タグ: 激怒

元朝青龍氏、英雄チンギス・ハンの顔に“落書き”のギャグマンガに激怒「謝れ!! 謝れ!!」(Instagram、絢香)

 大相撲の元横綱朝青龍関(37)が22日、小学館・コロコロコミック誌の画像を引用し、モンゴル史上最大の英雄チンギス・ハンを侮辱されたとツイッターで激怒した。

 子供向けギャグマンガで、チンギス・ハンの写真と名前を見てテストに回答するという場面。

 「モンゴル国の皇帝 チ( )・( )ン という空欄を埋める問題に「男性器」の答えを記入し、その絵をチンギス・ハンの額に落書きして「とりあえずこれでいいかねぃ」としていた。

 朝青龍氏はこの漫画の写真に添えて「なー言いとけどなー!! 先祖バカにするお前ら!! 品格がない日本人!! 許せない!! 謝れ!! 謝れ!! 謝れ!! どこのゴミの会社!?」「よっぼど中国人がましや!! あれ得ない!! 悲し涙!! 大好きな日本人がこんな風に!!」「我が国東アジアで一番の平和である国!! 日本国まりに日本と平和国ありますか? てきばっかりの国々!! なぜこんな事おかした?」(すべて原文ママ)と立て続けにツイート。モンゴル語では外交ルートを通じて謝罪するよう求めるツイートをしている。

『元朝青龍氏、英雄チンギス・ハンの顔に“落書き”のギャグマンガに激怒「謝れ!! 謝れ!!」』 ~ 皆さんの反応まとめ

 大相撲の元横綱朝青龍関(37)が22日、小学館・コロコロコミック誌の画像を引用し、モンゴル史上最大の英雄チンギス・ハンを侮辱されたとツイッターで激怒した。

 子供向けギャグマンガで、チンギス・ハンの写真と名前を見てテストに回答するという場面。

 「モンゴル国の皇帝 チ( )・( )ン という空欄を埋める問題に「男性器」の答えを記入し、その絵をチンギス・ハンの額に落書きして「とりあえずこれでいいかねぃ」としていた。

 朝青龍氏はこの漫画の写真に添えて「なー言いとけどなー!! 先祖バカにするお前ら!! 品格がない日本人!! 許せない!! 謝れ!! 謝れ!! 謝れ!! どこのゴミの会社!?」「よっぼど中国人がましや!! あれ得ない!! 悲し涙!! 大好きな日本人がこんな風に!!」「我が国東アジアで一番の平和である国!! 日本国まりに日本と平和国ありますか? てきばっかりの国々!! なぜこんな事おかした?」(すべて原文ママ)と立て続けにツイート。モンゴル語では外交ルートを通じて謝罪するよう求めるツイートをしている。

とにかく明るいカー娘が話題 気になる「そだね-」、おやつタイムカットに激怒の声 『北海道なまり、試合中、メダル獲得』

 平昌五輪のカーリング女子で、ここまで4勝1敗と初のメダル獲得に向けて好調な日本代表・LS北見が、その明るさと試合中の北海道なまりの会話で話題となっている。

 15日に行われた韓国戦では、韓国の1投ごとに歓声が沸き上がり、合間には「テーハミング!(大韓民国)」のコールがこだまする完全アウェーの中、序盤から苦しい展開を強いられた。しかし、当の本人たちはどこまでもポジティブだった。藤沢が「応援がなんとなく『ニッポン』って聞こえたんですけど、気のせいですかね」と笑えば、サードの吉田知も「失敗してイエ~イってやられるのもあまりないし、すがすがしかった。もう絶対ミスしないって思えた」と、笑いとばした。

 笑顔を絶やさなかった選手たちは、不利な先行で迎えた第9エンドで逆転。世界ランク1位カナダを撃破し、波に乗っていた韓国を退け、日本カーリング界初のメダルへ爆進中だ。

