タグ: 逮捕

父を踏みつけて死なせた疑い 長男を逮捕【宇野昌磨、ショートプログラム】

京都府亀岡市で同居する父親を踏みつけるなどの暴行を加えて死なせた疑いで、31歳の長男が逮捕されました。

傷害致死の疑いで逮捕されたのは、亀岡市の無職・上蔀圭容疑者(31)です。

警察によると、上蔀容疑者は今月14日の夕方、自宅で同居する父親の明さん(67)に胸を踏みつけるなどの暴行を行いました。

上蔀容疑者は「父の意識がない」と119番通報し、その後明さんは病院で死亡が確認されました。

司法解剖の結果、明さんの死因が出血性ショック死だったことから、警察が上蔀容疑者に事情を聴いたところ、犯行を認めたということです。

上蔀容疑者は病気がちの明さんの世話をしていたということで、警察は動機などを詳しく調べています。

私大生の男 小学女児2人に暴行などで逮捕【岡崎真、羽生結弦】

小学生の女の子2人の体を触ったり首を締めたりしたとして、京都市内の私立大学に通う20歳の男が逮捕されました。

京都府迷惑行為防止条例違反などで逮捕されたのは、京都市内の私立大学2年・水谷健太郎容疑者(20)です。警察によりますと水谷容疑者は去年7月、京都市北区の路上で小学6年の女の子の体を自転車ですれ違いざまに触ったり、去年12月には小学4年の女の子の首を両手で絞めたりした疑いがもたれています。水谷容疑者は、「大人の女性より小学生が好みだった」と容疑を認めています。去年夏ごろから同じような被害が数件発生していることから、警察は水谷容疑者に余罪があるとみて調べを進めています。

『制限を100キロ超 一般道で167キロ「ドリフト族」を逮捕』 ~ 皆さんの反応まとめ

 東京・江東区の一般道で、法定速度を100キロ以上超える時速167キロで暴走したなどの疑いで、21歳の男が逮捕されました。

 道路交通法違反の疑いで逮捕された東京・八王子市横川町の会社員・坂本航容疑者(21)は2017年10月、江東区の東京港臨海道路で、法定速度が時速60キロのところを167キロで車を運転した上、速度違反を取り締まる装置から逃れるためにナンバープレートを外した疑いが持たれています。

 警視庁によりますと、坂本容疑者はタイヤを滑らせながら高速で走るドリフト走行を公道で繰り返す「ドリフト族」のメンバーで、当時、現場周辺を警戒していたパトカーが坂本容疑者を追跡して速度違反を確認していました。

 調べに対し坂本容疑者は「パトカーが来たので高速で走った。警察に見つからないようにナンバーを隠した」と容疑を認めています。

下着を盗撮 新聞社前支社長を逮捕【平昌郡、羽生結弦】

神奈川新聞の前の支社長の男が、女子高生のスカートの中を盗撮したなどの疑いで逮捕された。
神奈川新聞前横須賀支社長の熊坂哲司容疑者(59)は、2017年7月、横須賀市内の飲食店のトイレに小型カメラを設置した疑いや、2018年1月に京浜急行の電車内などで、16歳の女子高生のスカートの中を盗撮した疑いが持たれている。
熊坂容疑者は、「女性の下着に興味があった」、「4~5年前からやっていた」などと供述をしている。
熊坂容疑者の自宅で押収されたパソコンとハードディスクから、女性の下着の画像データ数万点が見つかっていて、警察は、余罪を調べる方針。

「ケツおらんねんやったら面倒見るで」みかじめ料要求 暴力団幹部を逮捕 「恐喝未遂、暴力団幹部、神戸山口組系」

 大阪・ミナミで飲食店の店長からみかじめ料を脅し取ろうとしたとして、神戸山口組系の暴力団幹部の男ら4人が逮捕されました。

 恐喝未遂の疑いで逮捕されたのは、神戸山口組「二代目宅見組」傘下組織の幹部・大西雅彦容疑者(42)ら4人です。

 警察によりますと、大西容疑者らは先月12日、大阪・ミナミの路上で飲食店の男性店長(20代)を「どこかケツもちついてんのか」「ケツおらんねんやったら面倒見るで」などと脅して、みかじめ料を支払わせようとした疑いがもたれています。後日、店長が警察に被害を届け出て発覚しました。

 みかじめ料をめぐっては、暴力団など反社会的勢力の資金源になっていることが全国的に問題になっています。大阪府警も去年以降、ミナミの飲食店で聞き取りを行うなど取り締まりを強化しています。

ラウンジ従業員の少女を監禁か 容疑で男2人を逮捕、送検 『植野公男、ラウンジ経営、堺市堺区田出井町』

 経営するラウンジの従業員の10代少女を監禁し、乱暴しようとしたとして大阪府警西堺署は15日、監禁と強制性交未遂容疑で、堺市堺区田出井町のラウンジ経営、植野公男(きみお)(51)と同市西区浜寺石津町東の建築関連会社社長、紀平(きひら)礼司(57)の両容疑者を逮捕、送検したと発表した。同署によると、「同意があった」などといずれも容疑を否認している。

 逮捕・送検容疑は、共謀し昨年9月24日午前4時40分ごろ、電話で少女を紀平容疑者宅に呼び出し、玄関の鍵をかけて監禁し、乱暴しようとしたとしている。

 同署によると、紀平容疑者はラウンジの客。少女が抵抗し、約40分後に解放されたという。

トラック運転手の44歳男 酒酔い運転の現行犯で逮捕 別の車や壁に数回衝突 福岡県【高橋 一生、吉本興業】

14日、北九州市の駐車場で飲酒事故を起こしたトラック運転手の男が、酒酔い運転の現行犯で逮捕されました。

警察によりますと、14日正午過ぎ、北九州市門司区で、中型の貨物トラックがコンビニエンスストアの駐車場から出ようとしたところ、別の車やフェンスに数回衝突しました。

従業員の通報で警察が駆けつけ、運転していた男の呼気を調べたところ、基準値の6倍以上のアルコールが検知されたため、酒酔い運転の現行犯で男を逮捕しました。

逮捕されたのは福岡県筑紫野市のトラック運転手、西里英紀容疑者(44)で、警察の調べに対し容疑を認めているということです。

西里容疑者は、山口県まで荷物を配送した帰りに事故を起こしていて、警察は飲酒の経緯などについて調べています。