タグ: 歩道

元地検特捜部長の車が歩道に、男性はねられ死亡(渡辺 ミキ、ワタナベエンターテインメント)

 18日午前7時20分頃、東京都港区白金の都道で、乗用車が路肩から急発進し、中央線を越えて約200メートル先の反対側の歩道に突っ込んだ。

 車は、歩いていた建築業、堀内貴之さん(37)(東京都足立区東和)をはね、金物店に衝突して止まった。堀内さんは全身を強く打って死亡した。

 警視庁高輪署によると、車を運転していたのは、東京地検特捜部長、名古屋高検検事長を務めた石川達紘弁護士(78)(神奈川県鎌倉市梶原)。石川弁護士も足の骨を折るなど重傷。同署は運転操作を誤ったとみて、けがの回復を待ち、自動車運転死傷行為処罰法違反(過失運転致死)容疑で事情を聞く方針。

 同署幹部によると、石川弁護士は待ち合わせていた知人の荷物を入れるため、運転席から車のトランクを開けた直後に急発進したという。堀内さんは近くの病院に入院中で、現場近くのコンビニ店で買い物をした直後だった。

元地検特捜部長の車が歩道に、男性はねられ死亡【イモトアヤコ、公明党】

 18日午前7時20分頃、東京都港区白金の都道で、乗用車が路肩から急発進し、中央線を越えて約200メートル先の反対側の歩道に突っ込んだ。

 車は、歩いていた建築業、堀内貴之さん(37)(東京都足立区東和)をはね、金物店に衝突して止まった。堀内さんは全身を強く打って死亡した。

 警視庁高輪署によると、車を運転していたのは、東京地検特捜部長、名古屋高検検事長を務めた石川達紘弁護士(78)(神奈川県鎌倉市梶原)。石川弁護士も足の骨を折るなど重傷。同署は運転操作を誤ったとみて、けがの回復を待ち、自動車運転死傷行為処罰法違反(過失運転致死)容疑で事情を聞く方針。

 同署幹部によると、石川弁護士は待ち合わせていた知人の荷物を入れるため、運転席から車のトランクを開けた直後に急発進したという。堀内さんは近くの病院に入院中で、現場近くのコンビニ店で買い物をした直後だった。

「逃げたぞ」「きゃー」歩道に車突っ込む 沖縄・国際通り 1人病院搬送 《道交法違反、那覇市、少年》

 那覇署は13日、沖縄県警のパトカーの追跡から普通乗用車で逃走した自称建設業の少年(19)=那覇市=を道交法違反(無免許運転)の疑いで現行犯逮捕した。調べに「間違いありません」と容疑を認めているという。アルコールは検出されていない。午後8時40分ごろ、少年の車は那覇市牧志の国際通りの歩道に乗り上げて止まった。歩行中の女性が病院に搬送されるなど、周辺は一時騒然とした。

 目撃者によると、パトカーに追跡された少年の運転する普通乗用車がコンクリート製の車止めをへし折り、国際通りの歩道に乗り上げて停止。歩行中の女性が病院へ搬送された。衝撃で吹き飛んだ車止めが吹き飛び、女性に当たったとみられるが、同署によると軽傷という。

 同市牧志の大型スーパー前では車両3台の玉突き事故が発生。「パトカーに追跡されている車両に当て逃げされた」との110番通報が数件寄せられていることから、同署が関連を調べ、自動車運転処罰法違反なども視野に捜査を進める方針。少年の車に同乗していた男女2人からも事情を聴いている。

 現場の国際通りは多くの観光客らが行き交っていた。東京都の会社員男性(38)は、牧志駅側から猛スピードで走ってくる車とサイレンを鳴らしながら追跡する複数のパトカーを目撃。直後、ドンとの衝突音が響き、観光客が「きゃー」と悲鳴を上げ、「逃げたぞ!」と警察官の怒声を聞いたという。別の男性(48)=那覇市=は「車が歩行者に突っ込んでいたら大惨事だった」と顔をしかめた。

重機、警備員が制止も歩道へ突っ込む 女児死亡事故 《元請け会社、事故、重機》

 大阪市生野区の市道交差点で下校中の児童と教諭計5人が工事中の重機にはねられ死傷した事故で、工事の元請け会社が「警備員が制止したのに重機が突っ込んだ」と説明していることが、児童の学校などへの取材でわかった。大阪府警は、運転手が重機を制御できない状態だったとみて調べている。

 府警は3日、自動車運転死傷処罰法違反(過失運転致傷)の疑いで現行犯逮捕した建設会社社員の佐野拓哉容疑者(35)を同致死傷容疑で送検した。

 児童が通う府立生野聴覚支援学校によると、2日に工事の元請け会社が同校を訪れて謝罪した際に、事故状況を説明したという。防犯カメラにも、警備員の脇を重機が横切り、直後に5人に突っ込む様子が映っていた。府警によると、佐野容疑者は「止まろうと思ったがブレーキとアクセルを踏み間違えた」と供述しているという。

 事故では、同校小学部5年の井出安優香(あゆか)さん(11)が亡くなり、児童2人と教諭2人が重軽傷を負った。

歩道に車乗り上げ、女性をひき逃げ容疑 82歳を逮捕【ハロー!プロジェクト、加賀恭一郎シリーズ】

 28日午後3時5分ごろ、北九州市小倉北区金田1丁目の市道で、歩道を歩いていた同区の無職女性(69)が乗用車にはねられ、右足を骨折する重傷を負った。福岡県警は、車を運転していた同区足原1丁目の無職江口義則容疑者(82)を自動車運転死傷処罰法違反(過失運転致傷)と道路交通法違反(ひき逃げ)の疑いで緊急逮捕し、29日に発表した。

 小倉北署によると、車は歩道に乗り上げて女性をはね、約50メートル走行し、市道に戻って逃走した。ナンバーの目撃情報から江口容疑者が浮かんだ。江口容疑者は「何とぶつかったか分からない」と容疑を否認しているという。

 家族は江口容疑者について、認知症などの症状はないが、「高齢なので今年10月の免許更新をせず、運転をやめさせようと思っていた」と話しているという。

歩道に車乗り上げ、女性をひき逃げ容疑 82歳を逮捕 『福岡県警、重傷、右足』

 28日午後3時5分ごろ、北九州市小倉北区金田1丁目の市道で、歩道を歩いていた同区の無職女性(69)が乗用車にはねられ、右足を骨折する重傷を負った。福岡県警は、車を運転していた同区足原1丁目の無職江口義則容疑者(82)を自動車運転死傷処罰法違反(過失運転致傷)と道路交通法違反(ひき逃げ)の疑いで緊急逮捕し、29日に発表した。

 小倉北署によると、車は歩道に乗り上げて女性をはね、約50メートル走行し、市道に戻って逃走した。ナンバーの目撃情報から江口容疑者が浮かんだ。江口容疑者は「何とぶつかったか分からない」と容疑を否認しているという。

 家族は江口容疑者について、認知症などの症状はないが、「高齢なので今年10月の免許更新をせず、運転をやめさせようと思っていた」と話しているという。