 銀盤で輝くカー娘たちに視聴者は釘付けとなっている。カーリングでは選手たちの会話がマイクで拾われており、試合中の何気ない会話も聞くことができる。吉田知那美・夕梨花姉妹らが会話の中で使う北海道弁の「そだねー(そうだね)」は、耳に残り、試合中はネットなど急上昇ワードに浮上してくる。

 またカーリングでは5エンド終わりに、休憩時間があり、選手たちはその間に間食をとるが、その「おやつタイム」も話題になっている。17日夜のOAR戦で中継したNHKは、おやつタイム中にフィギュアスケートの羽生選手のインタビューを流し、おやつタイムはカット。これに視聴者は激怒し、「おやつタイムをカットしたNHKゆるさんぞ」、「もぐもぐタイムを返せ!」、「羽生さんのインタビューは明日でも見れる。おやつタイムは今しかないんだ」など怒りの声が上がった。その後、NHKはツイッターで、おやつタイム中の動画を無料配信した。ちなみおやつはバナナと焼き菓子だった。

 カーリング女子は19日にカナダ、スウェーデンとの2連戦。明るく楽しくメダルへ突き進むカー娘から目が離せない。

青木さやか“いい女アピール”平井アナに激怒!上から目線が火に油【ホンダ・ヴェゼル、本田技研工業】

 お笑いタレントの青木さやか(44)が13日放送の日本テレビ系「踊る!さんま御殿!!」(火曜後7・56)に出演。飲み会での振る舞いを巡る、元フジテレビの平井理央アナウンサー(35)の発言にブチ切れる一幕があった。

 女子アナウンサーとよく飲みにくという青木だが、男性も交えた酒の席で感じる不満をぶちまけ始めた。女子アナについて「自分たちの仕事だから自分たちがやらなければいけない」と、飲み物を注文したり、食べ物を取り分けたりするといい「それは私だってやりたい」と青木。自分は一歩引いてその役割を譲っているとし「(青木と女子アナの)どっちが心遣いがありますか?私ですよね」と問いかけた。

 さらに青木は怒りの矛先を平井アナに向け「やらせてあげているという、そこの気持ちも分からないくせにね。自分の仕事だからっていう言い訳して、いい女アピールをするなんて。本当に心遣いがあるとは思えない」とヒートアップした。

 ただ、平井アナは「合図ください。『やりたい』って言ってくれたら、『じゃあどうぞ』って(譲ります)」と返したことから、共演した柴田理恵(59)が「その上から目線! あんた(青木)下に見られてるよ」と声を荒らげて参戦する事態に。それでも平井アナは「言ってくれたらいいのに」とキョトン顔。これには青木も「女としての心遣い、気遣いがこっちのほうがあるっていうこと。分かる?分からないと思うわ!だって(平井は)会社に守られてたんだもの」と吐き捨て、憤りをぶちまけ続けた。

長妻議員が安倍首相&麻生氏に激怒「国会なめるな」【決勝戦、平岡卓】

 「国会をなめるなと言いたい。何なんだこれは」

 立憲民主党の長妻昭衆院議員は13日の衆院予算委員会で、森友学園をめぐる問題で、財務省理財局長時代に行った国会答弁の根拠が崩れている佐川宣寿・国税庁長官の国会招致に応じない安倍晋三首相や麻生太郎財務相に、激しい怒りをみせた。

 長妻氏は、16日からの確定申告を前に、保管すべき書類を「すべて廃棄した」と言い張り続けた佐川氏に対し、一般の納税者が怒っていると指摘。その上で、国税庁長官就任後、1度も会見を開いていない佐川氏について「会見くらいしたほうがいいと思わないか」と指摘したが、首相は答えず、麻生氏は「前職(理財局長)のことを、国税庁長官として答える立場にはない」と突っぱねた。その後首相も「所管は財務大臣であり、財務大臣が答弁した」と素っ気なく答えた。

 長妻氏は、「(財務省が出してきた)交渉記録や面談記録もある。国会では日本語でやりとりしているので、成り立たない」と皮肉った上で、もう出し残しの資料はないかと麻生氏をただしたが、麻生氏は「該当する資料があれば、提出の努力をしたい」と思わせぶりに答弁したため、長妻氏は「全部出してくださいよ。何やってんですか!」と激高。佐川氏に対し、「ご自身で判断して身を処してほしい」と、自発的な辞任を求めた。

