タグ: 夫

『女性が自宅で死亡=通報の夫を逮捕―石川県警』 ~ みんなの感想まとめ

 金沢市米泉町のアパートで22日、住人の服飾店店長橋本直子さん(36)が死亡しているのが見つかり、石川県警捜査1課は23日、殺人容疑で派遣社員の夫(48)を逮捕した。

 夫は精神科の通院歴があり、同課は動機や刑事責任能力の有無などを慎重に調べる。

 逮捕容疑は、16日午後8時半ごろから22日午前8時15分ごろまでの間、アパート自室で橋本さんを殺害した疑い。

 同課によると、夫は22日午前6時半ごろ、新潟県警妙高署に「家族を殺した」と自ら110番。連絡を受けた石川県警金沢中署員が、2階の部屋であおむけに倒れている橋本さんを発見した。首に絞められたような痕があり、司法解剖の結果、窒息死と判明。死後1週間程度経過しているとみられる。

 橋本さんは夫と2人暮らし。夫は通報時、薬を大量に服用し、病院に搬送されていた。 

データで見る「共働き社会」…妻にのしかかる家事・育児、夫の年収は減少激しく(浅田真央、ジャンプ)

 日本は今や、「共働き社会」だ。夫婦ともに雇用されて働く世帯は、専業主婦のいる世帯の1・7倍に上る。高度経済成長を支えた「夫は外で働き、妻は家庭を守る」という家族のカタチは、劇的に変化した。一方で、妻に重くのしかかる家事や育児、長時間労働が当たり前の正社員のあり方、保育所の不足――と、夫婦それぞれが仕事と家庭を両立する上での課題は多い。妻と夫が共に働き続け、充実した生活を営むためには、何が必要なのか。

テレ東・秋元玲奈アナの夫に「イケメンですねーーーー!」…インスタに長男を抱いた写真(南アフリカ共和国、事件)

 17年11月に第1子となる男児を出産したテレビ東京の秋元玲奈アナウンサー(32)が14日、自身のインスタグラムを更新。「valentinesday to my loved ones」の言葉とともに夫が長男を抱いているモノクロ写真を投稿した。

 ハッシュタグでは「#今年は寝ている隙に」「#手作りチョコ」「#トリュフチョコ」「#本命チョコ」「#息子はもちろんまだだけど」「#2人分の愛を込めて」と記し、長男が寝ている間に夫への手作りのトリュフチョコを作っていることも伝えた。

 秋元アナの夫は、結婚発表の際は一般男性とだけ発表されたが、後にF1ドライバーでレーシングチーム代表の鈴木亜久里氏(57)の長男であることが明らかに。亜久里氏はフランス人の祖父を持ちイケメン・レーサーとして知られたが、その長男である夫もうつむいた写真ながらイケメンぶりがうかがえた。

 この投稿には「旦那さんですか?初めて見ました」「イケメンですねーーーー!素敵家族です」「良い写真ですね~」などのコメントが寄せられた。

 秋元アナの姉はフジテレビの秋元優里アナウンサー(34)で夫である同じくフジテレビの生田竜聖アナウンサー(29)との間に長女(4つ)がいる。生田アナの兄は俳優の生田斗真(33)。

結婚直後「義父母との同居」を告げられ反発、夫と別居に…婚姻費用は請求できる?(東日本旅客鉄道労働組合、安藤美姫)

結婚直後に、夫の両親と「同居は絶対」と条件を告げられ、それを受け入れられずに小さな子どもを連れて別居中ーー。そんな女性が、弁護士ドットコムの法律相談コーナーに質問を寄せた。

相談者は現在結婚2年目。別居中に、子どもも生まれた。夫は長男で、義両親との同居は「絶対」だと結婚後に知らされた。夫は、二世帯住宅の建設を計画中だというが、相談者は義両親との折り合いも悪く、同居には応じていない。ちなみに育児休業中だ。

結婚後に知らされた「同居は絶対」という条件に応じなかった場合でも、その期間の婚姻費用(生活費)の分担を請求できるのだろうか。また、もし今後も同居に応じなかった場合、相手からの申し立てや、相談者からの申し立てにより離婚が成立する可能性はあるだろうか。長瀬佑志弁護士に聞いた。

