タグ: 自分

銀の宇野昌磨「五輪は特別な場所じゃなかった」も、自分の演技はどこまでも追求(韓国の非公式記念日、ゴールドドリーム)

 ◇平昌五輪 フィギュアスケート男子フリー(2018年2月17日)

 平昌五輪は17日、フィギュアスケートの男子フリーを行い、ショートプログラム(SP)3位の宇野昌磨(20=トヨタ自動車)が202・73点をマークして、合計306・90点で銀メダルを獲得した。

 ほんわかとした口調の天然発言が持ち味の宇野がこの日も“宇野節”をさく裂させた。五輪で銀メダル獲得したことについて「このメンバーで2位になれてうれしい。五輪で2位だからうれしいとかはない」「他の試合の銀メダルとあんまり違いを感じなかった」などとあっけらかん。さらに「(五輪は)羽生選手にとって特別な場所なんだなっていうのはあったけど、僕にとっては特別じゃない。最後まで1つの試合でした」と心境を語った。また「正直、あんまり今後のためにならないかな。あまり緊張もしなかったし、新たな経験もしなかった」とも。22年北京五輪に向けても「先のことはあまり考えない。あまりこれといったことはない」とノープランであることを強調した。

 一方「順位のうれしさよりも自分の演技ができたうれしさが強い」「最初から最後まで自分に負けることなく、いい演技だった」などと五輪での3回の演技が満足のいくものだったことに充実感を漂わせた。また「ハビエル選手や羽生選手を見て、加点がつくジャンプを跳ぶことが足りないなと思った」と今後の課題を挙げてみせるなど、自らの演技の質をどこまでも追求し続ける姿勢を見せた。

『高梨沙羅、写真撮影で“主役”拒否「自分だけのメダルじゃない」』 ~ 皆さんの反応まとめ

 平昌五輪ジャンプ女子ノーマルヒルで銅メダルを獲得した高梨沙羅(21)=クラレ=が14日、羽田空港着の航空機で凱旋(がいせん)帰国した。チームメートの伊藤有希(土屋ホーム)、勢藤優花(北海道ハイテクAC)、岩渕香里(北野建設)と臨んだ会見では、自身だけが目立つような写真撮影を“拒否”する一幕もあった。

 カメラマンからは、メダルを持つ高梨を3人が後ろから指を差すという構図のリクエストがあった。しかし、高梨は「それは…」とやんわり断り、4人で肩を組むショットに変更された。

 その意図について高梨は「私だけのメダルじゃないし、みんなで獲ったメダルなので、私を囲んでみんなが指を差すのはおかしい」と自身だけが“主役”じゃないと強調。「みんなで獲ったんだぞと応援してくれる皆さんに見てもらうのが1番なので。カメラマンさんもこのポーズがベストだと思って要望していただいたが、申し訳ないが私はそれはできないので、失礼ながら断らせていただいた」と丁寧に説明した。

 12日の試合ではメダルを決めた後、ソチ五輪で共に悔しい思いを味わった伊藤と抱き合って喜んだ。高梨は「ソチ五輪が終わってから、有希さんに『またここ(五輪)に戻ってこよう』と声をかけていただき、ここまで来て納得いく2本を跳べた。日本チームとしてこの場に立たせていだたいてうれしかったし、ホッとして涙が出た」と振り返り、「目標にしていた金メダルには届かなかったが、日本チームにたくさん助けていただいてやっと獲れたメダルだった」と、あらためて仲間に感謝した。

たけし アルマーニ制服導入校長に憤り「自分の頭(髪)どうにかしろよ」 『高級ブランド、イタリア、中央区立泰明小学校』

 ビートたけしが10日、レギュラーを務めるTBS系「新情報7days ニュースキャスター」に出演。東京・銀座の中央区立泰明小学校がイタリアの高級ブランド「アルマーニ」がデザインした約8万円の新制服を導入するというニュースに憤った。

 たけしは「なんでアルマーニ着なきゃいけないの?それで教育になるの?」と納得がいかない様子で、「だいたいうちなんかペンキ屋(の息子)で汚い服着て随分いじめられたけど、いい服着ていじめる子が増えたらしょうがないんじゃない?」と批判した。

 たけしが同番組でここまで怒りをあらわにするのは珍しい。さらに続けて「人は姿、形じゃない、ってさんざん教育してるのに。(人を)見た目で判断するな、とかさんざん言われなかった?誰でも買えるような値段でいい服作るのが当たり前の話でさ」と語った。

 あまりの熱弁に安住紳一郎アナウンサーが次のテーマに移行しようとしたが、たけしは「もうちょっと自分の頭(髪)どうにかしろよ!ちゃんと床屋行きなさい」と独断で導入を決めたと9日の会見で明かした同校の和田利次校長のボサボサ風長い髪にも怒りの矛先を向けていた。

小泉今日子の不倫公表は「見てて気持ち悪い」 フィフィ「男も女も(自分に)酔ってない?」(スター・ウォーズシリーズ、井山裕太)

 不倫を公表した小泉今日子さん(52)と豊原功補さん(52)に対し、タレントのフィフィさん(41)が「酔ってないですか?」と疑問を投げかけた。

 2人はそれぞれウェブサイト上でコメントを発表し、豊原さんは会見も開いて恋愛関係にあることを認めた。だが、こうした行為に対してフィフィさんは「いちいちこんなの出さなくていいですよ。私たち見てて気持ち悪いもの」と突き放した。

