本の国会議員】

 立憲民主党の枝野幸男代表は22日、森友・加計学園問題など安倍政権の一連の不祥事や疑惑を受け、内閣不信任決議案提出を検討する考えを明らかにした。

 ただ、提出時期については「最も効果的な局面で使わなければならない。まずは全貌解明を求めていく」と述べるにとどめた。松山市内で記者団の質問に答えた。 

女性記者が声上げた意味大きい 次官セクハラ疑惑(決勝戦、モンテカルロ)

 財務省事務次官によるテレビ朝日の女性記者へのセクハラ疑惑を巡って、財務省の調査手法や女性記者が自社での報道を断念して週刊誌に情報提供した経緯から、セクハラ問題に対する企業の対応や被害者保護の在り方が問われている。ウィメンズカウンセリング京都(京都市中京区)で性暴力被害のカウンセラーを務める周藤由美子さん(54)に聞いた。
     ◇
 セクハラの相談を受ける際、不利益を恐れて告発できないケースが非常に多い。テレビ朝日の女性記者が声を上げたこと自体に大きな意味がある。その勇気に「本当に頑張ったね」と言ってあげたい。
 日本では、性被害に関して被害者が責められる現状がある。拒否しないならば合意している、という「強姦(ごうかん)神話」が社会に根強い。例えば、2人きりでの食事や女性が泥酔した場合に「女性にもその気がある」「何をされても仕方がない」と取られがちだ。社会全体で誤った認識を改める時が来ている。
 男女雇用機会均等法では、雇用主は従業員を守り、職場環境を整える義務がある。ただ、セクハラの場合は被害者が不利益を被らないことが大前提だ。財務省は被害者に名乗り出るよう訴えたが、それではただのどう喝と捉えられかねない。中立な立場で、セクハラを許さないと示す姿勢が欠けていたのではないか。
 女性記者が音声データを提供したことを責めるのは問題のすり替えだ。セクハラは加害者が認めないケースも多く、身の危険を感じた場合、無許可で録音が必要な時もある。週刊誌に音声データを提供したのは、社内での不十分な対応のためにとった行動だろう。
 今回の問題では、セクハラやその対応に次々と批判の声が上がった。私たち一人一人の問題と受け止め、認識を変えようとしている人が多くいると分かった。これをきっかけとして、社会をどう変えるかが問われている。

枝野立憲代表、内閣不信任案を検討(四代目 市川 猿之助、日曜劇場)

 立憲民主党の枝野幸男代表は22日、森友・加計学園問題など安倍政権の一連の不祥事や疑惑を受け、内閣不信任決議案提出を検討する考えを明らかにした。

 ただ、提出時期については「最も効果的な局面で使わなければならない。まずは全貌解明を求めていく」と述べるにとどめた。松山市内で記者団の質問に答えた。 

<毎日新聞世論調査>内閣支持率30% 3ポイント下落【鈴木 亮平、長野博】

 ◇麻生氏「辞任すべきだ」が51%

 毎日新聞は21、22両日、全国世論調査を実施した。安倍内閣の支持率は30%で3月の前回調査から3ポイント下落し、不支持率は49%と2ポイント上昇した。支持率の低下傾向に歯止めはかからず、2カ月連続で不支持が支持を上回った。財務事務次官のセクハラ疑惑や学校法人「森友学園」への国有地売却に関する決裁文書改ざんなど、財務省を巡る問題が相次いでいることについては、麻生太郎副総理兼財務相が「辞任すべきだ」が51%と半数を超えた。

 内閣支持率を支持政党別にみると、自民支持層で66%と前回から8ポイント下落。公明支持層は支持と不支持が並び、与党も下落傾向が続いている。「支持政党はない」と答えた無党派層は不支持が51%だった。

 安倍晋三首相の友人が理事長を務める学校法人「加計学園」の獣医学部新設を巡り、2015年当時の首相秘書官が愛媛県職員らとの面会で「首相案件」と発言したと記された文書が見つかった。発言を否定する元秘書官の説明について「納得できない」との回答が74%に達し、「納得できる」は12%にとどまった。

 防衛省が昨年国会で「ない」と説明していた自衛隊イラク派遣部隊の日報が見つかった問題では、文民統制(シビリアンコントロール)が「利いていない」が54%と過半数で、「利いている」は26%だった。

 財務省の不祥事も含む一連の問題で、首相に「責任がある」は64%。「責任はない」の22%を大きく上回り、有権者が首相に厳しい目を向けている状況が浮かんだ。

 主な政党の支持率は自民党29%、立憲民主党13%でいずれも横ばい。他は共産党3%▽公明党3%▽日本維新の会2%▽民進党1%▽希望の党1%--などで、無党派層は40%だった。【倉岡一樹】

……………………………………………

 ◇調査の方法

 4月21、22日の2日間、コンピューターで無作為に数字を組み合わせて作った固定電話と携帯電話の番号に調査員が電話をかけるRDS法で調査した。固定では、福島第1原発事故で帰還困難区域などに指定されている市町村の電話番号を除いた。固定は18歳以上の有権者のいる873世帯から574人の回答を得た。回答率66%。携帯は18歳以上につながった番号734件から568人の回答を得た。回答率77%。