●婚姻費用の分担請求は可能

「結婚後に知らされた『同居は絶対』という条件に応じなかったとはいえ、別居に至っている以上、婚姻費用を請求することは可能です。なお、婚姻費用には、子どもの養育費用も含まれます。

夫側からは、妻側が婚姻費用の請求をすることが、権利の濫用として認められないとの反論が予想されます。

しかし、別居中の婚姻費用の権利の濫用についての判例(東京家審平成20・7・31家裁月61巻2号257頁、東京高決昭和58・12・16判時1102号66頁)もあります。夫両親との同居という重要事項が結婚前には知らされておらず、止むを得ずに別居に至ったことからすれば、婚姻費用の分担請求をしても、権利の濫用といえるほどの事情はないと思われます」

●夫側からの離婚請求が認められる可能性は低い

次に、今後も同居に応じなかった場合、どちらかの希望により、離婚が成立する可能性はあるのだろうか。

「まず、夫が離婚を申し立てた場合から検討します。夫の理由としては、両親との同居を拒否するということが、『その他婚姻を継続し難い重大な事由』(民法770条1項5号)に該当するかどうかが問題となります。

しかし、結婚前に伝えなかったことや、同居が夫側の都合であることからすれば、離婚請求が認められる可能性は低いでしょう」

●妻側からの離婚請求が認められるための事情

妻側が申し立てた場合には、どうだろうか。

「妻側から離婚を申し立てた場合も、『その他婚姻を継続し難い重大な事由』(民法770条1項5号)に該当するかどうかを検討することになります。

結婚後に、夫の両親との同居を求められ、夫が妻との同居に応じなかったというだけでは、離婚が認められることは難しいかもしれません。しかし、別居期間が長期に及んだり、夫側が夫の両親との不和の解消に協力してくれなかったりするような事情があれば、『その他婚姻を継続し難い重大な事由』に該当するとして、離婚が認められる可能性はあるといえます」

【取材協力弁護士】
長瀬 佑志(ながせ・ゆうし)弁護士
弁護士法人「長瀬総合法律事務所」代表社員弁護士(茨城県弁護士会所属)。多数の企業の顧問に就任し、会社法関係、法人設立、労働問題、債権回収等、企業法務案件を担当するほか,交通事故,離婚問題等の個人法務を扱っている。
著書「若手弁護士のための初動対応の実務」(単著),『現役法務と顧問弁護士が書いた契約実務ハンドブック』(共著),『現役法務と顧問弁護士が実践している ビジネス契約書の読み方・書き方・直し方』(共著),『弁護士経営ノート 法律事務所のための報酬獲得力の強化書』(共著)ほか

事務所名:弁護士法人長瀬総合法律事務所
事務所URL:http://nagasesogo.com

『こんなクエストなら喜んで! 妻が夫のために作ったFFのクエストボード風貼り紙が最高のセンス』 ~ ヤフーユーザーの意見まとめ

 出産で里帰りをする妻が、留守の間1人になる夫に向けて作った「ファイナルファンタジー」のクエストボード風の貼り紙。作り置きの料理やペットの世話の仕方などを説明する、愛情とユーモアがたっぷり詰まった貼り紙に「ステキすぎます」「幸せが伝わる」と絶賛の声が集まっています。

 張り紙を投稿したのは、動画サイトで歌い手として活動しているA24さん。作り置きの料理を説明した「健康的な食事」、インスタント食品を説明した「便利な食事」といった食事のサポートから、ペットのチンチラのお世話について説明する「ふわふわの願い」、通勤時の持ち物をまとめた「忘れ物にきをつけて」など、留守中のA24さんを心配するクエストがたくさん……! メインクエストとサブクエストを分けているあたり、作り込みの細かさにも感心させられます。

 なお2017年9月に奥様が1週間ほど里帰りをした際には、ドラクエ風の貼り紙を作ってくれたそうです。1人でも安心して過ごせますね。

 さらに同年11月、2人がうどん屋さん巡りへ出かけた際には「うどんの旅のしおり」を作成。表は表紙と「トイレに行きたい人は早めに申告すること」「いただきますとごちそうさまを言うこと」などの約束、裏面はフォロワーさんがオススメしてくれたお店の場所が分かるマップが印刷されており、これ1枚でうどん旅を満喫できるスグレモノです。