■「はっきり言って非常識なんですよ、52歳にもなって」

 小泉さんと豊原さんは2018年2月1日に不倫を公表。豊原さんは3日に会見を開き、週刊誌で報道された3年前ごろから関係を持っていること、妻子がありながら小泉さんとの関係ができたため家を出たこと、離婚について具体的な話は進めていないことなどを明かした。世間の声に対しては、毅然とした表情で「どういうことでも私は一身に受けようと思っていますし、どんな石でも投げつけたい方は僕に向けて投げてください」と述べている。

 フィフィさんは5日放送の「バイキング」(フジテレビ系)で、ドラマで共演した豊原さんについて「すごくカッコよくて、ミステリアスな雰囲気」と述べながら、

  「凄く嫌だなと思ったのが、『世間を敵に回しても石を投げつけられてもいい』って、なんか純愛を貫くみたいな雰囲気で、男も女も酔ってないですか?」

と小泉さんともども態度を批判。

 さらに「出て来なきゃいいのにと思う。2人とも考えてなくて、はっきり言って非常識なんですよ、52歳にもなって」と語気を強め、

  「そこまで自由にやりたいなら、世間は関係ねえって思うなら、いちいちこんなの(コメント)出さなくていいですよ。私たち見てて気持ち悪いもの。こんなのが模範的なキレイな世界なんて思われたら、子どもたちを教育できないじゃない」

と2人がコメントを公表したことにも納得がいかないようだった。

小泉今日子、豊原との関係について生激白「自分の罪は自分で背負っていきます」(伊勢谷 友介、清水邦広)

 今月1日に所属事務所からの独立と俳優の豊原功補(52)との不倫関係を告白した女優で歌手の小泉今日子(51)が2日、都内の稽古場で取材に応対し「自分の罪は自分で背負っていきます」などと語った。

 小泉は現在、出演が予定されている舞台「毒おんな」(3月2~14日、東京・下北沢スズナリ)の稽古中。この日午後5時半ごろに徒歩で稽古場に姿を現した。報道陣から「豊原さんと結婚されるのですか」「なぜ不倫を公表されたのですか」などと矢継ぎ早に質問を投げかけられると、稽古場に向かう階下への途中で立ち止まり、覚悟を決めたように口を開いた。

 「(1日に公開した)文章をちゃんと読んでください。結婚するとかそういうわけではありません。今の事実をお伝えしたく、自分の思いを書かせていただきました」。はめていたマスクを取り、しっかりとした口調。「自分の罪は自分で背負って生きていきます」とキッパリと話し「お騒がせしてすみません」と頭を下げ稽古場へ入っていった。

「こんな日が自分に来るなんて」 押切もえのベビーシャワーに蛯原友里、山田優ら集結しゴージャスにお祝い【松本人志、バズリズム】

 モデルの押切もえさんが1月31日、蛯原友里さん、山田優さんらモデル仲間とベビーシャワー(妊婦を祝うパーティー)を開催した様子をInstagramで公開しました。幸せしかない。

 写真に「こんな日が自分に来るなんて」「しあわせな時間でした」と添えた押切さん。ベビーシャワーに参加したのはファッション誌『CanCam』や『AneCan』で黄金時代を築いた蛯原友里さんや山田優さんに加え、安座間美優さん、鈴木サチさんら。中央の押切さんの両脇には「I LOVE(ハートマーク)MOM」のプラカードを手にした蛯原さんと山田さんが寄り添い、優しさと幸せに満ちたパーティーだったことを物語っています。

 ベビーシャワーのドレスコードが白ということで、メンバーの衣装は全員白。柔らかな色彩の色とりどりなスイーツがテーブルに並び、ハーブ入りのオレンジジュースで乾杯する一幕も。衣装に合せたのか、部屋にはたくさんの白いバルーンやガーランドが飾られ、別世界のような空間となっています。

 このステキなベビーシャワーにファンからは押切さんへの祝福の言葉とともに、「感激しすぎて涙が出そうです! CanCamのスターが勢ぞろいですごい!」「CanCamの頃と全然変わらない 可愛らしさと美しさが健在ですね!」「もえちゃんえびちゃん優ちゃんのTOP3は永遠ですね」と専属モデル時代からのファンも感動のコメントを寄せています。押切さんは2016年11月に結婚、2017年10月に第1子の妊娠をブログで報告し、1月末のラジオ番組を最後に産休に入っています。

小泉今日子、豊原との関係について生激白「自分の罪は自分で背負っていきます」(日本、TBSテレビ)

 今月1日に所属事務所からの独立と俳優の豊原功補(52)との不倫関係を告白した女優で歌手の小泉今日子(51)が2日、都内の稽古場で取材に応対し「自分の罪は自分で背負っていきます」などと語った。

 小泉は現在、出演が予定されている舞台「毒おんな」(3月2~14日、東京・下北沢スズナリ)の稽古中。この日午後5時半ごろに徒歩で稽古場に姿を現した。報道陣から「豊原さんと結婚されるのですか」「なぜ不倫を公表されたのですか」などと矢継ぎ早に質問を投げかけられると、稽古場に向かう階下への途中で立ち止まり、覚悟を決めたように口を開いた。

 「(1日に公開した)文章をちゃんと読んでください。結婚するとかそういうわけではありません。今の事実をお伝えしたく、自分の思いを書かせていただきました」。はめていたマスクを取り、しっかりとした口調。「自分の罪は自分で背負って生きていきます」とキッパリと話し「お騒がせしてすみません」と頭を下げ稽古場へ入っていった。