タグ: 捜査

今治の会社敷地内に女性遺体 殺人容疑事件で捜査 『特別捜査本部、殺人容疑事件、今治署』

 13日午後2時ごろ、愛媛県今治市別宮町7丁目の会社敷地内で、行方不明者届を受理して捜索していた警察官が、女性の遺体を発見した。今治署は殺人容疑事件とみて特別捜査本部(本部長・中川純市刑事部長)を設置し、150人態勢で身元の確認を急ぐとともに犯人の行方を捜している。
 署によると、遺体は30代前後で身長150~155センチで、肩までの茶髪。13日午後に届けを受理して関係箇所を捜していた。

李元大統領への捜査、不可避に=情報機関の裏金上納で―韓国(安倍昭恵、SUMIRE)

 【ソウル時事】韓国の李明博政権当時、情報機関の国家情報院(国情院)が多額の裏金を大統領府に上納していたとされる事件で、ソウル中央地検は5日、大統領府の総務企画官だった金伯駿容疑者=逮捕済み=を収賄などの罪で起訴した。

 韓国メディアによると、地検は起訴状で、「李元大統領が直接、国情院に支援を要求した」と明記し、「事実上の主犯」と規定した。これにより、李元大統領に対する捜査は不可避な状況になった。

 金被告は、2008~10年の間、国情院が情報収集に使う「特殊活動費」から総額約4億ウォン(約4000万円)を受け取った疑いが持たれている。地検当局者は韓国記者団に対し、「金被告は、李元大統領の指示で受け取ったことを明確かつ具体的に供述した」と説明。「主犯ではなく、幇助(ほうじょ)犯として起訴した」と述べた。

 裏金の使途についても、李元大統領の指示により、首席秘書官室などに「激励金」として渡したという趣旨の供述をしているという。このため、韓国メディアは、地検が今月末か3月初めにも、李元大統領に出頭を求め、容疑者として取り調べる可能性が高いと伝えている。 

『平昌五輪 選手村で強制わいせつ容疑、ロシア職員を捜査』 ~ ヤフーユーザーの意見まとめ

 【平昌=時吉達也】平昌五輪のスキー競技の会場がある平昌の選手村で2日、ロシアの五輪組織委員会所属の男性職員が女性の体をさわるなどしたとして、警察当局が強制わいせつ容疑で捜査に乗り出した。

 平昌五輪組織委によると、事件は2日午前10時半ごろ発生。男性職員は選手村内の企業広報ブースで、案内業務を行っていた20代の韓国人女性従業員の手を握り、腰に手を回して抱き上げるなど、女性の意思に反したわいせつ行為をしたという。

 同組織委関係者は、強制わいせつの適用範囲に関する記者(時吉)の質問に対し「日本とは法適用や情緒が異なると理解しているが、韓国では十分に強制わいせつ罪に該当する事案といえる」と話した。

『教諭が9歳児童の鎖骨折る 宿題忘れ立腹、警察が捜査へ』 ~ ヤフーユーザーの意見まとめ

 福岡市西区の市立小学校で昨年12月、3年生の男子児童(9)が担任の男性教諭から暴行を受け、鎖骨が折れる重傷を負っていたことが市教育委員会などへの取材でわかった。被害の申告を受けた福岡県警は、傷害容疑で捜査を始めた。

 市教委や関係者によると、昨年12月19日午前の休み時間中、男児が宿題を忘れたことに教諭が立腹。「できないなら帰れ」などと怒鳴り、男児の胸ぐらをつかんで壁に押しつけ、手のひらで肩をたたいた。

 教諭は痛みで泣いている男児の顔を洗わせ、その日の授業を最後まで受けさせた。男児は合間に保健室に行き、保冷剤で冷やす処置を受けた。帰宅後に母親が病院へ連れて行き、骨折が判明。3カ月の重傷と診断された。