 奥様のかわいらしい一面に、ほっこりした人も多いよう。なおA24さんの歌ってみた動画や声劇などは、ニコニコ動画やYoutubeで視聴できます。

夫の残業代カットで増加中…深夜に働くパート主婦の切実(江戸川 コナン、平昌郡)

 深夜に働く主婦といっても“夜の商売”の話ではない。

「保育園に預けられないから、昼は子どもの世話。夜しか働けません」

 3歳の子を持つ山村さん(37=仮名)は子どもを寝かしつけ、夫が帰宅する夜10時から近所のコンビニで働く。働き方改革によって夫の残業代がカット。そのせいで夫の給料が激減し、生活費が足りなくなった……。

 早朝や深夜に働くパート主婦が増えている。「2017年版パートタイマー白書」によると、夜10時から早朝6時まで働いている主婦は全体の6.6%だが、10年前の2倍に増加した。夕方5時から夜10時まで(49.7%)と、早朝6時から8時まで(9.3%)を含めると実に65.6%だ。

 理由のひとつに、認可保育所に入れない待機児童問題がある。仮に、認証など民間の保育所に入所できたとしても、月に8万円前後。ベビーシッターを雇おうにも、自分の時給よりも高い。昼間に中途半端に働くと、かえって高くつくのだ。

 それにイジメなども心配だから、小学生になっても、子どもの帰宅時には話を聞いてあげたい。PTAにも参加しないと先生の対応も悪くなる……わが子に寄り添っていたい母親にとっては、長時間働けないというのが現実なのだ。

 確かに、深夜・早朝の時給は日中の1.5倍だから、効率よく働ける。しかも、夫が副業するより妻が頑張って働いた方が税金面で得なのだ。パート主婦の年収は、昨年までは103万円までが38万円控除されていたが、今年から150万円に拡大。つまり47万円多めに働いても控除される。控除金額は変わらないので、働いた方が“お得”なのだ。

■企業も後押し

 一方、コンビニや飲食店など人手不足が深刻な企業側も、責任感があって長期的に働いてくれるパート主婦を必死に求めている。子どもを預かったり、短時間パートを正社員にする母親に優しい企業も増えている。

「ただし」と、生活経済ジャーナリストの柏木理佳氏がこう言う。

「確かに深夜・早朝の時給は高いとはいえ、体も壊しやすい。それに、社会保険料などを計算しないと、多く働いてもその分だけ損をすることもあります。保険料が差し引かれない年収130万円まで働く方法もある。年収150万円だと、自分で20万円余りの保険料を支払う必要があり、かえって130万円を下回ることもあります」

「すべての女性が輝く社会」とは程遠い。

夫の失敗をつい責めて追い打ちをかけてしまう……反省をつづった妻の漫画に反響(震度、日本)

 失敗してしまった人を責めてつい追い込んでしまう……ある日、夫の一言で「なるべく責めないようにしよう」と反省したという漫画が、Twitterで「私もついやってしまう」「猛省した」と反響を呼んでいます。

 漫画の作者は、メーテル@来年こそ億万長者さん。育児系の漫画を中心にTwitterで作品を公開しています。

 帰省の際に新幹線のチケットをエスカレーターの溝に落としてしまった夫を、「前にもあったよね」と過去のことを持ち出して、追い打ちをかけてしまったメーテルさん。

 それを聞いて、いつもは温厚な夫が険しい顔で「それ言う必要がある? 俺悪いことしたってわかってるのに、わざわざ追い打ちをかけることなくない?」と返します。「僕は君が何かしても責めたことはないと思うよ」とも。

 その言葉にメーテルさんはハッと気づきます。そういえば、夫に責められたことはない、いつも笑って気持ちを軽くしてくれる、と。そしてなるべく責めないようにしようと誓うのでした。

 メーテルさんは「責めない人と暮らしているからこんなにストレスフリーなんだな、気を付けねば」というコメントとともに、この漫画をツイートしており、7万以上のいいねと3万以上のリツイートを集めています。「猛省した」「ハッとさせられた」「やさしい人を傷つけない自分になりたい」というリプライも。

 失敗してしまった人は、本人が一番悔やみ、つらい思いをしているはず。なかなか簡単にはいかないけれど、できれば責めるのではなく、相手の心を軽くしたり、一緒にリカバリーする方法を考えたりする余裕があるといいな、と思わせてくれる漫画です。

画像提供:メーテル@来年こそ億万長者さん