ヒロシ ネット広告に名前を無断使用され激怒「なんだこれ。弁護士の先生に相談だ」 『怒り、広告記事、無断』

 お笑いタレントのヒロシ(46)が12日、ツイッターを更新。自身の名義を無断で使用した広告記事に怒りをあらわにし、「弁護士の先生に相談だ」と法的な解決策を模索することを明かした。

 ヒロシは「ヒロシの収入源 仕事が減っても生活レベルは全く変わらず超稼いでいた…」というネット記事のスクリーンショット画像とともに「ネット見てたらこんな記事が」と投稿。「『詳しくは』をクリックしたら右の記事に飛んだ」として、「スマホをタップするだけの簡単すぎる収入術!?」と銘打たれた広告ページの画像を添付した。

 ヒロシは身に覚えがないようで、「なんだこれ。まるで俺がやってるみたいではないか!こんなのは知らないのだが」と怒りを隠せない様子。最後に「弁護士の先生に相談だ」とつづった。

【有名人マジギレ事件簿】「うるせぇ!」大竹まことが新幹線の親子に激怒 『マナー、乗客、心霊写真』

 2月3日、ダウンタウン・松本人志がツイッターにて、「新幹線で寝ているオレを揺り起こしてまで写真を求めてくる奴。いつか心霊写真としてでてあげるね」と、乗客のマナーに苦言を呈し、大きな反響を呼んだ。

 そんな松本といえば、14年6月22日の『ワイドナショー』(フジテレビ系)で、歌手のきゃりーぱみゅぱみゅが許可なく写真を撮るファンに対し、ツイッターで苦言を呈したことを取り上げた際も「本当のファンなら『握手してください』と言うはず。そこをすっ飛ばして写真を撮るのはファンじゃない。協力する必要はないと思う」と持論を展開。

 また17年3月4日放送の『松本家の休日』(ABC系)では、「酷いのがあった」と新幹線でのトラブルを告白。松本によると、その日、新幹線で自分の座席に座ろうとしたところ、蝶ネクタイをした見知らぬ男が座っていたという。その男は松本の顔を見ると「あ~、はいはい」と言って席を立ったものの、松本が売店から戻ってくると、再びその席に座っていた。そして先ほどと同じように席を立つ蝶ネクタイの男だが、再び松本が席を離れて戻ってくると、またしても蝶ネクタイの男が座っており、さらには「座るの? 座らないの? どっち?」と逆ギレしてきたという。これにはさすがの松本もブチギレたそうだ。

 他に新幹線でキレた芸能人と言えば、先日、長女が大麻取締法違反の疑いで逮捕され、話題となった大竹まことがいる。彼はバラエティ番組「バラいろダンディ」(TOKYO MX系)にて、「あなたは最近ブチギレましたか?」という視聴者アンケートを実施した際、激怒したエピソードを告白。

 大竹によると、新幹線に乗車中、近くの座席に4人の家族連れがいたという。その家族はとても仲が良く、窓を見ながら「お母さんあれ見て!」「お父さんこっち見なくちゃダメだよ」と大盛り上がり。しかしそんな家族の騒がしさが、仕事で疲れている大竹の逆鱗に触れた。

「あんまり騒ぐから『うるせぇな! みんないるんだよ!』ってキレたの。そしたらその親子どうしたと思う? その後、ジェスチャーになっちゃった」

 大竹の激怒後、なんと家族は周囲に迷惑をかけないように、声を出すことを止め、“お父さん、みかん”、“いらない”とパントマイムだけでコミュニケーションを取り始めたという。これにはさすがの大竹も「(それを見て)キレちゃ絶対ダメだ」と後悔し、その光景に心が痛んだようだ。

 新幹線を移動手段として使うことが多い芸能人にとって、一般人と過ごす車内では、時に怒りへと繋がるトラブルも多いようだ。